1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. BRIAN SHINSEKAI
  5. BRIAN SHINSEKAI、前衛アートの世界観漂う新曲「Solace」MVを公開!

BRIAN SHINSEKAI、前衛アートの世界観漂う新曲「Solace」MVを公開!



BRIAN SHINSEKAI、6月6日リリース「Solace」ミュージックビデオがYouTubeで公開

6月6日リリースのBRIAN SHINSEKAIの配信シングル「Solace (ソーレス)」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

香港出身、気鋭のクリエイター William.Tが手がけた本映像は、アーティストをハッキリと認識できるシーンがほとんど無いというミュージックビデオとしては極めて珍しい構成となっており、前衛アートを感じさせる抽象的で美しい映像の中に、深い孤独感、激しい動揺、失恋の悲壮感など、新曲「Solace」から読み取れる感情やグルーヴ感が見事に表現された作品に仕上がっている。この作品の幻想的な映像や独特な色味のヴィジュアルは、コンピューター類を使用した映像の加工ではなく、カメラの設定やレンズの使い方などによって作られたもの。撮影当日は、アーティストを目の前にして楽曲を聴きながらその場で撮影するというライブ撮影が行われた。「ロサンゼルスに向かう飛行機の中で編集しました。どうやって撮影したか?はカメラマンなら想像がつくかもしれないですね。でも実際にこんなやり方で撮影する人はほとんどいないんじゃないかな(笑)」と語るWilliam.T氏。カメラが好きな方は「どのように撮影したのか?」考えながらミュージックビデオをチェックしてみてほしい。

配信シングル「Solace」



約4ヶ月ぶりのリリースとなる新曲「Solace」は、ベルリンとアムステルダムを拠点に活動するクリエイターLeo R Melchertsとの共作アレンジで、「チルトラップ」のアプローチで制作された注目作。「チルトラップ」とは、ULTRA JAPAN、EDC JAPANなどの大型ダンスミュージック・フェスで、EDMのアーティストと同じくらい数多くのベースミュージックのアーティストがラインナップされるようになった今、The ChainsmokersやIlleniumを中心に盛り上がりを見せるFuture Bassとともに、この夏最も注目を集めているジャンル。「Solace」は、ベースミュージックならではの太い重低音に抜けの良いシンセが映える、稀有なメロディーメーカーBRIAN SHINSEKAI の魅力溢れる、ナイトプールやビーチ沿いのカフェが似合いそうな”チルい”ダンスミュージックに仕上がっている。

「Solace」のリリースを記念して、Spotifyではアーティストプレイリスト「思い出に溶けるまでby BRIAN SHINSEKAI」も公開。「通して聴いたときに、何か大きな感動を持ってもらえるように、こだわってセレクトしました。」とBRIAN SHINSEKAIが語るように、新曲「Solace」をより一層楽しめるものになっている。その他、LINE MUSIC、AWA、dヒッツでもBRIAN SHINSEKAIセレクトのプレイリストを公開中。各社それぞれ別の角度からセレクトされたオリジナルプレイリストとなっているので、こちらも合わせてチェックしてみて欲しい。

今後は今年注目の大型フェスへの出演も決定!

今後は、6/17(日)「YATSUI FESTIVAL! 2018」、7/28(土)「STV創立60周年SUNNY TRAIN REVUE ~テレビがフェス作っちゃいました~」、9/29(土)「メ~テレ MUSIC WAVE SUNNY TRAIN REVUE~テレビがフェス作っちゃいました~」、10/7(日)「THE GREAT  SATSUMANIAN HESTIVAL 2018」など、今年注目の大型フェスへの出演も決定している。

BRIAN SHINSEKAI - Solace MV



シンガーソングライター。R&B、ポップ、ソウルを繊細かつメロウなメロディに乗せた独自のサウンド・スタイル。ソウルフルなボーカルと現実と幻想が溶け合う文學香る詩が特徴。 2009年、17歳の時に“ブライアン新世界”名義で出場した「閃光ライオット」にて、The SALOVERS、 GLIM SPANKY、ズットズ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

BRIAN SHINSEKAI 最新情報

リリース情報

Digital Single「TAIWAN」
2019年8月7日(水)発売
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて8/7より配信スタート!
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

「TAIWAN」音楽配信サイト / 定額制音楽ストリーミング配信サービスURL一覧

「TAIWAN」ミュージックビデオ

Digital Single「ATTACHMENT」
2019年6月26日(水)発売
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中!
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

「ATTACHMENT」音楽配信サイト / 定額制音楽ストリーミング配信サービスURL一覧

「WAIT」ミュージックビデオ

Digital Single「WAIT」
2019年5月29日(水)発売
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中!
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

「WAIT」音楽配信サイト / 定額制音楽ストリーミング配信サービスURL一覧

「WAIT」ミュージックビデオ

BRIAN SHINSEKAI Profile

シンガーソングライター。R&B、ポップ、ソウルを繊細かつメロウなメロディに乗せた独自のサウンド・スタイル。ソウルフルなボーカルと現実と幻想が溶け合う文學香る詩が特徴。

2009年、17歳の時に“ブライアン新世界”名義で出場した「閃光ライオット」にて、The SALOVERS、 GLIM SPANKY、ズットズレテルズ、挫・人間、関取花らと共にファイナリストとなる。
2011年、1st Mini Album『LOW-HIGH-BOOTS』を発表。表題曲がiTunes「今週のシングル」に選出され、ダウンロードマーケットで話題となる。
2012年、2nd Mini Album『NEW AGE REVOLUTION』を発表。リード曲「AIUEO~愛飢え男~」がSPACE SHOWER TVパワープッシュに選出される。やついいちろう主催の「YATSUI FESTIVAL!2012」、「閃光ライオット2012感謝祭」に出演、「SCHOOL OF LOCK!」にも生放送ゲスト出演。
2013年、バンド“Bryan Associates Club ”結成。翌年にはバンドとして「MINAMI WHEEL」など数々のイベントに出演。
2016年11月、活動休止を宣言し、新たな創作活動に入る。
2017年9月、「BRIAN SHINSEKAI」プロジェクト始動。
2018年1月、ビクターエンタテインメントからデビューアルバム「Entree」を発表。
2018年6月に「Solace」、7月に「Solace (LEOJI Remix)」、10月に「三角形のミュージック」、12月に「ピクチャー・オブ・ユー」を発表。
2019年5月に「WAIT」を発表。6月に「ATTACHMENT」を発表。

Official website
Official Twitter
Official Instagram
Official YouTube channel
BRIAN SHINSEKAIストリーミングサービス一覧

クアイフ、待望のメジャー1stアルバム…

paionia 6月6日発売のアルバム…