1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 加藤ミリヤ
  5. 加藤ミリヤ “20代”と“30歳”を語る Abema TV内のRADIOでユーザー参加型“20代最後の特番”生放送決定!

加藤ミリヤ “20代”と“30歳”を語る Abema TV内のRADIOでユーザー参加型“20代最後の特番”生放送決定!



節目の年齢を迎える加藤ミリヤが語り投げかける言葉に要注目!

2004年に16才でデビューをしてから、留まることなくアーティスト活動を続けてきた加藤ミリヤが、20代ラストの作品となるアルバム「Femme Fatale」(読み:ファム・ファタール)を6月20日(水)にリリースする事を記念して、その前日の6月19日(火)23:00よりAbemTV内のAbemaRADIOチャンネルでスペシャルプログラム「MILIYAH LAST OF 20’s」を放送する事が決定した。

アルバム発売の翌々日6月22日(金)には30歳となる加藤ミリヤの、20代最後の特番。実施すると必ずトレンド入りする大人気企画・Twitter Q&Aの特別版として、Twitter上で加藤ミリヤと同い年の人限定で#ミリヤ29 を付けて呟かれた質問や20代ラストに想う事に対して、ミリヤが生放送で直接答える企画となっている。様々な理由で否が応でも"節目"とされている年齢を迎えるにあたって加藤ミリヤがどんなことを語るのか、共に同じ年齢を迎えるリスナーにどんな言葉を投げかけるのか、ファンならずとも要注目だ。

6月20日(水)発売アルバム『Femme Fatale』は、代表曲を大胆に”新解釈”し話題を呼んだ「新約ディアロンリーガール feat. ECD」や、映画主題歌「ROMANCE」、ストリートシーンで昨年最も注目を集めたアーティストの一人JP THE WAVYとのコラボレーションで話題を呼んだ「顔も見たくない feat. JP THE WAVY」などの楽曲に加えて、今回新録された楽曲にもYEN TOWNを主宰しAwichやkZmなどのプロデュースでストリートシーンから根強い支持を集めるChaki Zuluや、KOHHのDJとしても名を馳せるRIKIなどに加えて、『Love Forever / 加藤ミリヤ×清水翔太』のトラックを手掛けたShingo.Sなど、アンダーグラウンドとメジャーJ-POPのシーンを自由に横断する加藤ミリヤだからこそ成し得たクリエイター陣と交わり生まれた楽曲が名を連ねている。

発売日には20代最後のライブであり、キャリア史上初のフルバンドを背負ってのフリーライブが東京・昭島で行われるほか、誕生日当日の6月22日(金)にはバースデーライブ「MILIYAH BIRTHDAY BASH LIVE 2018」が新木場コーストで行われる。

▼AbemaRADIOチャンネル特番「LAST OF 20’s」視聴予約はコチラ▼
https://abema.tv/channels/abema-radio/slots/De8SCmZ6HhwKZ9
6月19日(火) 23:00 ~ 6月20日(水) 00:00

加藤ミリヤ 最新情報

出演情報
▼AbemaRADIOチャンネル特番「LAST OF 20’s」視聴予約はコチラ▼
https://abema.tv/channels/abema-radio/slots/De8SCmZ6HhwKZ9
6月19日(火) 23:00 〜 6月20日(水) 00:00

リリース情報

▼6月20日(水)発売 アルバム「Femme Fatale」▼
アルバムの予約など
https://smr.lnk.to/miliyah0620WN

先行配信曲「あたしの細胞」DL/サブスクリプション視聴
https://smr.lnk.to/FFsaiboWN

発売日:2018年6月20日
【初回生産限定盤】CD+DVD、LPサイズジャケット&ミニポスター仕様ブックレット \4,500+tax (SRCL-9817)
【通常盤】CD only \3,056+tax (SRCL-9819)

-CD収録内容-(初回/通常共通)
1. Femme Fatale (produced by Chaki Zulu)
2. I HATE YOU (produced by the Sknow)
3. 私の名はイノセンス(arranged by Shuya, Gakushi)
4. 貴方はまだ愛を知らない (Produced by Shingo.S) 
5. Funny Love(arranged by Gakushi)
6. あたしの細胞(Produced by the Sknow by Shuya, Gakushi)
7. 新約ディアロンリーガール feat. ECD (Track Produced by RIKI)
8. 顔も見たくない feat. JP THE WAVY (Produced by JIGG)
9. KING / QUEEN(Produced by the Sknow)
10. オンリー・ロンリーマン (Produced by RIKI)
11. Don’t let me down (Produced by Chaki Zulu)
12. BURN (Arranged by Shuya, Gakushi)
13. ROMANCE(Album Ver.) (Produced by Shingo.S)

-DVD収録内容-(初回のみ)
1. "新約ディアロンリーガール feat. ECD" Music Video
2. "I HATE YOU" Music Video
3. "顔も見たくない feat. JP THE WAVY" Music Video
4. ROMANCE Music Video ~Bonus Movie~ Making of "ROMANCE" Music Video

イベント情報

▼加藤ミリヤ アルバム『Femme Fatale』発売記念イベント▼
2018年6月20日(水)19:30~@東京都・昭島モリタウンMOVIX前ガーデンステージ ※フルバンドでのパフォーマンス!!
2018年6月27日(水)19:00~@愛知県・アスナル金山 あすなるステージ
2018年6月29日(金)19:00~@大阪府・なんばパークス2F キャニオンコート特設ステージ
◎各イベントの参加方法などの詳細はコチラ→  http://www.sonymusic.co.jp/artist/Miliyah/info/495565 

※追加会場決定※
2018年7月1日(日)12:00~ @埼玉県・アリオ深谷1Fセンターコート
2018年7月8日(日)14:00~ @神奈川県・小田原ダイナシティ ウエスト1Fキャニオンステージ
◎追加イベントの参加方法などの詳細はコチラ→ http://www.sonymusic.co.jp/artist/Miliyah/info/495707 

▼加藤ミリヤ WonderGOO守谷店 GOO st. イベント▼
WonderGOO全店にて、アルバムを購入した人の中から抽選でご招待!!
実施日:2018年7月14日(土)14:00OPEN / 15:00START
◎応募方法・参加方法などの詳細はコチラ→ http://www.sonymusic.co.jp/artist/Miliyah/info/495567  
2018年6月18日(月)より、特別衣装展も開催中!

全国ツアー情報

▼全国ツアー「CELEBRATION」tour 2018▼
2018年6月10日(日)
[ 東京 ]Zepp Tokyo
Open 17:00 / Start 18:00

2018年6月11日(月)
[ 東京 ]Zepp Tokyo
Open 18:00 / Start 19:00

2018年6月22日(金)
[東京]
“MILIYAH BIRTHDAY BASH LIVE 2018”STUDIO COAST
Open18:00 / START 19:00

2018年7月5日(木)
[ 北海道 ]Zepp Sapporo
Open 18:00 / Start 19:00

2018年7月7日(土)
[ 宮城 ]仙台サンプラザホール
Open 17:00 / Start 18:00

2018年7月12日(木)
[ 広島 ]広島JMSアステールプラザ 大ホール
Open 18:00 / Start 19:00

2018年7月15日(日)
[ 鹿児島 ]鹿児島市民文化ホール 第1ホール
Open 17:00 / Start 18:00

2018年7月16日(月・祝)
[ 福岡 ]福岡サンパレス
Open 17:00 / Start 18:00

2018年7月23日(月)
[ 新潟 ]新潟県民会館 大ホール
Open 18:00 / Start 19:00

2018年7月25日(水)
[ 石川 ]北陸電力会館 本多の森ホール
Open 18:00 / Start 19:00

2018年7月28日(土)
[ 岐阜 ]岐阜市民会館 大ホール
Open 17:00 / Start 18:00

2018年7月29日(日)
[ 静岡 ]静岡市清水文化会館(マリナート) 大ホール
Open 17:00 / Start 18:00

2018年7月31日(火)
[ 京都 ]ロームシアター京都 メインホール
Open 18:00 / Start 19:00

加藤ミリヤ Profile

1988年生まれのシンガーソングライター。2004年に「Never let go / 夜空」でデビューするとリアルで等身大な歌詞とメロディセンス、生きざまが支持され瞬く間に“女子高生のカリスマ”として注目を集めた。

ファッションデザイナーとしても活躍する彼女の髪型やメイク、ファッションを真似する“ミリヤー”現象を巻き起こし、『VOGUE JAPAN WOMAN OF THE YEAR 2010』に選ばれる。現在は小説家としても才能を発揮。

デビュー10周年を経て、現在も現代女性の愛や葛藤を歌い続け、“時代の代弁者”と呼ばれている。

オフィシャルHP

オフィシャルファンクラブ「MILIYAH Loveheart Club」

THE ORAL CIGARETTES…

AAAの新曲「Tomorrow」が7月…