1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. climbgrow
  5. climbgrow スリルとロマンが共鳴するミニアルバム 『CROSS COUNTER』リリース決定!

climbgrow スリルとロマンが共鳴するミニアルバム 『CROSS COUNTER』リリース決定!



climbgrow 9月5日にNarisome Recordsよりミニアルバム『CROSS COUNTER』リリースを発表

6月30日、大阪の名村造船所後地で開催されているODD NUMBER FESTIVALに出演したclimbgrowが、ライブMCで9月5日にNarisome Records(ビクターのロック部門・Getting Better Recordsが運営するインディーズレーベル)よりミニアルバム『CROSS COUNTER』をリリースすることを発表した。

更に、ライブではアルバム収録曲である「未来は俺らの手の中」を早速初披露し、会場のファンを沸かせた。

メンバー コメント

今回のアルバムに関してメンバーは「形勢逆転からの更に飛躍したいという気持ちを込めて楽曲制作に取り組んだ。」「“逆境なんか跳ね返せ。負けるな。”という気持ちを聴いてくれる人達に伝えたい思いから『CROSS COUNTER』というタイトルをつけたので、何かに挫けそうになっていたら聴いて欲しい。」とコメントしている。

そんなリスナーの負の気持ちを払拭する『CROSS COUNTER』は、頭から終わりまでひたすらロックンロールが唸る快作。スリルとロマンが共鳴する今作は全ロックリスナー必聴の作品である。

”クライムグローの日”9月6日には、初のレコ発自主企画イベント開催!

また、”クライムグローの日”である9月6日には東京で、翌週の9月12日には大阪にてレコ発イベントを開催することも発表された。このイベントは自身初の自主企画イベントでもあり、大阪の対バンにはclimbgrowの地元の先輩であり親交が深いWOMCADOLEが決定し、彼らの初めてのレコ発自主企画を共に盛り上げる。その他の対バンに関しては後日発表となる。

なお、チケットは7月10日より、イープラス、ローソンチケットにて一般発売がスタートする。詳細は公式HPを随時チェックしてほしい。

【climbgrow(読み:クライムグロー)】 滋賀県出身、1996 年生まれの4人組ロックバンド。杉野泰誠(Vo./Gt.)、近藤和嗣(Gt.)、田中仁太(Ba.)、谷口宗夢(Dr.)により2012年結成。「閃光ライオット2014」では準グランプリを受賞し注目を集める。翌年10月には、タワーレコードのロックレーベル、too basa···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

climbgrow 最新情報

ライブ情報

◆climbgrow presents – No Guard- vol.5 名古屋編
7/12(金) 名古屋R.A.D  OPEN 18:30 / START 19:00
*ゲスト:Hakubi / LUCCI
*チケット:前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000 ※ドリンク代別

◆climbgrow presents – No Guard- vol.6 大阪編
7/19(金) 阿倍野ROCKTOWN  OPEN 18:30 / START 19:00
*ゲスト:Lenny code fiction
*チケット:前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000 ※ドリンク代別

6/27(木) “wata presents 【Live House R.A.D 10th & TRUST YOUR SOULS 15th Anniversary】”@名古屋R.A.D
6/28(金) “京都大作戦 牛若ノ舞台 宵山 2019 〜KYOTO MUSEの乱〜”@京都MUSE
7/06(土) “大阪見放題2019”
7/13(土) “rockin’on presents ”JAPAN’S NEXT 渋谷JACK 2019 SUMMER””
7/14(日) “DOMe presents. BTM R25 ToyJoy 3rd E.P 「city」release tour the Brave Deer 『響くは感情ツアー』”@柏DOMe
7/20(土) “MURO FESTIVAL 2019”@幕張海浜公園Gブロック特設会場
8/10(土) “EAT THE ROCK 2019 –竜王食音祭-”@滋賀県竜王町総合運動公園内ドラゴンハット
8/30(金) “盛夏のクラブアップセット “池下TROPICAL NIGHT””@名古屋CLUB UPSET
9/14(土) “UNITED SHIGA 2019”@滋賀B-Flat
10/10(木) “MINAMI WHEEL “R&R” EDITION A FLOOD OF CIRCUS 〜番外革ジャン編〜”@心斎橋Music Club JANUS

リリース情報

◆現在全店完売、ライブ会場のみでの販売となります。
2019年5月22日(水)リリース
1st Single「ハローグッバイ」
NRSM-1007 / \500(tax) / 流通:JMS
*生産限定盤/タワーレコード限定
1. ハローグッバイ
2. ブラッドインブラッドアウト

「ハローグッバイ」配信情報
主要配信サイト、ストリーミングサイトで配信中
https://narisome.lnk.to/climbgrow_hgb

climbgrow Profile

【climbgrow(読み:クライムグロー)】
滋賀県出身、1996 年生まれの4人組ロックバンド。杉野泰誠(Vo./Gt.)、近藤和嗣(Gt.)、田中仁太(Ba.)、谷口宗夢(Dr.)により2012年結成。「閃光ライオット2014」では準グランプリを受賞し注目を集める。翌年10月には、タワーレコードのロックレーベル、too basaraʼs people recordsより全国流通盤ミニアルバム『Enter Here』をリリース。2016年9月に配信された「BLOOD MONDAY」は「ぱちんこCR蒼天の拳天帰」挿入歌と なり、iTunes ミュージックビデオ部門 デイリーチャート20位を獲得。
2017年7月には、ビクターエンタテインメント内のロック部門Getting Better Recordsが新設したインディーズレーベル「Narisome Records」より、『EL-DORADO』、『FREEDOM』の2作品を発表し、2018年9月5日には最新ミニアルバム『CROSS COUNTER』をリリース。
バンド名はclimb(登る)とgrow(成⻑する)を組み合わせた「成り上がり者」という意味の造語。杉野泰誠(vo>)の嗄れた声、人間味溢れるストレートな感情を綴った歌詞、テクニカルな演奏、そして男らしい圧倒的なライブパフォーマンスで聴く者に共感と感動を与える。
http://climbgrow.com/

【Narisome Records】
数々の良質なアーティストが所属するビクターエンタテインメント内のロック部門Getting Better Recordsが運営する新たなインディーズレーベル。スピードと現場感覚が重視されるインディーズシーンを舞台に、このレーベルを通じて次代を担うアーティストを精力的に輩出していく。
レーベル名には、新鋭アーティストがシーンに向けて「鳴り初め(なりそめ)」となる作品をリリースし、アーティストとリスナーとの新たな「馴れ初め(なれそめ)」の場をつくりたい、という意味が込められている。
http://www.jvcmusic.co.jp/gbr/narisome.html

【Getting Better Records】
ビクターエンタテインメントで数々の良質なアーティストが所属するA&R部門。2013年からはライブイベント「MUSIC TAGS」も主催し、恒例となっている。
<所属アーティスト>
*Ivy to Fraudulent Game / KEYTALK / キュウソネコカミ / go!go!vanillas / THE BAWDIES / サンボマスター / 四星球 / SOIL&“PIMP”SESSIONS / BUZZ THE BEARS / 夜の本気ダンス / Red Spider / ROTTENGRAFFTY
*サカナクション ※NF Recordsよりリリース
*Dragon Ash / 降谷建志  ※MOB SQUADよりリリース
*BUCK-TICK ※Lingua Soundaよりリリース
http://www.jvcmusic.co.jp/gbr/

城 南海の全国ツアーの東京公演に、大河…

ダンスパフォーマンスが話題のFlowB…