1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. w-inds.
  5. どんどん進化するw-inds.のステージがやべぇ! LIVE TOUR 2018 "100"が遂にスタート!

どんどん進化するw-inds.のステージがやべぇ! LIVE TOUR 2018 "100"が遂にスタート!



w-inds. 7月13日より全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」アルバム「100」を引き提げツアースタート!

3人組の​ダンス​ボーカルユニットw-inds.が、ニューアルバム「100」(読み方:ワンハンドレッド)を引き提げ、7月13日(金)より全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」をスタートさせた。

【インタビュー】w-inds.に97歳のメンバーが加入!?New Album『100』と七夕開催のフェスを語る!

intoroductionのバンド演奏の中、大人の色気を放ったセクシーなジャケットにそれぞれ身を包み、メンバー3人が登場。そしてニューアルバム「100」と同様、「Bring back the summer」 から​ライブはスタートした。



龍一が「今年33歳になりますが、w-inds.として17年と半分を過ごして、沢山の楽曲に出会えて​、​こうしてみんなとも出会えてとても幸せです!」と嬉しさを爆発​させ​、慶​​太も「今回もギター弾いたり、キーボードたたいたり、新しいことをどんどんチャレンジしています。どんどん進化するw-inds.のステージをお楽しみください。」と話した。



その通り、最新アルバム収録の楽曲と​ハイクオリティーな​ダンスの披露もあれば、イントロが流れただけで大歓声が沸き起こる懐かしのナンバーもあり、進化し続けるw-inds.のステージに​、​観客は​終始驚きと興奮の連続だったようだ。



「アルバムの発売があって、w-inds. Fesも無事終えて、このツアーが始まることを楽しみにしてました。今日から始まり、各地の公演でもいろんな思い出が増えていくのが楽しみです。」と涼平も語った。このツアーは全国10ヶ所11公演、9月7日(金)東京国際フォーラム​・​ホールA公演まで突っ走る。是非​会場に足を運んで​w-inds.の魅力を体感して欲しい。


w-inds.とは、千葉涼平、橘慶太、緒方龍一の3人から成るダンス&ボーカルユニット。所属はライジングプロダクション、レーベルはFLIGHT MASTER。 w-inds.というグループ名は、「北(千葉と緒方の出身が北海道)と南(橘の出身が福岡)の風(wind)がひとつになり世界中に届く」という意味が込められ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

w-inds. 最新情報

リリース情報

●2019年7月31日(水)発売
『GetDown』

★初回盤

価格:¥1,389+tax
品番:PCCA-04808
内容:CD+DVD

【CD収録曲】
01.GetDown
02.TakeItSlow
03.GetDown(Instrumental)
04.TakeItSlow(Instrumental)

【DVD収録内容】
01.GetDownMusicVideo
02.MakingofGetDownMusicVideo

【封入特典】
初回盤・通常盤連動購入プレゼント応募券封入予定

★通常盤

価格:¥1,111+tax
品番:PCCA-04809
内容:CDonly

【CD収録曲】
01.GetDown
02.TakeItSlow
03.FemmeFatale
04.GetDown(Instrumental)
05.TakeItSlow(Instrumental)
06.FemmeFatale(Instrumental)

【初回生産限定封入特典】
初回盤・通常盤連動購入プレゼント応募券封入予定


ライブ情報

「w-inds. Fes ADSR 2019 –Attitude Dance Sing Rhythm- supported by GC GRAND FESTIVAL 2019 & SPORT × ART」

日程:2019年10月20日(日)開場15:00/開演16:00
会場:豊洲PIT(東京都江東区豊洲6-1-23)

出演:
w-inds. / SKY-HI /フェアリーズ / FAKY / RADIO FISH
MC:Boo

チケット料金:
スタンディング 7000円(税別・整理番号付)
車いすエリア 7000円(税別)
※別途ドリンク代500円
※小学生以下保護者1名につき1名入場可



「w-inds. FAN CLUB TOUR 2020 EDW-electro dance w-inds.-」

1/31(金)
17:30/18:30 【愛知】Zepp Nagoya
(愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7)
2/1(土)
16:00/17:00 【大阪】Zepp Osaka Bayside
(大阪府大阪市此花区桜島1-1-61)
2/8(土)
16:00/17:00 【福岡】Zepp Fukuoka
(福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1)
2/16(日)
16:00/17:00 【東京】Zepp Tokyo
(東京都江東区青海1-3-11)
2/28(金)
17:30/18:30 【北海道】Zepp Sapporo
(北海道札幌市中央区南9条西4丁目4)
3/14(土)
16:00/17:00 【東京】TOKYO DOME CITY HALL
(東京都文京区後楽1-3-61)
3/15(日)
15:00/16:00 【東京】TOKYO DOME CITY HALL
(東京都文京区後楽1-3-61)

https://www.w-inds.tv/information/live/contents.php?id=VFZ7Bsehue

w-inds. Profile

w-inds.(ウインズ)は、橘 慶太、千葉 涼平、緒方 龍一からなる3人組ダンスボーカルユニット。

2000年11月から毎週日曜日、代々木公園や渋谷の路上でストリートパフォーマンスを開始。口コミで瞬く間にその旋風は拡がりを見せ、デビュー直前には渋谷ホコ天に8,000人を動員。そして満を持して2001年3月14日にシングル「Forever Memories」でデビュー。同年リリースした1stアルバム「w-inds.〜1st message〜」はオリコンチャート1位を記録。その功績が認められ第43回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。

これまでに日本レコード大賞 金賞7回、最優秀作品賞1回を受賞、NHK紅白歌合戦には6回出場と、実力・人気を不動のものとした。
シングル作品はオリコンチャートTOP10入り記録を39作連続更新中。
2002年より毎年行っている全国ツアーは総公演数566公演・総動員数160万人を突破している。

その活躍は国内に留まらず、中国や台湾・香港などの東南アジア全域に拡がり、これまでに台湾7公演、上海2公演、香港10公演の海外単独公演を実施。
台湾ではアルバム4作連続総合チャート1位を記録し、日本人として初の快挙を達成。香港でもIFPI香港トップセールス・ミュージックアワードにてベストセールス・リリース日韓部門でアルバム12作連続受賞という史上初の快挙を成し遂げ続けるなど、数々の賞を受賞している。

2015年にはザ・ベネチアン・マカオ コタイ・アリーナにて開催された第19回 China Music AwardでAsian Most Influential Japanese Singer(アジアで最も影響力のある邦人アーティスト)を受賞、日本人男性アーティストとして初の栄冠を手にした。香港では長年にわたる香港・マカオでのJ-POP普及に寄与した功績が認められ、在香港日本国総領事館総領事より「在外公館長表彰(総領事表彰)」を授与。

デビュー15周年を経て、2017年からは橘慶太によるセルフプロデュースを本格化。作詞・作曲・編曲のみならずトラックダウンやミックス作業までも手掛け、音楽性を追求するとともに制作形態も躍進を遂げている。

日本を中心に、世界中へ新しい風を巻き起こし続けている、男性ダンスボーカルユニット―――それがw-inds.である。

w-inds.オフィシャルHP&MOBILESITE
w-inds.オフィシャルTwitter

ACIDMAN 大好評だった「ANTH…

FlowBack、初オリジナル番組始動…