1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. w-inds.
  5. どんどん進化するw-inds.のステージがやべぇ! LIVE TOUR 2018 "100"が遂にスタート!

どんどん進化するw-inds.のステージがやべぇ! LIVE TOUR 2018 "100"が遂にスタート!



w-inds. 7月13日より全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」アルバム「100」を引き提げツアースタート!

3人組の​ダンス​ボーカルユニットw-inds.が、ニューアルバム「100」(読み方:ワンハンドレッド)を引き提げ、7月13日(金)より全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」をスタートさせた。

【インタビュー】w-inds.に97歳のメンバーが加入!?New Album『100』と七夕開催のフェスを語る!

intoroductionのバンド演奏の中、大人の色気を放ったセクシーなジャケットにそれぞれ身を包み、メンバー3人が登場。そしてニューアルバム「100」と同様、「Bring back the summer」 から​ライブはスタートした。



龍一が「今年33歳になりますが、w-inds.として17年と半分を過ごして、沢山の楽曲に出会えて​、​こうしてみんなとも出会えてとても幸せです!」と嬉しさを爆発​させ​、慶​​太も「今回もギター弾いたり、キーボードたたいたり、新しいことをどんどんチャレンジしています。どんどん進化するw-inds.のステージをお楽しみください。」と話した。



その通り、最新アルバム収録の楽曲と​ハイクオリティーな​ダンスの披露もあれば、イントロが流れただけで大歓声が沸き起こる懐かしのナンバーもあり、進化し続けるw-inds.のステージに​、​観客は​終始驚きと興奮の連続だったようだ。



「アルバムの発売があって、w-inds. Fesも無事終えて、このツアーが始まることを楽しみにしてました。今日から始まり、各地の公演でもいろんな思い出が増えていくのが楽しみです。」と涼平も語った。このツアーは全国10ヶ所11公演、9月7日(金)東京国際フォーラム​・​ホールA公演まで突っ走る。是非​会場に足を運んで​w-inds.の魅力を体感して欲しい。


w-inds. 最新情報

リリース情報

■DVD/Blu-ray「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」12/12発売決定!!
13作目のアルバム「100」を引っさげ敢行した全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」
国内ファイナル、9月7日(金)東京国際フォーラム ホールA公演を収録。

初回盤DVD、通常盤DVD/Blu-rayの3形態のうち
初回盤DVDは2DVD【本編+ツアーの舞台裏ドキュメント映像】+2CD【同公演のライブ音源】の豪華デジパック仕様!

DVD/Blu-ray
「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」
2018年12月12日発売

●初回盤DVD [2枚組] +2CD 豪華デジパック仕様
PCBP.53254 / ¥5,926+税
【特典映像】Documentary of w-inds. LIVE TOUR 2018 "100": Side A(仮)
【特典CD】2018.09.07東京国際フォーラム ツアーファイナル公演を音源化したライブCD

●通常盤Blu-ray [1枚組]
PCXP.50589 / ¥5,926+税

●通常盤DVD [2枚組]
PCBP.53255 / ¥4,907+税
【特典映像】 Documentary of w-inds. LIVE TOUR 2018 "100": Side B(仮)

※詳細は順次発表。

ライブ情報

■今年で単独公演10回目となる香港公演開催決定!

「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100" in Hong Kong」
日程:2018年12月8日(土)
会場:Kitec-Star Hall 九龍湾国際展覧中心‐匯星
開場:19:15 /開演: 20:15
チケット代:HK$1380 HK$880
一般発売:未定

問い合わせ
Hong Kong Ticketing
TEL:(852)31‐288‐288
https://premier.hkticketing.com

■■『w-inds. New Album「100」Premium Live from YouTube Space Tokyo』ライブ映像公開!
8/18にYouTube Space Tokyoにて100名様のみの完全招待制で開催し、
YouTubeでライブ配信を行った『w-inds. New Album「100」Premium Live from YouTube Space Tokyo』
ライブ映像をw-inds.公式YouTubeチャンネルにて公開!
六本木ヒルズ29階の特別なステージで披露された特別なライブの模様を是非ご覧頂きたい。

YouTube再生リストはこちら http://bit.ly/2NOORjr

<Setlist>
01.Bring back the summer
02.SUPER LOVER〜I need you tonight〜
03.We Don't Need To Talk Anymore
04.Temporary
05.We Gotta Go
06.Dirty Talk
-----------------------------------------------------------

Spotifyにて「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」プレイリスト公開!
Spotifyにて、「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」セットリストをプレイリストで公開!
是非チェックしてほしい。
⇒プレイリストはこちら
https://spoti.fi/2LSwfNI

Spotifyのw-inds.公式アカウントでは、新譜は勿論のことオリジナル・プレイリストも公開。是非フォローしてほしい。
⇒フォローはこちらから
https://open.spotify.com/artist/2UEnhov0KDPYU2dmGUjfcn?si=xt5VWMiXTiatzYnHn01zVg


w-inds. Profile

w-inds.(ウインズ)は、橘 慶太、千葉 涼平、緒方 龍一からなる3人組ダンスボーカルユニット。
2000年11月から毎週日曜日、代々木公園や渋谷の路上でストリートパフォーマンスを開始。口コミで瞬く間にその旋風は拡がりを見せ、デビュー直前には渋谷ホコ天に8,000人を動員。そして満を持して2001年3月14日にシングル「Forever Memories」でデビュー。同年リリースされた1stアルバム「w-inds.〜1st message〜」はオリコンチャート1位を記録。その功績が認められ第43回日本レコード大賞最優秀新人賞に輝く。

デビュー15周年を経て、2017年第1弾リリース作品「We Don't Need To Talk Anymore」では橘慶太が作詞・作曲・編曲まで手掛けたセルフプロデュース作品を発表。さらに楽曲制作のみに留まらず2017年第2弾リリース作品「Time Has Gone」ではトラックダウンまでも手掛けるなど、音楽性を追求するとともに制作形態も躍進を遂げている。

21世紀という新しい時代に日本を中心に、世界中へ新しい風を巻き起こし続けている、男性ダンスボーカルユニット―――
それがw-inds.である。

■オフィシャルHP & MOBILE SITE
http://www.w-inds.tv/
■​期間限定​ w-inds."100" Official Instagram​:​https://www.instagram.com/w_inds100
​  ​★ハッシュタグ #100onehundred で検索!

ACIDMAN 大好評だった「ANTH…

FlowBack、初オリジナル番組始動…