1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. w-inds.
  5. どんどん進化するw-inds.のステージがやべぇ! LIVE TOUR 2018 "100"が遂にスタート!

どんどん進化するw-inds.のステージがやべぇ! LIVE TOUR 2018 "100"が遂にスタート!



w-inds. 7月13日より全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」アルバム「100」を引き提げツアースタート!

3人組の​ダンス​ボーカルユニットw-inds.が、ニューアルバム「100」(読み方:ワンハンドレッド)を引き提げ、7月13日(金)より全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」をスタートさせた。

【インタビュー】w-inds.に97歳のメンバーが加入!?New Album『100』と七夕開催のフェスを語る!

intoroductionのバンド演奏の中、大人の色気を放ったセクシーなジャケットにそれぞれ身を包み、メンバー3人が登場。そしてニューアルバム「100」と同様、「Bring back the summer」 から​ライブはスタートした。



龍一が「今年33歳になりますが、w-inds.として17年と半分を過ごして、沢山の楽曲に出会えて​、​こうしてみんなとも出会えてとても幸せです!」と嬉しさを爆発​させ​、慶​​太も「今回もギター弾いたり、キーボードたたいたり、新しいことをどんどんチャレンジしています。どんどん進化するw-inds.のステージをお楽しみください。」と話した。



その通り、最新アルバム収録の楽曲と​ハイクオリティーな​ダンスの披露もあれば、イントロが流れただけで大歓声が沸き起こる懐かしのナンバーもあり、進化し続けるw-inds.のステージに​、​観客は​終始驚きと興奮の連続だったようだ。



「アルバムの発売があって、w-inds. Fesも無事終えて、このツアーが始まることを楽しみにしてました。今日から始まり、各地の公演でもいろんな思い出が増えていくのが楽しみです。」と涼平も語った。このツアーは全国10ヶ所11公演、9月7日(金)東京国際フォーラム​・​ホールA公演まで突っ走る。是非​会場に足を運んで​w-inds.の魅力を体感して欲しい。


w-inds. 最新情報

リリース情報

New Album「100」好評発売中​
7月4日(水)リリース


収録曲
​1. Bring back the summer
2. Dirty Talk
3. Temporary
4. I missed you
5. Celebration
6. We Gotta Go
7. Time Has Gone
8. Stay Gold
9. The love
10. All my love is here for you
11. Drive All Night
12. Sugar

●初回盤​(特殊パッケージ仕様)​ [CD+Blu-ray+スペシャルフォトブックレット]
PCCA- 04682/本体価格¥4,630+税【税込¥5,000】
【封入特典】
「『100」発売記念メンバープロデュースイベント応募券」
 or「スペシャルグッズプレゼント応募券」
​※封入特典の応募期間は終了しました。​
*Blu-rayには「Time Has Gone」​、​「Dirty Talk」Music Video​、「Temporary」Music Video​の他、​「 100 -Behind The Scene 」​収録。

●通常盤 [CD Only]
PCCA-04683/本体価格¥2,778+税【税込¥3,000】
【封入特典】
「『100」発売記念メンバープロデュースイベント応募券」or「スペシャルグッズプレゼント応募券」
​※封入特典の応募期間は終了しました。​

■w-inds.
■「Temporary」Music Video:​https://youtu.be/jzzX1uZVlOg
■オフィシャルHP & MOBILE SITE:http://www.w-inds.tv/
■ ​期間限定​ w-inds."100" Official Instagram​:
 ​ https://www.instagram.com/w_inds100
​  ​★ハッシュタグ #100onehundred で検索!

ライブ情報

全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」[7/13-9/7]開催決定!
『w-inds. LIVE TOUR 2018 “100”』
8/4 (土) 兵 庫・神⼾国際会館 こくさいホール OPEN17:00 START18:00
8/5 (日) ⼤ 阪・オリックス劇場 OPEN116:00 START17:00
8/12 (日) 福 岡・福岡市⺠会館 OPEN116:00 START17:00
8/19 (日) 神奈川・神奈川県⺠ホール・⼤ホール OPEN17:00 START18:00
8/25 (土) 愛 知・⽇本特殊陶業市⺠会館・フォレストホール OPEN116:00 START17:00
9/2 (日) 埼 ⽟・ ⼤宮ソニックホール ⼤ホール OPEN17:00 START18:00
9/7 (金) 東 京・ 東京国際フォーラム ホールA OPEN17:30 START18:30

■一般発売:6/23(土)
■料⾦:¥7,500(全席指定・税込)
■企画・制作:RISINGPRODUCTION/OFFICE PROPELLER
※3歳未満⼊場不可、3歳以上のお⼦様はチケットが必要です
※ファミリー席あり(3歳〜12歳対象:FC先⾏申込のみ対象)
w-inds. Fes 公式HP

w-inds. Profile

w-inds.(ウインズ)は、橘 慶太、千葉 涼平、緒方 龍一からなる3人組ダンスボーカルユニット。
2000年11月から毎週日曜日、代々木公園や渋谷の路上でストリートパフォーマンスを開始。口コミで瞬く間にその旋風は拡がりを見せ、デビュー直前には渋谷ホコ天に8,000人を動員。そして満を持して2001年3月14日にシングル「Forever Memories」でデビュー。同年リリースされた1stアルバム「w-inds.〜1st message〜」はオリコンチャート1位を記録。その功績が認められ第43回日本レコード大賞最優秀新人賞に輝く。

デビュー15周年を経て、2017年第1弾リリース作品「We Don't Need To Talk Anymore」では橘慶太が作詞・作曲・編曲まで手掛けたセルフプロデュース作品を発表。さらに楽曲制作のみに留まらず2017年第2弾リリース作品「Time Has Gone」ではトラックダウンまでも手掛けるなど、音楽性を追求するとともに制作形態も躍進を遂げている。

21世紀という新しい時代に日本を中心に、世界中へ新しい風を巻き起こし続けている、男性ダンスボーカルユニット―――
それがw-inds.である。

■オフィシャルHP & MOBILE SITE
http://www.w-inds.tv/
■​期間限定​ w-inds."100" Official Instagram​:​https://www.instagram.com/w_inds100
​  ​★ハッシュタグ #100onehundred で検索!

ACIDMAN 大好評だった「ANTH…

FlowBack、初オリジナル番組始動…