1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. LAMP IN TERREN
  5. LAMP IN TERREN、8月19日(日)初の野外ワンマンライブ、「ハイクオリティ映像化プロジェクト」 発表!

LAMP IN TERREN、8月19日(日)初の野外ワンマンライブ、「ハイクオリティ映像化プロジェクト」 発表!



LAMP IN TERREN、「ハイクオリティな映像作品として残したい」

現在活動休止中のLAMP IN TERRENが、8月19日(日)に活動休止からの復活ライブとしてバンド史上最大キャパ&初の野外ワンマンライブ「ARCH(アーチ)」を日比谷野外大音楽堂で開催する。その彼らがバンドのオフィシャルLINE LIVEにて野音ワンマンに関する新しいプロジェクトを発表した。

活動休止から新たな一歩となる日比谷野音ワンマンを「ハイクオリティな映像作品として残したい」という彼らの願いを発端に、日本最大のクラウドファンディングサイトCAMPFIREで「LAMP IN TERREN初の野音ワンマンライブ映像化プロジェクト」が立ち上がった。

本企画は、8月19日(日)のワンマンライブをハイクオリティに撮影・録音をして、初めての映像単体作品としてパッケージ化するというもの。なお、クオリティにこだわって、本企画はBlu-rayでのお届けが基本となる(DVDへの変更も可能)。

その他にも本クラウドファンディングでは、初のライブ音源CDや野音フォトブック、松本大による描き下ろしイラスト詩集本といった作品が特別仕様で届けられるというプロジェクトメニューや先行上映会&弾き語りイベントなど、たくさんのメニューが用意されており、どれも見逃せない内容になっている。

プロジェクト参加者には制作過程も共有されるので、是非参加してLAMP IN TERRENと一緒に初のライブ映像作品を作り上げたい。


<プロジェクト情報>

LAMP IN TERREN 初の野音ワンマンライブ映像化プロジェクト
CAMPFIREにて参加者募集開始!
応募期間:9月19日(水)23:59まで

プロジェクトページ: http://camp-fire.jp/projects/view/88371/



<日比谷野外大音楽堂ワンマンライブ「ARCH」>

2018年8月19日(日) 16:30開場 / 17:30開演
会場:日比谷野外大音楽堂
チケット:全席自由・ブロック指定 前売り ¥3,900 / 当日¥4,400 (税込)

【全自由・ブロック指定】
※全自由・ブロック指定は、指定されたブロック内でのみのご観覧となります。
※整理番号順のご入場となります。
各種プレイガイドにてチケット発売中
ライブインフォメーションページ: http://www.lampinterren.com/live/#e22270

お問い合わせ先
DISK GARAGE 050-5533-0888

LAMP IN TERRENは2006年に結成した日本のロックバンド。メンバーは松本大(Vo.&Gt.)、大屋真太郎(Gt.)、中原健仁(Ba.)、川口大喜(Dr.)の4人組。所属レーベルはJACKMAN RECORDS(2014年)、A-Sketch(2015年-)。所属事務所はMASH A&R。2006年に、長崎の中学校で出会った中原と大屋が前身バ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

LAMP IN TERREN 最新情報

リリース情報


●2018年12月5日 release
4thアルバム『The Naked Blues』

★初回盤
価格:3,800円(税別)
品番:AZZS-80
内容:CD+DVD

★通常盤
価格:2,900円(税別)
品番:AZCS-1073
内容:CD

【CD 収録曲】
01. I aroused
02. New Clothes
03. オーバーフロー
04. BABY STEP
05. 花と詩人

06. 凡人ダグ
07. 亡霊と影
08. Dreams
09. Beautiful
10. おまじない
11. Water Lily
12. 月のこどもたち
※初回盤/通常盤共通

【初回盤DVD収録】
「STORIES OF “The Naked Blues” Document & Interview」
Vo.松本の声帯ポリープ除去手術による活動休止、復活の舞台となった初の日比谷野音ワンマン、目まぐるしく変化のあった2018年の活動の振り返り、全12曲についてメンバーが語る「The Naked Blues」の物語と風景。ここだけの撮り下ろしインタビューを収録。(約53分収録)

《CDショップ特典》
・タワーレコード/タワーレコードオンライン:LAMP IN TERREN 2019年卓上カレンダー
※数量限定

・一般CDショップ:ジャケットステッカー
※初回盤/通常盤共に対象
※一部のオンラインサイトやCDショップで特典が付かない場合があります。事前にご予約されるオンラインサイト/CDショップにご確認下さい。

《CD封入特典》
ワンマンツアー「BABY STEP」来場記念品引換券封入
※初回盤/通常盤共に共通

ツアー情報

●TOUR「BABY STEP」
2月16日(土) 福岡BEAT STATION
2月17日(日) 岡山IMAGE
2月23日(土) 大阪BIGCAT
2月24日(日) 名古屋SPADE BOX

3月1日(金) 仙台HooK
3月2日(土) 新潟CLUB RIVERST
3月10日(日) 札幌COLONY
3月16日(土) 東京LIQUIDROOM

【チケットオフィシャル2次先行予約】
[受付期間]
11月6日(火)0:00〜11月12日(月)23:59
▷詳細はコチラ
※イープラスシステム使用
※抽選方式/おひとり様4枚まで

LAMP IN TERREN Profile

LAMP IN TERREN(ランプ イン テレン)。2006年、長崎県で中学校2年生の中原と大屋が結成したバンドに同級生の松本が誘われる形で参加。その後、進学の都合で大屋と当時のドラムが脱退。2011年、地元の友人だった川口が加入して3ピース編成となる。

2012年、バンド名を「LAMP IN TERREN」に。ラテン語の「terra(星、大地)」を捩った造語であるこのバンド名は、「この世の微かな光」という意味が込められている。

2013年12月、オーディションプロジェクトMASH A&Rの「MASH FIGHT Vol.2」とRO69が主催するコンテスト「RO69JACK」で共にグランプリを獲得。2015年1月A-Sketchよりメジャーデビュー。同年10月バンド創設メンバーだった大屋が正式に復帰。

2016年5月、ファーストシングル『innocence / キャラバン』をリリース。同年の秋には、映画「何者」劇中挿入歌『pellucid』含む初のライブ会場限定シングル『heartbeat』をリリース。

2017年、注目の若手アーティスト4組が回る「スペースシャワー列伝JAPAN TOUR 2017」に参加。4月に1年9ヶ月ぶりとなる3rdアルバム『fantasia』をリリース。2018年1月にはラブバラードである新曲『花と詩人』を配信リリース。

さらに、毎月26日に渋谷Star loungeにて200名限定の定期公演ワンマンライブ「SEARCH」をスタート。LAMP IN TERRENの"実験室"と位置づけられた定期公演では毎回メンバーのチャレンジが繰り広げ、4月には定期公演とは別に福岡・名古屋・大阪・東京の4公演のワンマンツアー「MARCH」を開催。

Vo&Gt松本の声帯ポリープ切除手術に伴い、4月21日のファイナル公演をもって一時活動休止するが、6月15日『New Clothes』をデジタルリリース、7月より定期公演「SEARCH」を再開。8月にはバンド初の日比谷野外大音楽堂ワンマン公演「ARCH」で完全復活を遂げ、限定復活盤『Water Lily』をリリース。

10月より対バンを迎えた「TOUR SEARCH+ #007」がスタート。12月には4thアルバム『The Naked Blues』をリリース、2019年全国ワンマンツアー「BABY STEP」を開催予定。

▷OFFICIAL HP
▷公式Twitter
▷公式Instagram
▷公式Facebook
▷OFFICIAL LINE


米米CLUB、「a K2C ENTER…

サカナクション、7/25リリースLIV…