1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. クリープハイプ
  5. 尾崎世界観(クリープハイプ)、 8月の「めざましテレビ」にて情報番組プレゼンター初挑戦!

尾崎世界観(クリープハイプ)、 8月の「めざましテレビ」にて情報番組プレゼンター初挑戦!



尾崎世界観 情報番組のプレゼンターに初挑戦!

6月よりパワーアップした『めざましテレビ』のテレビ・エンタメコーナー!

6時台のエンタメコーナー「見たもん勝ち」から番組最後まで、マンスリー(月ごと)でエンタメプレゼンターが番組に生出演!エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースをお伝えしていきます。第三号となる8月は人気バンド、クリープハイプの尾崎世界観が登場。

情報番組のプレゼンターに挑戦するのは初となります!!

6月からスタートした『めざましテレビ』のマンスリーエンタメプレゼンターは俳優・アイドル・芸人など、日本のエンターテインメント界で活躍している方々をキャスティング予定。

6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなど、MCの一人として7時台からは番組終了まで登場します。あくまでも番組生ゲストとして迎えるのではなく、軽部アナウンサーの隣で一緒に情報を伝え、時には掛け合いながらコーナーを展開していきます。

アナウンサーとのコンビネーションはもちろん、たまに起きるかもしれない新鮮で楽しい化学反応にもご期待ください。

8月のマンスリーエンタメプレゼンターを任された尾崎世界観は、人気バンド、クリープハイプのヴォーカル・ギターとして活躍中。男女それぞれの視点で描かれる日常と恋愛、押韻などの言葉選び、そして比喩表現を用いた文学的な歌詞は高く評価され、独自の輝きを放ち、2017年には、映画「帝一の國」の主題歌「イト」を手がけたことでも話題になりました。また、2016年には半自伝となる「祐介」を執筆。『アメトーク!』で読書芸人大賞の一つに選ばれ大きな話題となり、2017年には「水道橋博士のメルマ旬報」での連載を書籍化したエッセイ「苦汁100%」、翌2018年には「苦汁200%」を発売。小説家としても活躍しています。

そして、来月26日(水)には5枚目のアルバム「泣きたくなるほど嬉しい日々に」がリリースします。10月4日からは金沢を皮切りに全国ライブツアー「今今ここに君とあたし」がスタートします。

クリープハイプ尾崎世界観がどんなプレゼンターぶりを発揮するのかご期待ください。

<尾崎世界観コメント>

Q. 今回のお話がきたときの率直な感想をお聞かせください。
「誰かと間違えているんじゃないか?と気になったけれど、すごく嬉しいです。もし誰かと間違えていたら遠慮なく教えてください。泣きます」

Q.『めざましテレビ』に対する印象をお聞かせください。
「良い時も悪い時も、自分をフラットな状態にしてくれる番組です。またここから始まる、いつもそう思わせてもらっています」

Q.最後に、エンタメコーナープレゼンターとしての意気込みをお聞かせください。
「これを機に新しい自分に生まれ変わりたいです!」
                                                     

<渡邊 貴チーフプロデューサー(フジテレビ情報制作センター)コメント>

「今回、尾崎世界観さんにマンスリープレゼンター就任して頂くことになりまして、とても楽しみです。なにせ情報番組初MC!生放送でどんなコメントをしてくれるのか全く想像できません。ただ、超エッジの効いたカッコいい曲作りだけではなく、小説家の一面も持ち合わせる多才な尾崎さんですから、きっと新しい風を番組に吹き込んでくれると信じています。何が起こるのか?どんなコラボになるのか?予測不能なスタジオをお楽しみに!」
                                                   
【番組概要】
■タイトル:『めざましテレビ』
■放送日時:毎週(月)~(金)午前4時55分~8時 ※8月8日(水)~
■メインキャスター
 三宅正治 (フジテレビアナウンサー)
 永島優美(フジテレビアナウンサー)
■スタッフ
 チーフプロデューサー:渡邊 貴
■制作:フジテレビ情報制作センター

クリープハイプ 最新情報

リリース情報


●2018年9月26日(水) リリース!
5thオリジナルAL
『泣きたくなるほど嬉しい日々に』

― これが、クリープハイプのすべて ―
・映画「帝一の國」主題歌『イト』
・FM802 × TSUTAYA ACCESS キャンペーンソング『栞』クリープハイプ Ver.
・東京メトロ「Find my Tokyo.」CMソング『陽』クリープハイプオリジナル Ver.
・NHK「みんなのうた」2月・3月のうた『おばけでいいからはやくきて』
・Netflix「REA(L)OVE」主題歌『一生のお願い』等
豪華タイアップ楽曲など全14曲!

【収録曲】※全形態内容共通
01. 蛍の光
02. 今今ここに君とあたし
03. 栞
04. おばけでいいからはやくきて
05. イト
06. お引っ越し
07. 陽

08. 禁煙
09. 泣き笑い
10. 一生のお願い
11. 私を束ねて
12. 金魚 (とその糞)
13. 燃えるごみの日
14. ゆっくり行こう

★特装版(完全受注生産限定) ※予約終了
価格:7,500円(税込)
品番:PDCS-1908
内容:CD+2DVD+長方形スチール缶パッケージ+詩集+8折ビジュアルリーフ+栞

【2DVDタイトル】
・「地面に咲いてる」
・「今からすごく話をしよう、懐かしい曲も歌うから」をすこし 〜2018年2月9日 中野サンプラザ〜

★初回限定盤
価格:3,996円(税込)
品番:UMCK-9964
内容:CD+DVD+丸スチール缶パッケージ+半円型ブックレット+栞
【DVDタイトル】
・「今からすごく話をしよう、懐かしい曲も歌うから」をすこし 〜2018年2月9日 中野サンプラザ〜

★通常盤
価格:2,970円(税込)
品番:UMCK-1607
内容:CD

クリープハイプ Profile

尾崎世界観(Vo/Gt)、小川幸慈(Gt)、長谷川カオナシ(Ba)、小泉拓(Dr)からなる4人組ロックバンド。

2012年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビュー。2014年には日本武道館2days公演を行うなど、シーンを牽引する存在に。2017年、映画「帝一の國」主題歌『イト』をリリース。

今年の5月11日には約4年ぶりとなる日本武道館公演「クリープハイプのすべて」を開催。




●尾崎世界観 プロフィール
1984年、東京生まれ。4人組ロックバンド「クリープハイプ」のボーカル・ギター。

多くの人から言われる「世界観が」という曖昧な評価に疑問を感じ、自ら尾崎世界観と名乗るようになる。
12年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビューし、日本武道館公演を行うなど、シーンを牽引する存在に。

男女それぞれの視点で描かれる日常と恋愛、押韻などの言葉遊び、そして比喩表現を用いた文学的な歌詞は、高く評価され、独自の輝きを放ち、16年に刊行された半自伝的初小説『祐介』は、アメトーク!で読書芸人大賞の一つに選ばれるなど、大きな話題となった。

17年には映画「帝一の國」主題歌『イト』と「水道橋博士のメルマ旬報」での連載を書籍化したエッセイ『苦汁100%』を発売。18年1月より全国ホールツアー「今からすごく話をしよう、懐かしい曲も歌うから」も即完売し、同年3月にはエッセイ第2弾「苦汁200%」を発売。

さらに5月には約4年ぶりとなる日本武道館公演「クリープハイプのすべて」も即完売!そして、クリープハイプとして9月26日に約2年ぶりとなる5thオリジナルAL『泣きたくなるほど嬉しい日々に』の発売が決定しており、文化人としてもアーティストとしても大きな存在感を示している。




●オフィシャル情報
▷クリープハイプ公式サイト
▷Twitterアカウント
▷Facebookアカウント
▷クリープハイプ公式LINEアカウント

森山直太朗 約2年ぶりのニューアルバ…

小西真奈美 KREVAサウンドプロデュ…