1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ベリーグッドマン
  5. ベリーグッドマン、元高校球児のメンバーMOCAの実体験を元にしたMV「ライオン(2018New Ver.)」を公開!!

ベリーグッドマン、元高校球児のメンバーMOCAの実体験を元にしたMV「ライオン(2018New Ver.)」を公開!!



ベリーグッドマン、「ライオン(2018New Ver.)」のMVを公開!!「ドリームキャッチャー」のMVへと続くストーリーにも注目!!

15人ものプロ野球選手の登場曲に選ばれており、体操の白井健三選手やマラソンの松田瑞生選手など、トップアスリートから根強い支持を受けており、最近では関ジャニ∞への楽曲提供でも話題となっている3人組ボーカルユニットのベリーグッドマン。

「ライオン」は2016年リリースのアルバム「SING SING SING 4」に収録されており、彼らの楽曲たちの中でも、群を抜いて共感を呼んだトラックで、今年の1月にテレビ朝日系「ミュージック・ステーション」内で “部活に青春を捧げる高校生に聞いた「アガるJ-POPランキング」”で20位に紹介され大きな反響を呼んだ。

今回のニュー・バージョンでは、メンバー自身の意向で、aiko・いきものがかり・back numberなどを手掛けるサウンド・プロデューサー“島田昌典”氏がサウンド・プロデューサーとして参加、バンドやストリングスを入れてのレコーディングで圧倒的なスケール感で生まれ変わり、この夏全国14地区の高校野球地区予選大会でテーマソングや挿入歌で使用され、再び話題を集めている。
今まで、ミュージックビデオが存在していなかった「ライオン」が、再度楽曲の世界観を伝えるため、楽曲の生まれ変わりとともに、ミュージックビデオが制作された。

今回のストーリーは、ベリーグッドマンのメンバーのMOCAが野球推薦で宮崎の強豪校である延岡学園高校に入学し、高校3年生の時に春夏甲子園に出場したものの、メンバーには選ばれず、チームのために応援することしかできなかったという実体験を元に構成されている。
今作の主人公は高校野球部の生徒。人一倍努力を重ねるも最終的に背番号をもらえず、先輩からは「マネージャーならベンチ入りできる」とスコアブックを渡され気を落とす。そんな中、クラスメイトの管弦楽部の女子生徒が部活仲間と上手くいかず落ち込んでいる彼女を励ましつつも、自分も試合に出場できるように頑張るが出場メンバーに選ばれない・・・。と悔しさを募らせるシーンで終わる。

目標に向かって悩み、苦しみそれでも練習に励む高校生たちの姿が楽曲のメッセージを更に強くしてくれる映像に仕上がっている。
また、最後には「To Be Continue」という言葉が続き、なんと今後同シングルに収録されている「ドリームキャッチャー」のミュージックビデオとして公開されることが予定されている。
努力の先に未来はあるのか?ミュージックビデオの今後のストーリーにも注目だ!
 
高校時代を経て10数年経った今、MOCAは当時を振り返り、「その時は悔しさで涙が枯れるほど泣いたが、その経験があったからこそ今、ベリーグッドマンとして音楽で"誰かを応援する事”が自分にとって最高の幸せだということに気づけた」とコメントしている。

■ベリーグッドマン「「ライオン (2018 New Ver.)」ミュージックビデオ

ベリーグッドマン 最新情報

リリース情報


2018年10月24日 リリース!
『BEST BEST BEST』

★初回限定盤
価格:4,860円(税込)
品番:UPCH-7448
内容:2CD+DVD(3枚組)


★期間限定スペシャル・プライス盤
価格:2,980円(税込)
品番:UPCH-7449/50
内容:2CD(2枚組)
※2018年12月31日までの期間限定プライス盤。2019年1月1日出荷分より3,780円(税込)の通常盤価格仕様となります。

【収録内容】
[DISC1 / LIFE DISC]
1.Hello
2.Good Time
3.ライトスタンド
4.1988
5.さくら
6.ありがとう〜旅立ちの声〜
7.おかん〜yet〜
8.ライオン

9.Mornin’
10.コンパス -2016 Ver.-
11.友達の歌
12.ハイライト
13.大切なもの
14.You
15.ファンファーレ (2018 New Mix)
16.ドリームキャッチャー
17.プレイヤー(新曲)

[DISC2 / LOVE DISC]
1.はじまりの恋
2.Eye to Eye
3.in what rain
4.君に恋をしています
5.Happy Wedding (2018 New Ver.)
6.ずっと
7.One Love
8.片想いの恋

9.You & Me -Remix-
10.Remember
11.エスコート(2018 New Mix)
12.冬が終わる頃に
13.君に願いを(2018 New Mix)
14.It’s more love -Remix-
15.Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly
16.世界中のどんなラブソングよりも feat. erica
17.i(新曲)

[初回盤DVD / LIVE DISC]
・コンパス
(2015.4.25 @ SHIBUYA CLUB QUATTRO)
・Trip
(2016.5.3 @ BIGCAT)
・ライトスタンド
(2016.12.30 @ なんばHatch)
・おかん~yet~
(2017.7.15 @ Zepp DiverCity)
・Good Time
(2018.1.27 @ 中野サンプラザ)
・ライオン
(2018 New Ver.) (2018.7.22 @ Zepp DiverCity)
・Chill Spot
(2018.7.22 @ Zepp DiverCity)
・in what rain
(2018.7.22 @ Zepp DiverCity)
・ドリームキャッチャー
(2018.7.22 @ Zepp DiverCity)
・Hello
(2018.7.22 @ Zepp DiverCity)

ライブ情報

大阪城ホール初のワンマンライブ
「ベリーグッドマン“てっぺんとるぞ 2019”~超好感男は大阪城へ~」

日程:2019年1月20日(日)
時間:OPEN 17:00/START 18:00
会場:大阪城ホール

【ツアー情報】
“もっと てっぺんとるぞ宣言”ツアー2019
「i AM the BEST」

5月6日(月・祝) 大阪国際会議場 メインホール
5月11日(土) 静岡市清水文化会館(マリナート)大ホール
5月12日(日) 神戸国際会館こくさいホール
5月18日(土) 倉敷市芸文館
5月19日(日) レクザムホール(香川県県民ホール)小ホール
5月25日(土) 名古屋日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

6月8日(土) 熊本県立劇場 演劇ホール
6月9日(日) 福岡サンパレスホール
6月15日(土) 金沢市文化ホール
6月22日(土) TOKYO DOME CITY HALL
6月23日(日) 仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
6月29日(土) 札幌 道新ホール

7月6日(土) 広島JMSアステールプラザ 大ホール

ベリーグッドマン Profile

【ベリーグッドマン メンバー】

Rover(ロバー / Vo, Gt, Tp)
1988年5月29日生

MOCA (モカ / Vo, MC)
1988年4月24日生

HiDEX (ヒデックス) / Vo, TrackMaker, Pf, Gt, Perc)
1988年11月18日生




【ベリーグッドマン profile】

2013年11月に結成した「Rover」「MOCA」「HiDEX」からなる大阪出身の3人組ボーカルユニット。

2016年3月に『ありがとう〜旅立ちの声〜』でユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。
3声の美しすぎるハーモニーとラップ、秀逸なトラック、リリックが世代を越えた共感を呼んでおり、次世代を牽引するアーティストの呼び声が高い。

2017~2018年に渡った初の全国ホールツアーでは大阪・オリックス劇場2days、東京・中野サンプラザホールを始め、全公演ソールド・アウトでオーディエンスを熱狂させた。

元広島カープの前田健太投手や鈴木誠也選手、オリックス・バッファローズのT-岡田選手、西武ライオンズの増田達至投手など、プロ野球選手の登場曲などで彼らの楽曲が使用されている。

またオリンピック体操金メダリストの白井健三選手がテレビ番組で自分自身の応援ソングとして『ライトスタンド』を紹介するなど多くのスポーツ選手に愛されている。

今後更に黄金トリニティを築き、オンリーワンでナンバーワンを目指すアーティスト。

【公式WEB・SNS情報】
ユニバーサルミュージックHP
ベリーグッドマン公式 twitter
Rover twitter
MOCA twitter
HiDEX twitter

Superfly、新曲「Gifts」の…

Awesome City Club 8…