1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. LAMP IN TERREN
  5. LAMP IN TERREN、初の日比谷野音ワンマンで完全復活!

LAMP IN TERREN、初の日比谷野音ワンマンで完全復活!



LAMP IN TERREN 松本(Vo./Gt.)「ただいま」

松本(Vo./Gt.)がポリープ除去手術のため、活動休止していたLAMP IN TERRENが8月19日(日)バンド初の日比谷野外大音楽堂ワンマンライブ「ARCH」で完全復活を遂げた。

「ただいま」という松本の第一声で開幕、活動休止翌日に配信された「New Clothes」からスタートし、「キャラバン」「Dreams」などオーディエンスも巻き込んだ楽曲たちでライブの前半が進行。

日が落ちる頃には、ライブ初のアコースティックセットや、この日より会場で販売開始となった復活盤CD「Water Lily」の曲も初披露された。


夕暮れ時には代表曲「緑閃光」でステージ上のランタンが灯り、ラストは松本がセンターステージに移動して「地球儀」を歌い終幕。

MCでは年内にアルバムをリリースするという嬉しいニュースもあり、アンコール含め松本は全16曲を歌い上げ、LAMP IN TERREN完全復活となるステージとなった。

LAMP IN TERRENは、毎月26日渋谷Star loungeで200名限定の定期公演「SEARCH」を行なっているが、7回目となる10月は「SEARCH+ #007(サーチプラス ゼロゼロセブン)」とし、10月5日(金)郡山PEAK ACTIONよりスタート。全7公演ゲストバンド1組を“プラス”したツーマンツアーとなる。



また、松本が手術後初めてレコーディングを行なった音源を収録する復活盤CD「Water Lily」(2曲入り)はライブ会場および、8月24日(金)からは配信と通販での販売もスタート。

そして、日比谷野音ワンマンを「ハイクオリティな映像作品として残したい」という彼らの願いを発端に、日本最大のクラウドファンディングサイトCAMPFIREで「LAMP IN TERREN初の野音ワンマンライブ映像化プロジェクト」も行っている。(9月19日まで参加者受付)

ツアーも決定し、新ビジュアルも公開、本格的に始動するLAMP IN TERRENの今後の動きに注目したい。

LAMP IN TERRENは2006年に結成した日本のロックバンド。メンバーは松本大(Vo.&Gt.)、大屋真太郎(Gt.)、中原健仁(Ba.)、川口大喜(Dr.)の4人組。所属レーベルはJACKMAN RECORDS(2014年)、A-Sketch(2015年-)。所属事務所はMASH A&R。2006年に、長崎の中学校で出会った中原と大屋が前身バ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

LAMP IN TERREN 最新情報

リリース情報


●2019年12月21日(土)
Limited e.p.「Maison Diary」
名古屋「MERRY ROCK PARADE」会場よりライブ会場・同日12:00通信販売同時開始

1,800円(tax in)
▷通信販売サイト

【CD収録内容】
<Disc1>
“Maison Diary”
1. ほむらの果て
2. Is Everything All Right
3. いつものこと

<Disc2>
“One Man TOUR「Blood」2019.11.01 at 下北沢CLUB 251”
1. ほむらの果て
2. send me
3. at(liberty)
4. I aroused
5. 花と詩人
6. Water Lily
7. BABY STEP
8. New Clothes
9. 凡人ダグ
10. ホワイトライクミー
11. オーバーフロー

Digital Single『ほむらの果て』
▷配信こちら
●各ダウンロード・サブスクリプションサービスにて配信中!!



LIVE Blu-ray / DVD
「日比谷野音ワンマン『Moon Child』」

●通信販売にて販売中!!
★Blu-ray / DVD
価格:税抜5,273円(税込5,800円)
内容:全136分 / 88Pフォトブック・特製スリーブ付

「オーバーフロー」YouTube
ダイジェスト映像YouTube

【収録内容】
1. Dreams
2. eve
3. 林檎の理
4. 凡人ダグ
5. Innocence
6. ほむらの果て
7. pellucid
8. イツカの日記
9. Water Lily

10. I aroused
11. New Clothes
12. 涙星群の夜
13. オーバーフロー
14. 地球儀
15. BABY STEP
16. 月のこどもたち
17. ホワイトライクミー
18. 緑閃光

ライブ情報

<ワンマンツアー情報>
●LAMP IN TERRENワンマンライブ「Bloom」

日程:2020年1月13日(月・祝)
時間:開場16:00/開演17:00
会場:マイナビ赤坂BLITZ

前売3,900円(+TAX / +1D)

▷チケット一般発売中


<定期公演情報>
●LAMP IN TERREN 定期公演「SEARCH」 ※200名限定ワンマンライブ

「SEARCH #020」
日程:2020年12月26日(木)
時間:開場18:30/開演19:00
会場:渋谷Star lounge

「SEARCH #021」
日程:2020年1月26日(日)
時間:開場17:30/開演 18:00
会場:渋谷Star lounge

「SEARCH #022」
日程:2020年2月26日(水)
時間:開場18:30/開演19:00
会場:渋谷Star lounge

各公演の詳細はHPこちらから

LAMP IN TERREN Profile

LAMP IN TERREN(ランプ イン テレン)
2006年、長崎県で中学校2年生の中原と大屋が結成したバンドに同級生の松本が誘われる形で参加。

その後、進学の都合で大屋と当時のドラムが脱退。2011年、地元の友人だった川口が加入して3ピース編成となる。

2012年、バンド名を「LAMP IN TERREN」に。

ラテン語の「terra(星、大地)」を捩った造語であるこのバンド名は、「この世の微かな光」という意味が込められている。

2013年12月、オーディションプロジェクトMASH A&Rの「MASH FIGHT Vol.2」とRO69が主催するコンテスト「RO69JACK」で共にグランプリを獲得。

2015年1月A-Sketchよりメジャーデビュー。

同年10月バンド創設メンバーだった大屋が正式に復帰。

2018年1月より、毎月26日に渋谷Star loungeにて200名限定の定期公演ワンマンライブ『SEARCH』をスタート。

LAMP IN TERRENの"実験室"と位置づけられた定期公演では毎回メンバーのチャレンジが繰り広げている。

2018年4月、Vo&Gt松本の声帯ポリープ切除手術に伴い一時活動休止を経て、8月にはバンド初の日比谷野外大音楽堂ワンマン公演『ARCH』復活。

12月に4thアルバム「The Naked Blues」をリリース。

2019年全国ワンマンツアー『BABY STEP』を開催し、7月には2度目の日比谷野音ワンマン公演『Moon Child』を行った。

▷LAMP IN TERREN 公式 HP
▷LAMP IN TERREN 公式Twitter
▷LAMP IN TERREN 公式Instagram
▷LAMP IN TERREN 公式Facebook
▷LAMP IN TERREN 公式 LINE


Leolaの最新楽曲「Kissing」…

AAA、圧巻の大トリ!a-nation…