1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. w-inds.
  5. w-inds. 、YouTube Space Tokyoで魅せたプレミアムライブ !

w-inds. 、YouTube Space Tokyoで魅せたプレミアムライブ !



w-inds. ハイクオリティな歌とダンス披露!

3人組のダンスボーカルユニットw-inds.が、六本木ヒルズ29階にあるYouTube Space Tokyoにてプレミアムライブを開催した。



このプレミアムライブは、現在発売中のニューアルバム「100」(読み方:ワンハンドレッド)のリリースを記念したもので、アルバムタイトル「100」にかけて、 この日の会場にはJ-WAVE「SONAR MUSIC」(月~木21:00-24:00オンエア)リスナー、更に日本最大級の女性向け動画メディア“C CHANNEL”、そしてw-inds. オフィシャルファンクラブ「w-inds.day」からの合わせて100名様が招待され 、更にはYouTubeにて全世界に生配信された。

シックなジャケットスタイルに身を包み、東京の夜景をバックに登場したw-inds.。龍一が「土曜日の夜ということで、みなさん1週間お疲れ様でした。最近はみんな普段どんな風に生活してたかな?僕たちの音楽で…この週末…」とささやくようにオーディエンスに語りかけると、慶太から「ちょっとおしゃれに行こうとしてない?笑」と突っ込みが入り、涼平も「わかるよ、夜景も綺麗だしさ」とフォローするなど、三人の掛け合いによって場の空気は一気に和やかに。





ニューアルバム「100」の1曲目を飾るサマーチューン「Bring back the summer」から始まり、バンドアレンジによって生まれ変わった初期の代表曲「SUPER LOVER ~I need you tonight~」を披露。

合間のMCでは、最近YouTubeでゲーム実況配信を始めたという慶太が「チャンネル登録者数が1万人になったら、ここ(YouTube Space Tokyo)でゲームしていいって言われたので、次ここに来るときはゲームだって決めてます」と話し、オーディエンスを笑わせた。



ライブ後半では、慶太による初セルフプロデュース曲として話題となった「We Don’t Need To Talk Anymore」、そしてニューアルバム「100」からは「Temporary」、「We Gotta go」、先行シングルとなった「Dirty Talk」を披露。

ハイクオリティな歌とダンスに加え、豪華なバンド編成によるライブアレンジ、そしてトークで魅せ、約一時間のスペシャルステージとなった。生配信中のチャット上では国内だけでなく、国外からも多数のメッセージが寄せられ、Youtubeでのライブ配信は海外の多くのw-inds.ファンともプレミアムな時間を共有することができた。



なお、8月18日のライブ音源の一部が 8月22日のJ-WAVE (81.3 FM) 「SONAR MUSIC」(21:00-24:00)にてオンエアされるので楽しみしてほしい。

w-inds.は、ニューアルバム「100」引っ提げた全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2018 “100"」の真っ最中で、ぜひ生でw-inds.の魅力を体感して欲しい。詳細はw-inds. のオフィシャルサイトなどをチェックしよう。


【w-inds. New Album「100」Premium Live from YouTube Space Tokyo 】
開催日: 2018年8月18日(土)
時間: 18時開場/19時開演/20時終了
会場:YouTube Space Tokyo(東京都港区六本木 6-10-1 29F)

セットリスト
1. Bring back the summer
2. SUPER LOVER ~I need you tonight~
3. We Don’t Need To Talk Anymore
4. Temporary
5. We Gotta go
6. Dirty Talk


■■ライブ音源オンエア番組情報
放送局:J-WAVE(81.3FM)
番組名:SONAR MUSIC
ナビゲーター:藤田琢己・Licaxxx
放送日時: 8月22日(水) 21:00-24:00
番組ページ:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
公式Twitter:https://twitter.com/SONAR_MUSIC_813


■■w-inds.
■■オフィシャルHP & MOBILE SITE:http://www.w-inds.tv/
■■「Temporary」Music Video:https://youtu.be/jzzX1uZVlOg
■■ 期間限定 w-inds."100" Official Instagram:https://www.instagram.com/w_inds100
  ★ハッシュタグ #100onehundred で検索!

w-inds. 最新情報

リリース情報

■DVD/Blu-ray「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」12/12発売決定!!
13作目のアルバム「100」を引っさげ敢行した全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」
国内ファイナル、9月7日(金)東京国際フォーラム ホールA公演を収録。

初回盤DVD、通常盤DVD/Blu-rayの3形態のうち
初回盤DVDは2DVD【本編+ツアーの舞台裏ドキュメント映像】+2CD【同公演のライブ音源】の豪華デジパック仕様!

DVD/Blu-ray
「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」
2018年12月12日発売

●初回盤DVD [2枚組] +2CD 豪華デジパック仕様
PCBP.53254 / ¥5,926+税
【特典映像】Documentary of w-inds. LIVE TOUR 2018 "100": Side A(仮)
【特典CD】2018.09.07東京国際フォーラム ツアーファイナル公演を音源化したライブCD

●通常盤Blu-ray [1枚組]
PCXP.50589 / ¥5,926+税

●通常盤DVD [2枚組]
PCBP.53255 / ¥4,907+税
【特典映像】 Documentary of w-inds. LIVE TOUR 2018 "100": Side B(仮)

※詳細は順次発表。

ライブ情報

■今年で単独公演10回目となる香港公演開催決定!

「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100" in Hong Kong」
日程:2018年12月8日(土)
会場:Kitec-Star Hall 九龍湾国際展覧中心‐匯星
開場:19:15 /開演: 20:15
チケット代:HK$1380 HK$880
一般発売:未定

問い合わせ
Hong Kong Ticketing
TEL:(852)31‐288‐288
https://premier.hkticketing.com

■■『w-inds. New Album「100」Premium Live from YouTube Space Tokyo』ライブ映像公開!
8/18にYouTube Space Tokyoにて100名様のみの完全招待制で開催し、
YouTubeでライブ配信を行った『w-inds. New Album「100」Premium Live from YouTube Space Tokyo』
ライブ映像をw-inds.公式YouTubeチャンネルにて公開!
六本木ヒルズ29階の特別なステージで披露された特別なライブの模様を是非ご覧頂きたい。

YouTube再生リストはこちら http://bit.ly/2NOORjr

<Setlist>
01.Bring back the summer
02.SUPER LOVER〜I need you tonight〜
03.We Don't Need To Talk Anymore
04.Temporary
05.We Gotta Go
06.Dirty Talk
-----------------------------------------------------------

Spotifyにて「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」プレイリスト公開!
Spotifyにて、「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」セットリストをプレイリストで公開!
是非チェックしてほしい。
⇒プレイリストはこちら
https://spoti.fi/2LSwfNI

Spotifyのw-inds.公式アカウントでは、新譜は勿論のことオリジナル・プレイリストも公開。是非フォローしてほしい。
⇒フォローはこちらから
https://open.spotify.com/artist/2UEnhov0KDPYU2dmGUjfcn?si=xt5VWMiXTiatzYnHn01zVg


w-inds. Profile

w-inds.(ウインズ)は、橘 慶太、千葉 涼平、緒方 龍一からなる3人組ダンスボーカルユニット。
2000年11月から毎週日曜日、代々木公園や渋谷の路上でストリートパフォーマンスを開始。口コミで瞬く間にその旋風は拡がりを見せ、デビュー直前には渋谷ホコ天に8,000人を動員。そして満を持して2001年3月14日にシングル「Forever Memories」でデビュー。同年リリースされた1stアルバム「w-inds.〜1st message〜」はオリコンチャート1位を記録。その功績が認められ第43回日本レコード大賞最優秀新人賞に輝く。

デビュー15周年を経て、2017年第1弾リリース作品「We Don't Need To Talk Anymore」では橘慶太が作詞・作曲・編曲まで手掛けたセルフプロデュース作品を発表。さらに楽曲制作のみに留まらず2017年第2弾リリース作品「Time Has Gone」ではトラックダウンまでも手掛けるなど、音楽性を追求するとともに制作形態も躍進を遂げている。

21世紀という新しい時代に日本を中心に、世界中へ新しい風を巻き起こし続けている、男性ダンスボーカルユニット―――
それがw-inds.である。

■オフィシャルHP & MOBILE SITE
http://www.w-inds.tv/
■​期間限定​ w-inds."100" Official Instagram​:​https://www.instagram.com/w_inds100
​  ​★ハッシュタグ #100onehundred で検索!

AAA、圧巻の大トリ!a-nation…

星野源 『アイデア』配信スタート!大型…