1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. Crystal Kay
  5. Crystal Kay、「君がいたから」SPムービー『父の日ver.』完成!!

Crystal Kay、「君がいたから」SPムービー『父の日ver.』完成!!



Crystal Kay 3年ぶりの新曲「君がいたから」の新しいスペシャルムービーが完成した。楽曲テーマが「命懸けでも守りたい一番大切な人を想った愛の歌」であることがから、今回は6/21(日)の父の日にちなんで親子愛が描かれた動画となっている。
掲載歌詞の一覧へJUMP

動画を企画したのは、「想い出にもっと彩りを。」をコンセプトに、カップルや家族のデートにカメラマンが同行して、自然な笑顔や好きな人の前でしか見せない表情を写真や動画に想い出として残すサービスを提供しているLOVEGPAPH。

そして今回の動画に参加した親子は、NAVERまとめにも「可愛すぎるイラストレーター」としてまとめられている話題の五島夕夏(ごとうゆうか)と、実の父で同じくイラストレーターの五島聡さん。
ストーリーは、娘(五島夕夏)が1人で公園で似顔絵の画を売っているがなかなか売れずにしょんぼりしているところに1人のお客さんが現れる。実際は変装をした父(五島聡)だが、娘はその健気な父に気づき、彼女は変装した父ではなく、“素の父”を描く。

一方、父は事前に娘の為に娘の似顔絵をプレゼントとして描いていて、娘が父に画を渡したとき、サングラスの中の涙を拭き取り、代わりにサプライズで娘の画を差し出す。

お互いに普段なかなか言えない「ありがとう」の気持ちを画に込め渡し合うシーンは、ほのぼのとしながら観る者を感動させる力を持っている。

「君がいたから」は、日本テレビ系 日曜ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」の主題歌としてOA中。

ドラマの中では1人の少女を7人の仲間が命懸けで守り抜くストーリーが描かれ、少女から7人の男性へ向けた「君がいたから」となっているが、先日You Tubeにて公開されたノハナとのコラボムービーでは母親から子供への感謝のメッセージが「君がいたから」にのせて描かれており、今回は父の日にちなんだ父親と娘の愛に「君がいかたら」が彩りを添えている。

「君がいたから」はレコチョク・iTunesを中心とした各サイトにて配信スタート1か月以上経った今でもTOP10以内に入り続けている配信ヒット曲。

「命懸けでも守りたい一番大切な人を想った愛の歌」は、ドラマ主題歌にとどまらず、より多くの親子にも響き始めている。



Crystal Kay「君がいたから」-Lovegraph ×Goto Family
スペシャルムービー(父の日version)
特設ページ:http://lovegraph.me/ck-lovegraph/

■リリース情報
「君がいたから」シングルCD好評発売中!
初回盤(CD+DVD):1,700円+税(DVDには「君がいたから」Music VideoとMVメイキングが収録)
通常盤(Cd only):1,200円+税
(収録曲:M-1 君がいたから(日本テレビ系日曜ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」主題歌) / M-2 THE LIGHT (Galaxy S6 / S6 edge CMソング)/ M-3 My Heart Beat(象印マホービン ステンレスマグ TV CMソング) / M-4 Monologue / M-5 君がいたから(Inst.)/ Bonus Track THE LIGHT (tofubeats Remix)

「君がいたから」配信URL
・iTunes: http://po.st/itckkimi  
・レコチョク:http://po.st/kimigaitakarareco

・Crystal Kay オフィシャルHP
https://www.ldh.co.jp/artist/musician/Crystal_Kay/

・Crystal Kay ユニバーサルミュージックHP
http://www.universal-music.co.jp/crystal-kay/

・Crystal Kay オフィシャルtwitter
https://twitter.com/ckay26

・Crystal Kay オフィシャル Facebook
https://ja-jp.facebook.com/CrystalKay

Crystal Kay 掲載歌詞の一覧へ

1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年『Eternal Memories』でデビュー。 『Boyfriend -partⅡ-』『恋におちたら』などのヒット曲で大ブレイク。2011年、活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、2013年よりニューヨークにも拠点を置いて、アーティストとして更なる進化を遂げている。 そ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Crystal Kay 最新情報

リリース情報

●2018年6月13 リリース!
New Album『For You』

★初回限定盤
価格:3,500円(税抜)
品番:UICV-9284
内容:CD + DVD

★通常盤
価格:2,500円(税抜)
品番:UICV-1097
内容:CD Only

【CD収録楽曲】※初回限定盤・通常盤 共通
・幸せって。
(NHK ドラマ10 「デイジー・ラック」主題歌)

・サクラ
(Samantha Thavasa -白い食卓-編 TVCMソング)

・Waiting For You
(ミュゼ・プラチナム TV CMソング)

・Forever Young
(ネイチャーラボ「LITS」TV CMソング)

・Lovin' You
(フジテレビ系 "オトナの土ドラ" 「ノンママ白書」主題歌)

他、全10曲収録予定

【DVD】(初回限定盤のみ)
Crystal Kay LIVE Tour 2016 "Shine" @Club Citta' 2016.3.23(約100分)
『サクラ』 - Music Video –
『Lovin' You』 - Music Video –

Crystal Kay Profile

1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年『Eternal Memories』でデビュー。

『Boyfriend -partⅡ-』『恋におちたら』などのヒット曲で大ブレイク。2011年、活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、2013年よりニューヨークにも拠点を置いて、アーティストとして更なる進化を遂げている。

そして2015年、Crystal Kay第二章がスタート。『君がいたから』(日本テレビ系日曜ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」主題歌)、Crystal Kay feat. 安室奈美恵『REVOLUTION』、『何度でも』(フジテレビ系木曜劇場「オトナ女子」挿入歌)と3曲のヒットを世に放ち、11thアルバム『Shine』はロングヒット中。

2016年、第一弾のシングル『サクラ』を3月にリリース。「Crystal Kay LIVE TOUR 2016 “Shine”」の全4公演はSOLD OUT。2016年9月、東海テレビ・フジテレビ系全国ネット オトナの土ドラ「ノンママ白書」の主題歌『Lovin’ You』をリリース。

2017年2月にはデジタル限定シングル『Faces』(沢井製薬 企業CM「革新と挑戦の歴史」篇 新CMソング)をリリースし、その後行われたビルボードライブ&ブルーノート全4公演もSOLD OUT。第2章の勢いがさらに加速していくCrystal Kayの活動に今年も注目が集まる。

▷Crystal Kay インフォメーション

Rakeが主題歌を歌う 映画「KANO…

夢みるアドレセンス、ニューシングル「サ…