1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 上妻宏光
  5. 上妻宏光、「伝統楽器で世界をおどらせたい―」を掲げ、三味線とEDMを融合させた会心作「NuTRAD」が遂に完成!

上妻宏光、「伝統楽器で世界をおどらせたい―」を掲げ、三味線とEDMを融合させた会心作「NuTRAD」が遂に完成!



上妻宏光、最新アルバム 「NuTRAD」宮沢和史、朝倉さやも参加

昨年7月にカザフスタンで行われた「2017年アスタナ万博」のJAPAN DAYで日本の伝統音楽の進化を表現する公演をプロデュースするなど、デビュー以来、三味線奏者という枠に留まらずジャンルや国境を超えた活動を重ねるとともに、伝統を踏まえながら時代に応じた感性を加え、津軽三味線の”伝統と革新”を国内外に発信し続けて来た上妻宏光。

新世代津軽三味線の第一人者である上妻宏光の最新アルバム 「NuTRAD」(読み:ニュートラッド)が完成、新ビジュアルとともにその詳細が公開となった。

約3年ぶりとなるオリジナルアルバムでは、「伝統楽器で世界をおどらせたい」というテーマを掲げ、彼の活動に共感した若手クリエイターと共に EDM、ネオソウル等から実験的なアプローチを含めて、現代的でありながら三味線と完全に一体化した心踊るボーダレスな作品を完成させた。



三味線の新しい可能性を追求した初期の代表作「BEAMS」を新たに再構築しリアレンジ収録。
今回、スペシャルゲストとして 宮沢和史(THE BOOM)を迎え「いいあんべえ」を収録。
また、民謡日本一に2度輝き、日本レコード大賞企画賞も受賞している山形出身シンガーソングライターの朝倉さやを迎え「最上川舟唄」をグルーヴ感溢れる新しい曲として昇華することに成功。多彩なアプローチの中に、新たな上妻宏光の世界を感じることが出来る作品となっている。

サウンドは、Yuyoyuppe、網守将平ほか、それぞれのジャンルで活躍する若手クリエーターとのコラボレーションが見どころ。

今後、海外に向けての様々な発信も予定されてる他、2019年早々にアルバムをひっさげてのツアーも行う予定となっており、今後の上妻宏光の続報に益々注目が集まりそうだ。


Photo: Wataru Nishida(WATAROCK)

1973年茨城県出身。6歳より津軽三味線を始め、幼少の頃より数々の津軽三味線大会で優勝する等、純邦楽界で高い評価を受ける。 ジャズやロック等ジャンルを超えたセッションで注目を集め、2000年に本格的にソロライブ活動を開始し、ニューヨーク、ニューオリンズで地元ミュージシャンとセッションも···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

上妻宏光 最新情報

リリース情報

上妻宏光 「NuTRAD」(ニュートラッド)
2018年11月7日(水)発売 COCQ-85304 ¥3,200+tax(日本コロムビア)

【収録内容】
M1 AKATSUKI
M2 BEAMS -NuTRAD-
M3 MOGAMIGAWA (最上川舟唄) 朝倉さや : : 歌
M4 CROSS OVER
M5 Solitude –Trio-
M6 いいあんべえ 宮沢和史 :歌- 三線 -三板
M7 ONE TO ONE 大儀見 元:パーカッション
M8 時の旅人- Jazzy-
M9 Zipangu
M10 JONKARA (旧節)
※曲順曲目が変更になる場合がございます。

コンサート情報

「上妻宏光“Standard Songs”feat. 佐藤竹善2018 -三味線と PIANO で奏でる名曲達-」
全国15公演 絶賛Tour中!!

2018年
10月14日(日) 【長崎公演】南島原市ありえコレジヨホール(開場18:00/開演18:30)
11月9日(金) 【石川公演】津幡町文化会館シグナス(開場18:30 /開演19:00)
11月10日(土) 【石川公演】ラピア鹿島アイリスホール(開場17:30 /開演18:00)
11月23日(金・祝)【静岡公演】函南町文化センター 大ホール(開場17:30 /開演18:00)
11月24日(土) 【静岡公演】掛川市文化会館シオーネ 大ホール(開場17:30 /開演18:00)

<会場限定ミニアルバム販売中>
『上妻宏光“STANDARD SONGS”feat.佐藤竹善 COLLECTION』
8曲入りミニアルバム ¥2,000+税

上妻宏光 New Album「Nu TRAD」ライブツアー予定
2019年1月16日(水)Nagoya BlueNote
2019年1月17日(木)Billboard Live OSAKA
2019年1月24日(木)Billboard Live TOKYO
<詳細近日発表>

イベント情報

上妻宏光 デーモン閣下 山井綱雄 能舞音楽劇 「義経記」
2018年9月2日(日)開場 15:00/開演 15:30
倉敷市芸文館 ホール(岡山県倉敷市中央1-18-1)

上妻宏光 Profile

1973年茨城県出身。6歳より津軽三味線を始め、幼少の頃より数々の津軽三味線大会で優勝する等、純邦楽界で高い評価を受ける。
ジャズやロック等ジャンルを超えたセッションで注目を集め、2000年に本格的にソロライブ活動を開始し、ニューヨーク、ニューオリンズで地元ミュージシャンとセッションも行う。帰国後デビューアルバムの制作に入り、2001年1stアルバム『AGATSUMA』をリリース。
同アルバムと、6thアルバム『○-エン-』で「日本ゴールドディスク大賞 純邦楽アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞する。

2003年にリリースされた2ndアルバム『BEAMS ~AGATSUMAII』は全米リリースされ、アメリカ東海岸ツアーも行う。
これまでEU、アフリカ等、世界30ヵ国以上で公演を行っており、ハービー・ハンコック、マーカス・ミラー等との共演も果たしている。
またアーティスト、舞台、映画、ドラマ等様々なシーンへの楽曲提供も行うと共に、演奏者として国内外のアーティストのアルバム制作にも参加。

2013年には安倍内閣総理大臣主催の「TOKYO2020公式夕食会」、「第5回アフリカ開発会議 公式首脳晩餐会」において、日本を代表して演奏を披露。近年では歌舞伎の本公演(主演:市川海老蔵)に津軽三味線奏者として初めて参加、音楽を担当する等、伝統芸能との交流も深めている。

2016年、予てより唯一の愛弟子である志村けんと「キリン 氷結®」のTVCMにて、師弟による出演。舞台、映画、ドラマ、日本国内外アーティスト等の様々なシーンへの楽曲提供も行っている。

2017年「いばらき大使」に任命。7月カザフスタン「アスタナ万博」では、日本文化を世界へ発信する上妻宏光プロデュース公演を行なった。ジャンルや国境を越えたボーダレスな活動を重ねながら、伝統をふまえつつ時代に応じた感性を加え、津軽三味線の”伝統と革新”を追求し続けている。また日本全国の小学校において日本の伝統音楽の魅力を伝える授業を行っており、次世代への文化伝承にも力を注ぐ新世代津軽三味線奏者の第一人者である。

【上妻宏光オフィシャルサイト】
http://agatsuma.tv/

【上妻宏光 日本コロムビアHP】
http://columbia.jp/artist-info/agatsuma/

【Twitter】@h_agatsuma

fripSide、10月10日発売「i…

ゴールデンボンバー 樽美酒研二、初のソ…