1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 洋楽
  4. Daniel Powter
  5. ダニエル・パウター新曲「パーフェクト・フォー・ミー」のミュージック・ビデオが公開

ダニエル・パウター新曲「パーフェクト・フォー・ミー」のミュージック・ビデオが公開



ダニエル・パウター 「パーフェクト・フォー・ミー」名作「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」のモチーフ、幸福の赤い傘も登場

9/21に配信になったばかりのダニエル・パウターの新曲「パーフェクト・フォー・ミー」。癒しのピアノマンが贈る新たな応援歌です。

その新曲「パーフェクト・フォー・ミー」のミュージック・ビデオが公開となりました。印象的なドローイングの映像に、「失敗したってまた立ち上がれる」、「もう泣くことを恐れてない」、そんな熱いメッセージが手書き風の日本語字幕で、映し出されるビデオに仕上がっています。またこのビデオの中には、再生1億回超えの名作ビデオ「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」のモチーフにもなった、幸福の赤い傘も登場します。

僕は人生はそんなに完璧ではないと思う

ダニエル・パウターはこの曲に関して、こんな風に語っています。
「娘とソーシャル・メディアの写真を見ていた時に、思いついたんだ。人生は完璧で最高、なんだか仕組まれたスナップショットのように思えたんだ。僕らは写真では見えない、それほど最高でないときも経験する。僕はそれを書きたかったんだ。物事が完璧にいかない時間をね。誰かとけんかするかもしれないし、つまずいたり、失敗する。僕は人生はそんなに完璧ではないと思う。人生はミスをするってことなんだと思う。いい写真を撮ることではなくね。欠点や傷や欠陥をもつってこと、それでいいんだ」

シングル「パーフェクト・フォー・ミー」のミュージック・ビデオ


「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」のミュージック・ビデオ

https://www.youtube.com/watch?v=gH476CxJxfg

ダニエル・パウターの「パーフェクト・フォー・ミー」についてのインタビュー映像


Daniel Powter Profile

<プロフィール>
ダニエル・パウターはカナダ、ブリティッシュ・コロンビア州、オカナーゲン・ヴァレー出身。デビュー・アルバム『ダニエル・パウター』からの1stシングル「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」は2006年のFIFAワールドカップで、グループリーグ敗退を喫した日本チームを励ます、癒しの応援歌として、日本全国のラジオ局でエア・プレイされ、大ヒットを記録した。アメリカでも、FOX TVの番組『アメリカン・アイドル』で、コンテストの落選者を励ますテーマ曲として使用され、ビルボードのシングル・チャートで5週連続1位を記録し、2006年のビルボード・シングル・チャートの年間1位となった。日本でも大人気の彼は、2006年にプロモーションのために何度も来日し、サマーソニック06、単独ツアーでコンサート来日も実現した。デビュー・アルバムのセールスは日本で80万枚を突破。2008年には、セカンド・アルバム『アンダー・ザ・レーダー』、2010年にはベスト・アルバム『ベスト・オブ・ミー~ベスト・オブ・ダニエル・パウター』、2012年にはサード・アルバム『ターン・オン・ザ・ライツ』をリリース。今年の4月の中華圏各国のコンサート・ツアーから、本格的に活動を再開。久々の新曲「パーフェクト・フォー・ミー」は“失敗したって、また立ち上がれる”というメッセージが込められた、新たなる応援歌。再びダニエル・パウターの快進撃はこの曲から始まる。

<これまでの記録>
●「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」は日本でも洋楽のラジオ・エア・プレイで5週連続ナンバー1を記録!!(2006年)
●アルバム『ダニエル・パウター』はオリコン・アルバム洋楽チャートで4週連続ナンバー1を記録(2006年4/3~4/24付)。
●「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」は全米でも人気TV番組だった「アメリカン・アイドル」で落選した歌手のフラッシュ・バック・シーンのBGMに使われるなどで、大きな反響を呼び、ビルボード全米シングル・チャートで5週連続ナンバー1を記録(2006年4/8~5/6付)、2006年の年間ナンバー1シングルに輝いた。
●デビュー・アルバムのアルバム・セールスは日本で80万枚を突破した。
●2006年カナダ版グラミー賞と言われるジュノー賞で、年間最優秀新人アーティスト賞を受賞した。
●2007年、第21回 日本ゴールド・ディスク大賞でアーティスト・オブ・ザ・イヤー、ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーの両方を受賞した。
●2007年 第49回グラミー賞で、「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」は受賞を逃したものの、最優秀男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンスにノミネートされた。
●2008年、「ベスト・オブ・ミー~素顔の僕をうけとめて」は映画『最後の初恋』の主題歌となった。

【関連リンク】
日本オフィシャルサイト:https://wmg.jp/daniel-powter/

【試聴・ダウンロードはこちら】
https://warnermusicjapan.lnk.to/DPperfectformePU

HYDE HALLOWEEN PART…

GLAY・TERUがスペシャルオリンピ…