1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. BUCK-TICK
  5. BUCK-TICK、2018年ファイナルを飾る武道館公演、 「TOUR No.0 -FINAL-」の開催が決定!

BUCK-TICK、2018年ファイナルを飾る武道館公演、 「TOUR No.0 -FINAL-」の開催が決定!



BUCK-TICK 10月13日スタート「TOUR No.0 -Guernican Moon -」全国ツアー全50公演のファイナル!

不動のメンバーでデビュー30周年を迎え早くも次章に走り始めたBUCK-TICKが、2018年のファイナルを飾る日本武道館でのライヴ「TOUR No.0 -FINAL-」を12月29日(土)に開催することが決定した。

2017年9月21日より、デビュー30周年イヤーと銘打って積極的な活動を展開してきたBUCK-TICK。2018年にはシングル「Moon さよならを教えて」、続いてリリースとなった21枚目となるオリジナルアルバム『No.0』はオリコン週間アルバムランキング2位、ビルボード週間アルバムセールスチャートでも2位と素晴らしい結果となった。

このアルバムを引っさげて、全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」を3月31日の神奈川県よこすか芸術劇場を皮切りに、7月26日の東京:東京国際フォーラムホールAまで全国27ヶ所29公演おこなった。

そして、10月13日からは全国19ヶ所21公演で行われるオールスタンディングの全国ツアー「TOUR No.0 -Guernican Moon -」が開催される。

これら全50公演のファイナルを飾るのが、12月29日に日本武道館で開催される「TOUR No.0 -FINAL-」となる。2000年から毎年12月29日に日本武道館で公演をおこない、今年で19年連続。毎年ソールドアウトの武道館公演はプラチナチケット化している。

チケットは、10月6日正午よりファンクラブ先行、一般発売は12月1日を予定しているので、詳しくはオフィシャルサイトをチェックして欲しい。

BUCK-TICKの2018年は、アルバムに加えて、豪華映像作品3タイトルをリリース。
第一弾はオリコンウイークリー映画Blu-ray、DVD両ランキング1位と最高の結果を残した『CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd』。
第二弾は、デビュー記念日の9月21日にリリースとなったライヴ映像作品『THE PARADE 〜30th anniversary〜』。そして、12月26日にはBUCK-TICK映像作品三部作のラストをとなる昨年の武道館公演を収めた映像作品『THE DAY IN QUESTION 2017』のリリースが決定している。

記念すべき2018年、走ることをやめないBUCK-TICKに注目して欲しい。

最新ライブ情報

TOUR No.0 -FINAL-
場所:日本武道館
日時:2018年12月29日(土) 17時開場 18時開演
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999
[チケット一般発売]
2018年12月1日(土)10:00〜
前売券:指定・立見 ¥8,000(税込)
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

BUCK-TICK(バクチク)は櫻井敦司(Vo.)、今井寿(G)、星野英彦(G.)、樋口豊(Ba.)、ヤガミトール(Dr.)の五人からなる日本のロックバンドである。 所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテイメント。 ゴシックやエレクトロニカ、オルタナティブロックと、様々なジャンルを···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ゆず、FC ライブで“ギネス世界記録T…

中川翔子の約3年半ぶりの新曲『blue…