1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ベリーグッドマン
  5. ベリーグッドマン、初のベストアルバム!武井壮、丸山桂里奈があの名曲を歌うCMスポットが公開!

ベリーグッドマン、初のベストアルバム!武井壮、丸山桂里奈があの名曲を歌うCMスポットが公開!



ベリーグッドマン、ベストアルバム「BEST BEST BEST」を10月24日にリリース!!

今年結成5周年を迎え、今月10月24日には初のオールタイムベストアルバム「BEST BEST BEST」をリリース、来年1月20日には初の大阪城ホール公演が決定している3人組ボーカルユニット ベリーグッドマン。

今回、アルバム「BEST BEST BEST」のCMスポットに、ベリーグッドマンと交流がある武井壮さん、ベリーグッドマンの楽曲を現役時代から良く聴いているという丸山桂里奈さんが出演し公開されている。

武井壮は“百獣の王”に掛けて、「ライオン」を歌唱。

この楽曲は今年、全国14の地区で第100回全国高校野球選手権地区大会のテーマソングに選ばれており、先日のAFC U-16選手権決勝にて優勝したU-16日本代表の選手達が、この歌を歌いながら歓喜する映像がSNSにアップされたりと、アスリートを中心に人気の楽曲となっている。
先日、「世界マスターズ陸上2018」の男子400メートルリレーに出場され、日夜トレーニングをつづけている武井壮が楽曲のイメージにぴったりということで、この度キャスティングされた。

また、丸山桂里奈は、かわいらしい女性の代表として、ベリーグッドマンの恋愛ソングで一番人気である「はじまりの恋」を歌唱している。

フットサル場での練習風景を再現し、真剣に練習していても、恋に気をとられてしまう女性の姿を表現されている。楽曲の持つ“恋が始まる時のドキドキ感やせつなさ”が丸山桂里奈の表情から覗える映像に仕上がっている。

また、それぞれベリーグッドマンの楽曲には思い出があるようで、武井壮は芸能界を目指した時の、自身のシチュエーションに歌詞がぴったりという「Hello」。
丸山桂里奈は、好きな楽曲は「冬が終わる頃に」というラブソングで、そして現役時代から引退した後も自分を奮起させるために聴く楽曲は「ライオン」や「ライトスタンド」とのことだ。

二人の迫真の演技が映像は、YouTubeやTverなどのWEB CMとして流れる予定だ。
また下記のYouTubeで見ることができる。

■UNIVERSAL MUSIC JAPAN YouTube Channel

ベリーグッドマン 最新情報

リリース情報

発売日:2018.10.24
タイトル:BEST BEST BEST
初回限定盤 : 2CD+DVD(3枚組) ¥4,860(税込) UPCH-7448

期間限定スペシャル・プライス盤 : 2CD(2枚組) ¥2,980(税込) UPCH-7449/50

※2018年12月31日までの期間限定プライス盤。2019年1月1日出荷分より¥3,780(税込)の通常盤価格仕様となります。

[DISC1 / LIFE DISC]
1.Hello 2.Good Time 3.ライトスタンド 4.1988 5.さくら 6.ありがとう〜旅立ちの声〜 7.おかん〜yet〜 8.ライオン 9.Mornin’10.コンパス -2016 Ver.- 11.友達の歌 12.ハイライト 13.大切なもの 14.You 15.ファンファーレ (2018 New Mix) 16.ドリームキャッチャー 17.プレイヤー(新曲)

[DISC2 / LOVE DISC]
1.はじまりの恋 2.Eye to Eye 3.in what rain 4.君に恋をしています 5.Happy Wedding (2018 New Ver.) 6.ずっと 7.One Love 8.片想いの恋 9.You & Me -Remix- 10.Remember 11.エスコート (2018 New Mix) 12.冬が終わる頃に 13.君に願いを (2018 New Mix) 14.It’s more love -Remix- 15.Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly 16.世界中のどんなラブソングよりも feat. erica 17.i(新曲)

[初回盤DVD / LIVE DISC]
コンパス [2015.4.25 @ SHIBUYA CLUB QUATTRO]
Trip [2016.5.3 @ BIGCAT]
ライトスタンド [2016.12.30 @ なんばHatch]
おかん~yet~ [2017.7.15 @ Zepp DiverCity]
Good Time [2018.1.27 @ 中野サンプラザ]
ライオン (2018 New Ver.) [2018.7.22 @ Zepp DiverCity]
Chill Spot [2018.7.22 @ Zepp DiverCity]
in what rain [2018.7.22 @ Zepp DiverCity]
ドリームキャッチャー [2018.7.22 @ Zepp DiverCity]
Hello [2018.7.22 @ Zepp DiverCity]

【収録曲タイアップ一覧(過去分含む)】
<LIFE DISC>
「Hello」
  テレビ朝日「BREAK OUT」2018年3月度マンスリーアーティスト
  MBS「みんなの甲子園」エンディング
  KBF福島放送「ヨジデス」3月度エンディングテーマ
  高校生×JR大阪駅黒板アートプロジェクト「#サクラサク桜橋口」テーマソング
  NCC「JUNK BOX」2018年4月度エンディングテーマ 
「ライオン」
  第98回全国高校野球選手権 全国9エリアタイアップ楽曲
  第100回全国高校野球選手権地区大会 全国14エリアタイアップ楽曲
「友達の歌」
  ABC「フード&スマイルフェス」テーマソング 
「ハイライト」
  ナカバヤシTV-CM 『野球篇(ロジカル・エアーノート)』、『合唱篇(企業CM)』
  テレビ朝日系全国放送『BREAK OUT』2017年8月度 エンディング・トラック
  テレビ埼玉『LIONS CHANNEL』『ライオンズアワー』テーマソング
「大切なもの」
  中部電力 企業CM『大切なこと』篇
「ドリームキャッチャー」
  NHK Eテレ アニメ「メジャーセカンド」新オープニングテーマ
「プレイヤー」
  「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」エンディングソング

<LOVE DISC>
「はじまりの恋」
  TBS系『恋んトス season5』主題歌
「Eye to Eye」
  テレビ朝日系ドラマSP「瀬戸内少年野球団」エンディング曲
  Webムービー『先生に恋した夏』主題歌
「君に恋をしています」
  TBS系「恋んトス season4」主題歌
「ずっと」
  TOKYO MX『縁結びの妖狐ちゃん』エンディング・テーマ 
「片想いの恋」
  TBS系恋愛バラエティ『恋んトス season6』オープニングテーマ 
「Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly」
  MBS/TBSドラマイズム枠『伊藤くん A to E』主題歌
  テレビ朝日系全国放送『BREAK OUT』2017年9月度 マンスリーアーティスト
「世界中のどんなラブソングよりも feat. erica」
  TBS系恋愛バラエティ「恋んトス season7」

ライブ情報

【大阪城ホール初のワンマンライブ】
ベリーグッドマン“てっぺんとるぞ 2019”~超好感男は大阪城へ~
2019年1月20日(日) @ 大阪城ホール
OPEN 17:00/START 18:00

【ツアー情報】
ベリーグッドマン “もっと てっぺんとるぞ宣言”ツアー2019 「i AM the BEST」
5月6日(月・祝) 大阪国際会議場 メインホール
5月11日(土) 静岡市清水文化会館(マリナート)大ホール
5月12日(日) 神戸国際会館こくさいホール
5月18日(土) 倉敷市芸文館
5月19日(日) レクザムホール(香川県県民ホール)小ホール
5月25日(土) 名古屋日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
6月8日(土) 熊本県立劇場 演劇ホール
6月9日(日) 福岡サンパレスホール
6月15日(土) 金沢市文化ホール
6月22日(土) TOKYO DOME CITY HALL
6月23日(日) 仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
6月29日(土) 札幌 道新ホール
7月6日(土) 広島JMSアステールプラザ 大ホール

ベリーグッドマン Profile

[メンバー]
Rover(ロバー) [Vo, Gt, Tp]:1988年5月29日生
MOCA (モカ) [Vo, MC]:1988年4月24日生
HiDEX (ヒデックス) [Vo, TrackMaker, Pf, Gt, Perc]:1988年11月18日生

「Rover」「MOCA」「HiDEX」からなる大阪出身の3人組ボーカルユニット。
2013年11月に結成し、大阪を拠点に精力的なライブ活動を展開。
2016年3月に「ありがとう〜旅立ちの声〜」でユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。
年に2枚のアルバムリリースとツアーを勢力的に活動を行う。
3声の力強いハーモニーとラップ、秀逸なトラック、リリックが世代を越えて共感を呼んでおり、
元広島カープの前田健太投手や鈴木誠也選手、オリックス・バッファローズのT-岡田選手、西武ライオンズの増田達至投手など、プロ野球選手の登場曲などで彼らの楽曲を使用。さらに、オリンピック体操金メダリストの白井健三選手がテレビ番組で自分自身の応援ソングとして「ライトスタンド」を紹介するなど、多くのスポーツ選手に“パワーソングアーティスト”として愛されている。

2019年1月20日には、ツアータイトルに冠していた“てっぺん”として目指すべき第1ゴールの場所、“大阪城ホール”でのライブが決定し、チケットは即日完売!
そして2019年5月からは最大規模となる全国13箇所ホールツアー開催を発表!
次世代を牽引するアーティストとして注目が増す中、更なる高みへと登り続ける。

ユニバーサルミュージックHP
ベリーグッドマン公式 twitter
Rover twitter
MOCA twitter
HiDEX twitter

BONNIE PINK、東阪Billb…

宇宙まお、矢井田瞳とのコラボ楽曲「涙色…