1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 絢香
  5. 絢香、クリスマスツリー点灯式で 新曲初披露!「絢香が選ぶ休日に聞きたい30曲」も公開

絢香、クリスマスツリー点灯式で 新曲初披露!「絢香が選ぶ休日に聞きたい30曲」も公開



福岡が大好き、博多弁を披露

シンガーソングライターの絢香が11月8日「光の街・博多 イルミネーション点灯式」に出演し、映画『人魚の眠る家』の主題歌「あいことば」をライブで初披露した。

クリスマスツリー点灯前のトークショーでは16歳から約1年半、作曲の勉強のため毎週末通った福岡を大好きと話し、博多弁を披露する一面も。


【MVをみる】新曲「あいことば」MV公開


クリスマスの思い出やエピソードを聞かれると「毎年翌日の26日は武道館でライブがあるので、クリスマスはささやかに家族で過ごしてます」と話し、11月14日に発売されるニューアルバム「30 y/o」、12月16日から始まる全国ツアー「絢香 “30 y/o”Tour 2018-2019」への想いを語った。

【写真をみる】絢香・三浦大知の2ショット



会場に集まった約7,500人の「メリークリスマス」の声に合わせてクリスマスツリーを始め、博多駅全体に広がるイルミネーションが一斉に灯されると「すごい綺麗!ステキ!」とはしゃいだ。



代表曲「にじいろ」そして新曲「あいことば」

ライブでは一曲目に”みんなと一緒に歌える歌を!”と、代表曲「にじいろ」を歌唱。2曲目には現在先行配信中の新曲「あいことば」をギター一本のアコースティックバージョンで歌い上げ、博多のクリスマスムードを盛り上げた。

ライブ後には「イルミネーションの中で歌うことは滅多に無いので本当にステキな時間を過ごさせてもらいました。ありがとう!」とステージを後にした。

「時間」と「変化」をコンセプト

11月14日に発売する約3年半ぶりのオリジナルアルバム「30 y/o」は絢香自身が30歳を迎え、「時間」と「変化」をコンセプトに制作された。

11月16日公開の東野圭吾原作・堤幸彦監督・篠原涼子主演映画「人魚の眠る家」の主題歌「あいことば」、高橋手帳のブランドコンセプトからインスピレーションを受けて描き下ろした「手帳は高橋」イメージソングの「365」が収録され、更にNHKドラマ10「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」の主題歌「コトノハ」や、三浦大知とのコラボレーション曲「ハートアップ」、自身初の卒業ソング「サクラ」、908 FESTIVAL 2017で一度だけ披露され話題となったKREVAとのコラボレーション曲「Glory」など話題のタイアップソング、コラボソングなど全12曲が収録される。


「365」の独占先行配信がスタート

また、11月8日には「あいことば」に続き、アルバム「30 y/o」の発売に先行し、iTunesで「365」の独占先行配信がスタートすると共に絢香自身がセレクトした30曲プレイリスト「絢香が選ぶ休日に聞きたい30曲」が公開されている。

「絢香が選ぶ休日に聴きたい30曲」プレイリスト
特設サイト

絢香 最新情報

リリース情報

2018年11月14日 リリース!
『あいことば』
収録作品:5thオリジナルアルバム『30 y/o』

【形態】
・2CD+DVD 4,300円(税抜)
・2CD+Blu-ray 4,600円(税抜)
・2CD 3,600円(税抜)
・CD 3,000円(税抜)
・FC盤 5,800円(税抜)

【Disc-1 (CD) 収録曲】
01. カラフル‼︎
02. ネオンライト
03. パマラ
04. センチメント
05. コトノハ
06. Woman

07. ディジー
08. 365
09. サクラ
10. あいことば
11. ハートアップ(絢香&三浦大知)
12. Glory(絢香&KREVA)

【Disc-2(CD) 収録曲】
Acoustic Live Tour 2017-2018~3-STAR RAW~ LIVE音源 at Osaka-Jo Hall 201712.16

01. POWER OF MUSIC
02. ありがとうの輪
03. A Song For You
04. The sign
05. アカイソラ

06. サクラ
07. にじいろ
08. beautiful
09. I believe
10. 三日月

【Disc-3(DVD/Blu-ray) 収録内容】
01. コトノハ MUSIC VIDEO
02. 365 MUSIC VIDEO
03. サクラ MUSIC VIDEO
04. あいことば MUSIC VIDEO
05. ハートアップ MUSIC VIDEO
06. Making Video

●各種配信はこちら

ライブ情報

■ツアー情報
『絢香“30 y/o”Tour 2018-2019』
【日程】
12/16(日) 大阪城ホール(大阪)
12/26(水) 日本武道館(東京)
1/12(土) 金沢歌劇座(石川)
1/14(月・祝) ロームシアター京都(京都)
1/19(土) 鹿児島市民文化ホール 第一(鹿児島)
1/20(日) 鹿児島市民文化ホール 第一(鹿児島)
1/25(金) 滋賀県立文化産業交流会館 イベントホール(滋賀)
1/26(土) 富士市文化会館ロゼシアター 大ホール(静岡)

2/3(日) 神戸国際会館こくさいホール (兵庫)
2/10(日) ベイシア文化ホール(群馬県民会館(群馬)
2/11(月・祝) 長岡市立劇場(新潟)
2/16(土) 仙台サンプラザホール(宮城)
2/17(日) 仙台サンプラザホール(宮城)
2/23(土) 周南市文化会館(山口)
2/24(日) 倉敷市民会館(岡山)

3/2(土) けんしん郡山文化センター(福島)
3/9(土) 広島文化学園HBGホール(広島)
3/10(日) レクザムホール(香川県県民ホール(香川)
3/26(火) フェスティバルホール(大阪)
3/30(土) 名古屋国際会議場 センチュリーホール(愛知)
3/31(日) 名古屋国際会議場 センチュリーホール(愛知)

4/6(土) 旭川市民文化会館 大ホール(北海道)
4/7(日) 札幌文化芸術劇場hitaru (北海道)
4/13(土) 東京国際フォーラム ホールA(東京)
4/14(日) 東京国際フォーラム ホールA(東京)
4/20(土) 福岡サンパレスホテル&ホール(福岡)
4/21(日) 福岡サンパレスホテル&ホール(福岡)

全席指定:7,500円(税込)
※一部会場立ち見エリアあり:7,000円(税込)

●映画情報
<映画に関して>
■タイトル:「人魚の眠る家」
■監 督: 堤 幸彦
■脚 本: 篠﨑絵里子
■原 作: 東野圭吾「人魚の眠る家」(幻冬舎文庫)
■出 演: 篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加、田中哲司、田中泯、松坂慶子 
■配 給: 松竹
■公 開: 2018年11月16日

■見どころ:
11月16日(金)に公開した映画『人魚の眠る家』。稀代のベストセラー作家・東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれた話題の同名小説を、『TRICK』 『明日の記憶』 『天空の蜂』の堤幸彦監督が実写映画化。篠原涼子と西島秀俊が映画初共演で夫婦役に挑む、衝撃と感涙のヒューマンミステリー。

■映画ストーリー:
愛するわが子の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた夫婦―それは愛か、欲望か?この愛の結末に涙が止まらない― 衝撃と感涙の東野圭吾ミステリー誕生!!

【STORY】
二人の子を持つ播磨薫子(はりま・かおるこ:篠原涼子)とIT機器メーカーを経営する夫・和昌(かずまさ:西島秀俊)。
娘の小学校受験が終わったら、離婚すると約束した夫婦のもとに、突然の悲報が届く。
娘の瑞穂(みずほ)がプールで溺れ、意識不明になったというのだ。回復の見込みがないわが子を生かし続けるか、死を受け入れるか。

究極の選択を迫られた夫婦は、和昌の会社の最先端技術を駆使して前例のない延命治療を開始する。治療の結果、娘はただ眠っているかのように美しい姿を取り戻していくが、その姿は薫子の狂気を呼び覚まし、次第に薫子の行動はエスカレートしていく。
それは果たして愛なのか、それともただの欲望なのか。過酷な運命を背負うことになった彼らの先には、衝撃の結末が待ち受けていた――。

絢香 Profile

絢香オフィシャルHP

KYUSHU IDOL QUEEN 2…

今年はユーミンとコラボ!丸の内のブライ…