1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. さだまさし
  5. 今年で10年目!!平成最後の大晦日は、さだまさしの年越し特番を見よう!!

今年で10年目!!平成最後の大晦日は、さだまさしの年越し特番を見よう!!



今年は記念すべき10回目

文化放送の年越しは、今年も恒例のさだまさしカウントダウンコンサートの生中継です。12月31日(月)午後11時30分から1月1日(火)午前1時までの1時間半、『さだまさしカウントダウンスぺシャル in 国技館~ラスト!ヘイセイ!ヤング アントキノイノシシ』を放送します。


【歌詞コラム】南国ハワイの風に包まれた別れを感じるさだまさし「虹の木」


ライブ、新年最初の独占インタビュー中継

文化放送で、さだまさしカウントダウンライブ中継を行うのは、今年でちょうど10年目。会場は、昨年に続き両国国技館です。
記念すべき10回目となる今回の放送では、さだまさしの盟友・寺島尚正アナウンサーによる実況でライブの生音源を届けるとともに、年明けのライブ終了直後には、新年において世界で一番早いさだまさしへのインタビューとして独占取材を敢行。2019年にかける決意や抱負を語ってもらいます。

投稿募集!

番組では、今年もリスナーから本イベントに対する投稿を募集します。「さださんが出てくるこんな初夢が見たい!」というメッセージも受け付けます。投稿先は以下の通りです。

<投稿先>はがき:〒105‐8002 文化放送『さだまさしカウントダウンスペシャル in 国技館~ラスト!ヘイセイ!ヤング アントキノイノシシ』行 / メール:special@joqr.net

スペシャル企画実施予定

また、亥年にちなんだスペシャル企画も実施し、まさに2019年の幕開けにふさわしい盛り沢山の内容で1月1日午前1時までお送りします。

番組概要

【番組名】『さだまさしカウントダウンスペシャル in 国技館 ~ラスト!ヘイセイ!ヤング アントキノイノシシ』

【放送時間】
2018年12月31日(月)午後11時30分~2019年1月1日(火)午前1時00分

【出演】
さだまさし/寺島尚正

【放送場所】
両国国技館

【放送局】
調整中

イベント概要

【タイトル】「さだまさし カウントダウン in 国技館」

【日時】
2018年12月31日(月)19:30開場 21:00開演

【会場】
両国国技館

さだまさし 最新情報

最新のリリース情報

New Album『Reborn ~生まれたてのさだまさし~』

グレープ「雪の朝」でレコードデビューしてから今年10月25日で45周年を迎えるさだまさしの、ビクター移籍第一弾アルバムはグレープから数えて通算「45」作目のオリジナル・アルバム。


通常盤(CD):VICL-65021 ¥3,400(税抜:¥3,148)-
<CD>
01.大盛況~生まれたてのさだまさし~
02.パスワード シンドローム
03.Reborn~嘘つき~
04.まぼろし
05.きみのとなりに
06.黄金律
07.茅蜩
08.桜ひとり
09.へたっぴ
10.おんまつり
11.都会暮らしの小さな恋に与える狂詩曲

<配信情報>
New Album 『Reborn ~生まれたてのさだまさし~』は、iTunes Storeなどの主要ダウンロードサイトでも発売日同日の7月4日より配信開始。

他、LINE MUSIC、Apple Music、AWAなどサブスクリプションサービスは8月3日より開始予定。
https://jvcmusic.lnk.to/reborn_umaretate

ライブ情報

45周年全国ツアー”Reborn”
09月15日(土)リンクステーションホール青森
09月17日(月)岩手県民会館
09月19日(水)けんしん郡山文化センター
09月27日(木)大宮ソニックシティ
09月28日(金)大宮ソニックシティ

<追加公演>
11月20日(火)東京国際フォーラムホールA
11月21日(水)東京国際フォーラムホールA
12月01日(土)名古屋センチュリーホール
12月02日(日)名古屋センチュリーホール
12月05日(水)フェスティバルホール
12月06日(木)フェスティバルホール

さだまさし Profile

本名、佐田雅志。長崎市出身。シンガーソングライター・小説家。
3歳8ヶ月でヴァイオリンを始め、ヴァイオリン修業のため小学校卒業と同時に上京し、1972年に高校時代の音楽仲間である吉田政美とグレープを結成。翌年、ワーナーパイオニアから「雪の朝」でデビュー。2ndシングル「精霊流し」が大ヒット。第16回日本レコード大賞作詞賞を受賞する。

グレープ解散後、1976年にソロデビューした後も「雨やどり」「秋桜」「関白宣言」「北の国から」など数々の国民的ヒット作品を発表する。第21回日本レコード大賞金賞、同ベストアルバム賞他、数多くの音楽賞を受賞。活動の中心であるコンサートの回数('76年以降)は2018年7月現在で4,300回を超えている。

2001年「精霊流し」で小説家としての活動を開始。以後「解夏」「かすてぃら」「はかぼんさん」「ラストレター」「風に立つライオン」など10作品を発表。うち8作品が映像化。また、NHK「今夜も生でさだまさし」のパーソナリティとしても人気を博している。2015年8月、一般財団法人 風に立つライオン基金を設立(2017年7月公益財団として認定)。様々な助成事業や被災地支援事業を行っている。2018年5月より、45周年コンサートツアーを全国で開催する。

オフィシャルアーティストサイト:https://www.sada.co.jp/index.html
オフィシャルレーベルサイト:http://www.jvcmusic.co.jp/sada
さだまさしアメブロ:https://ameblo.jp/sada-masashi-official/
さだまさしInstagram:https://www.instagram.com/sada_masashi/?hl=ja
さださまし(StaffOfficial)Twitter:https://twitter.com/MasaSingTown
さだまさし公式LINEアカウント:
https://line.me/R/ti/p/%40sadamasashi お友達登録をお願い致します。



奇跡の歌声に心が震える…。Toshlが…

12月24日放送の特番「第12回ラジオ…