1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 川嶋あい
  5. 川嶋あい 平成最後の天皇杯・皇后杯にて国歌独唱!

川嶋あい 平成最後の天皇杯・皇后杯にて国歌独唱!



川嶋あい 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会で国歌独唱

川嶋あいが12月23日(日)に行われた、天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会の男子決勝で国歌独唱を務めた。

【インタビュー】川嶋あいの15周年ベストアルバムで想い出す学生時代の記憶

国歌を独唱で"天使の歌声"を響かせる

本大会はバレーボールを行うすべての選手が日本一を目指せる国内でも最大級の大会で、その賜杯は日本国内における最高のチームに授与され続けてきた。
最高位の大会で川嶋あいは国歌を独唱し、デビュー当時から変わらない"天使の歌声"を会場に響かせた。

川嶋あいコメント

大役を果たした川嶋あいは、「歴史と伝統のある大会で国歌独唱させていただき、大変光栄です。
この日の為に厳しい練習を積み重ねてこられた選手の皆さんが、コートで最高の力を注いでいただけるように、想いを込めて歌わせていただきました。この場に立てたことを心から嬉しく思っています。」とコメントした。

川嶋あいは、福岡県出身の女性シンガーソングライター。つばさエンタテインメントグループのダブルウィングに所属2003年にI WiSHのaiとして人気番組の主題歌「明日への扉」でデビュー。その後、2005年3月24日にソロ活動に専念するためにI WiSHを解散。2006年からは本格的にソロ活動をスタート。個人···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

星野 源、ニューアルバム『POP VI…

A9 2019年全国ツアー&日比谷野外…