1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. TSUKEMEN
  5. 『徹子の部屋』出演のTSUKEMEN、さだまさし作詞の“泣ける”合唱曲で話題!

『徹子の部屋』出演のTSUKEMEN、さだまさし作詞の“泣ける”合唱曲で話題!



今話題のインスト・ユニット!

2月6日午後、テレビ朝日系人気長寿番組「徹子の部屋」に出演し、話題となっているTSUKEMEN。ヴァイオリン2本とピアノという、編成で結成11年目を迎えるインストゥルメンタル・ユニットだ。

【写真を見る】TSUKEMENが担当。大谷亮平初主演映画「ゼニガタ」はこちら

7月には渋谷・オーチャードホールで行われる〝「徹子の部屋」クラシック2019″コンサートへの出演も決定しており、今回で番組への出演は3回目となった。

さだまさし氏作詞「時を超える絆」

特に番組内で話題となったのは、昨年9月に長崎・浦上天主堂で行われた、聖和女子学院高等学校コーラス部との共演。

ここで合唱と共に演奏された「時を超える絆」はリーダー・TAIRIKUの父である、さだまさし氏が詞を書き下ろし、TSUKEMENのメンバー 全員が作曲をした合唱曲で、4月17日にリリースとなるアルバムタイトルにも決定した。



“絆”の大切さが身にしみる昨今、情感豊かなメロディと時空を超越した心温まる詩に“泣ける”合唱曲として全国に広まりつつある。

【歌詞コラム】さだまさし「関白宣言」の悲惨なその後…。

浦上天主堂での模様



彼らにとって新たな挑戦となる合唱とのコラボレーションは4月から始まる全国ツアーでも披露される。

アルバムと同日DVDリリース決定

また、番組で演奏したオリジナルの新曲「真田組曲」もアルバムに収録される。さらに、アルバム発売と同日に、TSUKEMENのこれまでの軌跡をまとめた映像商品『時を超える絆~TSUKEMEN 10年のキセキ~』(DVD)のリリースも決定。ファンには嬉しいイベントや数多くの特典も見逃せない。

TSUKEMENの演奏を堪能できるコンサートは2月14日と15日、東京・サントリーホールブルーローズにて、デビューした聖地へ再び降り立ち、スペシャル・プログラムをお届けする。

【Profile】 W ヴァイオリン(TAIRIKU・KENTA)とピアノ(SUGURU)のインストゥルメンタル・ユニット。メンバーの全員が音楽大学出身、それぞれが作曲を手掛けている。2008 年12 月に完売の東京・サントリーホール・ブルーローズ2days でコンサートデビューを果たし、2010 年3 月にはキングレコードよ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

moumoonの生ライブを新サービス「…

オメでたい頭でなにより『ザ・レジスタン…