1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 藤巻亮太
  5. レミオロメン時代の曲を藤巻亮太がセルフカバーしたアルバムの詳細が明らかに!

レミオロメン時代の曲を藤巻亮太がセルフカバーしたアルバムの詳細が明らかに!



ファンの想いも詰まったセルフカバーアルバムの一部内容が明らかに!

2012年よりソロ活動をスタートさせ、2018年には自身が主催する初の野外音楽フェス「Mt. FUJIMAKI」を成功させるなど、活躍の場を広げている藤巻亮太。レミオロメン時代の曲をアコースティックアレンジでセルフカバーするアルバムのリリースを発表していたが、その一部内容が明らかとなり、ジャケットアートワークが公開となった。

【歌詞コラム】レミオロメン「3月9日」―恋愛ソングなのに卒業ソングとして愛される理由

「粉雪」「3月9日」等の名曲が新たなアレンジで蘇る!

2019年1月初旬に、レミオロメン時代の曲をアコースティックアレンジでセルフカバーすると藤巻は発表し、アルバムに収録して欲しい曲を一般公募するリクエスト企画も実施した。様々な投票結果を踏まえ選曲やレコーディングが進む中、タイトルは「RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010」に決定。

「RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010」ジャケット写真
収録曲は「恋の予感から」「粉雪」「sakura」「3月9日」「電話」「もっと遠くへ」を含め全12曲以上を収録予定。

“ソロの藤巻亮太”としての強い思いが込められた作品に

ソロ活動を始めて7年が経った藤巻亮太。日本全国でライブをする中、バンド時代の曲が“求められている”という感覚を持つことがあったという。そういった気持ちに触れる中、今、それらの曲を歌えるのは自分しかおらず、もっと聴いて貰えるように、きっかけを発信し続けたいのだと強く自覚した。

それはソロになって活動を続けてきた今だからこそ、バンド時代の曲たちと向き合い直す、そして“ソロの藤巻亮太”としての表現を追求するという意味でもある。さらに、その過程で藤巻はアコースティックという形に出会う。曲ごとの新たな魅力を発見し、自分の音楽観を耕すきっかけにもなったという。

「あの頃見えていた景色」と「今見えている景色」は決して同じものではなく、大きく変化をしてきたことに気付く一方で、自分の中にある「変わらないもの」の存在も確信できた。そんな藤巻が今届けようとするこのアルバムには「確かに、藤巻亮太は歌い続けていく」という強い表明が込められている。その表明とリスナーからの気持ちを胸に、このアルバムを世に送り出し、ギター1本で全国弾き語りツアーを開催する。

藤巻亮太 最新情報

作品情報

「RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010」
2019年4月3日リリース
VICL-65156 / ¥3,000+税(初回生産分のみ豪華三方背ケース仕様)

現在活動休止中のバンド、レミオロメン時代の曲をアコースティックアレンジでセルフカバーするアルバム。
「恋の予感から」「粉雪」「sakura」「3月9日」「電話」「もっと遠くへ」を含め全12曲以上を収録予定。

iTunes、レコチョク、mora他主要ダウンロードサイト、Apple Music、LINE MUSIC、Spotify他、主要サブスクリプションサービスにて4月3日より配信予定!

ライブ情報

『藤巻亮太 弾き語り LIVE TOUR 2019』
4月6日(土)名古屋・Zepp Nagoya
4月7日(日)大阪・Zepp OSAKA Bayside
4月10日(水)宮城・darwin
4月13日(土)山梨・桜座
4月16日(火)新潟・NIIGATA LOTS
4月19日(金)鹿児島・CAPARVO HALL
4月20日(土)福岡・Zepp Fukuoka
4月29日(月)東京・Zepp Tokyo
5月3日(金)石川・金沢AZ
5月5日(日)北海道・ペニーレーン24
5月10日(金)徳島・club GRINDHOUSE
5月11日(土)香川・festhalle
5月12日(日)広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
5月17日(金)京都・LIVE SPOT RAG
5月18日(土)奈良・Cento LIVE
5月19日(日)滋賀・Live House Ban Boo Bon
5月21日(火)神戸・Chicken George
6月1日(土)山口・Jazz Club BILLIE
6月2日(日)大分・ブリック・ブロック

詳細、追加情報はオフィシャルサイトにて。
http://www.fujimakiryota.com
チケット一般発売日:2月15日(金)10:00以降順次

『Mt. FUJIMAKI 2019』
昨年、藤巻亮太が自身のふるさとである山梨県で主催した野外音楽フェス『Mt. FUJIMAKI 2018(マウントフジマキ2018)』。
音楽を通じて、山梨から新たな風を巻き起こしたいという想いから立ち上げ、大成功を収めたイベントの、第2回目の開催が決定。

日時:2019年9月29日(日)
会場:山中湖交流プラザきらら
http://www.kirarayamanakako.jp/ 

Mt. FUJIMAKIオフィシャルサイト
http://mtfujimaki.com 
※詳細はオフィシャルサイトで随時発表。

配信情報

iTunes Storeほか主要音楽配信サイトおよびApple Music、dヒッツほかサブスクリプションサービスにて楽曲配信中
iTunes Store https://itunes.apple.com/jp/album/id1274990901?app=itunes&ls=1 
レコチョク http://recochoku.jp/album/A2001055885/ 
mora http://mora.jp/package/43000005/VICL-64846/ 


藤巻亮太 Profile

【藤巻亮太プロフィール】
1980年、山梨県生まれ。2000年に小学校からの同級生3人でレミオロメンを結成し2003年にデビュー。
数々のヒット曲を生み出し、2009年にリリースした初のベストアルバム「レミオベスト」は60万枚以上のセールスを記録。2012年、レミオロメンの活動休止を発表後、「光をあつめて」でソロデビュー。全国各地のフェスやイベントに多数出演。「オオカミ青年」「日日是好日」に続き、昨年2017年9月にはソングライティングの魅力が詰め込まれた3枚目のアルバム「北極星」をリリースした。アルバムツアー「Polestar Tour 2017」ファイナル東京公演を収録したソロ初となるライブ映像作品「Polestar Tour 2017 Final at Tokyo」を4月25日にリリース予定。写真集の発売や楽曲提供など、ソロアーティストとして活動の幅を広げている。

藤巻亮太 オフィシャルサイト
http://www.fujimakiryota.jp/ 

大好評の人気旅バラエティ番組「EXIL…

urata naoya (AAA) ツ…