1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. Super Break Dawn
  5. Super Break Dawn、新作『Blood in Chains』ミュージックビデオ ついに解禁!

Super Break Dawn、新作『Blood in Chains』ミュージックビデオ ついに解禁!



SBD 新作ミュージックビデオ公開!

Super Break Dawn(略称:SBD)が、4月2日(火)にCDリリースする2nd Single『Blood in Chains』のミュージックビデオが公開された。

2018年4月デビューから約1年、東京・名古屋・大阪を中心に活動の幅を着実に拡げてきた彼らが、前作『Silent Snow』のオリコン週間インディーズチャート第3位の実績を背景に、今作品では新たなる「顔」をサウンド・映像を通じて表現した。

【MVを見る】SBD渾身のラブ・バラードソング『Silent Snow』

映画『バイバイ、ヴァンプ!』タイアップ

『Blood in Chains』は、今春公開映画『バイバイ、ヴァンプ!』のタイアップに決まり楽曲制作が始まった。

作詞を担当した青山紳一郎は、「作詞にあたり、自分の中では“吸血鬼の求愛”を楽曲のコンセプトにしました。『Blood in Chains』=鎖に縛られた血。自分の中に流れる価値観から脱却したり、深い悲しみを乗り越えたりすることができたら、それは“生きたまま生まれ変わる”ことなのかなあ・・」と語る。

一方で、作編曲を担当した浅野ケンは、「SBDの既存曲は洗練されたクールな印象の楽曲が多いので、今回は良い意味で彼らの中に感じた“熱”を解放したいと考えました」と語る。SBDらしさのあるサウンドをベーシックにしつつ「熱」を引き出すべくロッキッシュなダンスミュージックという方向性を導きだした。

【ニュースを見る】SBD フライヤー5万枚配布大作戦!を実施

川村ケンスケ企画プロデュース

そして3月5日(火)に公開されたミュージックビデオは、サザンオールスターズや安室奈美恵、嵐など数々の作品を手掛けた映像ディレクター・川村ケンスケが企画プロデュースを担当。メンバーそれぞれの「素顔」をストレートに表現すべく私生活をふんだんに盛り込んだ、縦型スマホサイズでのMVが完成した。
・2nd Single『Blood in Chains』MV Full ver. 

選べるジャケット、CDはワンコイン!

CD発売記念予約イベントは、東名阪エリアを中心にすでに開催されており、今後は神奈川、埼玉でも開催が決まっている。「多くの方々へ気軽にSBDを味わって欲しい」というメンバー自らの気持ちも込め、今回のCDはワンコイン(税込500円)で販売する。そしてジャケットバリエーションも好みで選べる3種を用意している。

《オフィシャルサイト》 ・Super Break Dawnオフィシャルサイト ・3rdSingle『SUMMER DELIGHT/線香花火』リリース特設サイト ・ユニオンミュージックジャパンオフィシャルサイト

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

桑田佳祐 NHK総合にて『桑田佳祐 …

スガ シカオ 「よつば銀行 原島浩美が…