1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 小川真奈
  5. 歌うまキッズYouTuberコンテスト、優勝はどのキッズの手に!?

歌うまキッズYouTuberコンテスト、優勝はどのキッズの手に!?

パセラが送る豪華決勝会場


3月17日(日)、1月から予選が始まったパセラリゾーツと東京Vプロジェクトが開催する「歌うまキッズYouTuberコンテスト」の決勝大会がパセラ秋葉原店にて行われた。

開演前の会場では、パティシエとメイドによるチョコレートアートのパフォーマンス披露や、メイクアップブースの展開、パセラのキャラクターであるハニトン君も応援に駆けつけるなど楽しさと熱狂ぶりが伺えた。

応援に来たちびっ子達が待ち時間にも退屈しないよう、おもちゃなどの貸し出しも充実。開演までの時間も和気藹々とした雰囲気が漂った。



決勝戦の開演時刻となると、ヒカキンのモノマネで前回大会審査員特別賞を受賞したフジキンによるモノマネ3連続で幕を開け、主に関東圏から集まった応募の中からこの日の決勝に進んだ8組のキッズ達のパフォーマンスが始まった。

【写真】大会当日の写真を全て見る

大会参加者にはパセラのカラオケルーム1時間無料の特典もついたという事で、この日までにたくさん練習を重ねてきたキッズ達が精一杯のパフォーマンスを披露。
エンタメ業界から集まった厳しい審査員達にも優しい笑みが溢れていた。


小川真奈のステージも!

8組8色のパフォーマンスを終え、投票結果の集計と審査員の協議の合間、この日フジキンと共にMCを担当した、声優・舞台俳優などマルチにこなすタレントの小川真奈が自身のオリジナル楽曲を披露。
出場キッズ達の応援に駆けつけたパパたちも、小川真奈のステージに大盛り上がりな様子だった。



優勝は誰の手に!?

そしていよいよ優勝者の発表。緊張した面持ちでステージに並ぶ決勝出場者たちだが、なんとここで突然の発表がなされた。
当初は優勝者1組を決めるコンテストとして開催された本決勝大会だが、出場者のハイレベルなパフォーマンスを受け、審査員で協議した結果急遽”審査員特別賞”が設けられたとのこと。まずは審査員特別賞からの発表となった。

審査員たちを射止めたのは、JUJUの「やさしさで溢れるように」を純粋な歌声でまっすぐに歌い上げた井上さんと、大人顔負けの歌声でMISIAの「逢いたくていま」歌いきり会場を圧倒させた高橋さんの2組。



そして「歌うまキッズYouTuberコンテスト」の優勝を手に入れたのは...
Little Glee Monsterの「好きだ。」を細部まで見事にカバーし、パワフルなパフォーマンスで会場を巻き込んだチビグリの5人!


優勝を受けコメントを求められるとメンバーは「優勝できるとは思わなかったから、とっても嬉しいです!」とキッズらしい一面ものぞかせた。

優勝したチビグリには、カラオケパセラのお食事券10万円分や、ホテルご招待、メジャーアーティストのインタビューが掲載される音楽メディアUtaTenのインタビューのチャンスが送られた。


また、決勝出場者全員にもタカラトミーより「人生ゲーム タイムスリップ」が送られるなど、「歌うまキッズYouTuberコンテスト」は大盛況のまま幕を閉じた。
もしかしたら今回の出場者から将来の音楽・動画配信シーンを牽引するスターが生まれるかもしれない。

カラオケパセラHP

THE ORAL CIGARETTES…

日向坂46 ファッション誌の専属モデル…