1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 真空ホロウ
  5. 変態系ガールズロックバンド(誤植ではありません) 「指先ノハク」8月に初の全国流通盤をリリース!ヒトリエ、真空ホロウら絶賛

変態系ガールズロックバンド(誤植ではありません) 「指先ノハク」8月に初の全国流通盤をリリース!ヒトリエ、真空ホロウら絶賛



4人組変態系ガールズロックバンド・指先ノハクが、2015年8月26日、初の全国流通盤ミニアルバムをリリースする事を発表した。

Vo.清水加奈、Gt.木村順子、Ba.宮腰侑子、Dr.竹内裕美子からなる「指先ノハク」は、2008年に前身バンドRADITZを結成、2011年に指先ノハクに改名後は、都内を中心に活動し、テレビ、ラジオ、雑誌、各メディアで話題を呼んでいた。そんな彼女達にとって、本作は満を持しての初の全国流通盤となる。

本作「肴〜SAKANA〜」は、公開初日からMVが話題となった「なにがし」を含む、全7曲のミニアルバム。アルバムタイトル、詩、世界観、サウンドにこだわり抜き、スリリングな展開と心地良さを兼ね揃えた中毒性200%の傑作となった。WEB上では今作のトレーラーも公開になった。

『肴〜SAKANA〜』トレーラー


本作のリリースに向け、ギターマガジン編集部秋摩氏からディスクレビュー、また、ヒトリエ ゆーまお、真空ホロウ 村田智史、about tess takuto、つしまみれ まり、モハ メド 漱石から寄せられたお祝いコメントがオフィシャルサイトにて公開されている。

【指先ノハクofficial web site】
http://www.yubisaki-nohaku.com

-------------------------------
ガールズ・ロック・バンド、指先ノハク。08年前身バンド結成、11年に改名&1stミニ・アルバム発売。以降、真空ホロウや赤い公園の企画にも出演。椎名林檎やZAZEN BOYSなどをフェイバリットに掲げる4人組で ある。

僕が指先ノハクに出会ったのは、確か数年前。ある対バン公演に出演しており、目当ては別のバンドだった。当時はどうしても女性ミュージシャンがカッコ良いと思えない、典型的なガールズ・バンド否定派。壁に寄りかかりながら、可愛い顔した4人組がファッション感覚でバンドなんかやってんじゃねえ、などと思いながら彼女たちが入場するのを見ていた。ところが最初の「放課後」を1小節聴いた瞬間、気付けば最前列へ(実際は列になるほどの人はいなかったが)。裏拍を強調したグルーヴィなリズム、ギター2本の前のめりなカッティング、胸の奥まで穿つ叙情的なメロディ。そして何よりNirvanaなどに代表される、己のすべてをステージに叩きつけるような切迫感があり、虜になってしまったのだ。

今回発表する『肴~SAKANA~』は、彼女たちにとって初の全国流通盤。前述の「放課後」をはじめ、泣きメロと派手な音色をカリビアン・ドラムに乗せる「なにがし」、音程の起伏と展開が大きく、カオティックな間奏も耳に残る「ゲノオワリ」、全部ブッ飛ばすようなカタルシスのある「行方入り」、妖艶でノリやすい「相席」、演奏のダイナミクスと懐古的な歌詞やコーラス・ワークで聴かせる感動の名曲「どうしようがないこと」、遊び心満点のSE的な「3DK」。新旧の楽曲を織り交ぜた、名刺代わりの渾身作に仕上がった。

初めて観た時から、木村順子(g)と宮腰侑子(b)のプレイアビリティ、そしてフィーリングは同世代で頭抜けていた。特に仕事柄書かせてもらえば、木村順子は世界一好きな女性ギタリストである。そんな中、清水加奈(vo)と竹内裕美子(d)は劣等感を感じる時期があったのではないかと思う。数年前の清水はどこか自信がなく、必死にアイデンティティーを探しているように見えた。しかし、葛藤の末ステージのド真ん中に立つ覚悟と胆力を得た彼女は、いまや楽曲の感情をフルに表現できるボーカリストに成長した。一方、竹内は右膝靭帯の手術のため、約1年間の離脱期間がある。その思いはYouTubeにも残されているが(https://www.youtube.com/watch?v=ywXHZMRFUQ4)、復活後はより竹内らしいドラミングでバンドを支えるようになった。同じように木村も宮腰も、加えてバンド自体も、さまざまなことを乗り越えてきたはず。その結晶が『肴~SAKANA~』であるからこそ、本作には消費物で終わらない深みと説得力がある。

彼女たちが一貫して崩さない姿勢は、おそらくおもしろいことをしたいということ。そして同時に、まさに“どうしようがない”ような切なさや哀愁も楽曲から滲み出る。笑顔と涙を届けるロック・バンド、と書いてしまえば何の変哲もないが、そのクオリティは凡百のバンドと一線を画す。指先ノハクは、あなたの人生にとってかけがえのない存在になるかもしれない。だからいま、聴いてほしい。

秋摩竜太郎(ギター・マガジン)
--------------------------------------------------
4年ぶりに指先ノハクを聴いた!
重厚なサウンドに加え、恐らくメンバーの誰かは素で変態か天然であろう予測不能な楽曲展開を魅せて行く異次元的オルタナティブポップガールズバンド!!
とにかく2曲目「なにがし」のキャッチーさは必見。
次の作品で、どんな 指先ノハク が更新されていくのか楽しみになった!

ゆーまお(ヒトリエ)
--------------------------------------------------
指先ノハク、彼女達の新作「肴」発売に先がけて聴かせて頂きました。
とっくに流通していたと思ったらなんと初の全国流通盤!
馴染みのある曲もお初な曲もとにかく「気持ちいい」です。
これは何か音に特殊な加工でもしてるのかな?ってくらい気持ちいい。
音楽の根源的な部分が成功してる感じというか。
オルタネイティブとかPOPSとか考える事が意味ないと気付かせてくれる名盤です!

takuto(about tess)
--------------------------------------------------
「指先ノハク」って、名前の感じで、ゆるふわ女子音楽と思ってませんか?

聴いてみて。

1曲目のイントロから度肝抜かれるよ。

フツフツと湧き上がるクレイジーで切ない女子の感情を
丁寧に紡いで閉じ込めた最高の「肴」。

音楽愛とバンド愛と知性を感じるから好き。

また一緒にライブやって乾杯しようね!

まり(つしまみれ)
--------------------------------------------------
初めてLIVE見たとき、
「おっ!茨城出身バンドか?」
と、思った。

強烈だった。

ちょっとのダークとえぐる感じは癖になっちまう。

村田智史(真空ホロウ)
-------------------------------------------------
音源を聴いて頭に浮かんだ画は、ステージに立つ彼女たちではなく、それを見ている人たちの好奇心に満ちた眼とハートが飛び出るほど如実に心を鷲掴みされている光景だった。

きっと声を出してコブシを突き挙げてもいいかも知れない。

そっと目を閉じてただただその世界に浸ってもいいかも知れない。

僕は今の指先ノハクが一番好きです。

漱石(モハメド)
---------------------------------------------------

ロックでポップでどこか変で、尚且つ心にグッとくる。この一枚で色々な世界に連れて行かれるような、指先ワールド炸裂の本作は、是非ともガールズバンドを知りつくした人にこそ聴いて欲しい。


【商品情報】

アーティスト:指先ノハク
タイトル:肴〜SAKANA〜
発売日:2015/8/26
形態:ミニアルバム
YBSK-001 / ¥1,500+税
レーベル:YUBISAKI RECORDS

【収録内容】
1.放課後
2.なにがし
3.ゲノオワリ
4.行方入り
5.相席
6.どうしようがないこと
7.3DK

【ライブスケジュール】
・2015年7月22日(水)Shibuya Milkyway
JUNGLE☆LIFE × Shibuya Milkyway presents
「Femme Fatale」
w/惑星アブノーマル/Pudra/and more…

・2015年7月31日(水)池袋adm
池袋admツーマン対決 八代目梅雨将軍
w/リリーローズ/(O.guest)JOSY

・2015年8月25日(火)【大阪】北堀江club vijon
w/指先ノハク/Manhole New World/バイバイコヨーテ/オトワラシ/CUma/アカルイミライ/DayBreak/bent

・2015年8月26日(水)【名古屋】名古屋Club Rock'n'Roll
w/指先ノハク/Manhole New World/バイバイコヨーテ/melancholic17/パンのみみ

『肴~SAKANA~』リリースツアー
・2015年9月20日(日)【東京】下北沢ERA
w/指先ノハク/音の旅crew/Genius PJ's/硝子越しの暴走/and more

【指先ノハクofficial web site】
http://www.yubisaki-nohaku.com
【指先ノハク/なにがし】
http://youtu.be/MoNfimgQ5Y0
【指先ノハク/行方入り】
http://youtu.be/qn8cSVqMAD8

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

真空ホロウ 最新情報

リリース情報

2019.03.20(WED)
「たやすくハッピーエンドなんかにするな」


- 収録曲 -
1.あのね
2.ただ今日を消化するために生きています。※MV あり
3.水縹 -mihanada-
4.なんてことないね
5.おんなごころ ※リード曲
6.ズーフィリズム
7.ドリップ
8.仮想行列

価格:¥2,500( 税込 )
品番:CLBR-0006

■Amazonで購入

ライブ情報

真空ホロウ ワンマンツアー 2019
『たやすくハッピーエンドなんかにするな』

3月23日(土)名古屋 ell.SIZE
open/start 18:00 / 18:30

3月24日(日)心斎橋 Pangea
open/start 18:00 / 18:30

3月29日(金)仙台 HooK
open/start 18:30 /19:00

3月30日(土)TSUTAYA O-WEST
open/start 18:00 /18:30

真空ホロウ Profile

2006年、松本明人(Vocal / Guitar)を中心にスリーピースバンドとして始動。
2009年、『RO69』が運営する新人コンテスト『RO69JACK 2009』を優勝し、
『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009』に出演。
2010年、RO69主催レーベル「JACKMAN RECORDS」より
1stミニアルバム「contradiction of the green forest」をリリース。
以降、ROCK IN JAPAN FESTIVAL・COUNTDOWN JAPANに7年連続出演。
2012年、エピックレコードよりミニアルバム「小さな世界」でメジャーデビュー。
2014年、テレビ東京アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」
1月クールエンディングテーマとして1st Single 「虹」をリリース。
2015年、メンバーの脱退により松本明人のソロプロジェクトとして活動。
2017年3月、高原未奈(Bass / Chorus)がメンバー加入。
2017年11月、MIZUKI(Drums / Chorus) がメンバー加入。
スリーピースバンドとして活動を再開。
リアルな女性目線に切り込んだ世界観が、多くのリスナーの共感を呼んでいる。

ヒトリエ 最新情報

リリース情報

●2019年11月4日(月・祝)発売
ライブ映像作品「HITORIE LIVE TOUR UNKNOWN 2018 "Loveless"- 2017 “IKI"」

★完全生産限定スペシャルパッケージ盤

・Blu-ray2枚組
価格:10,000円(税抜)
品番:AIXL-120~2

・DVD 2枚組
価格:9,000円(税抜)
品番:AIBL-9430~2
   
[1]ヒトリエ 全国ワンマンツアー2017“IKI” at STUDIO COAST
[2]ヒトリエ UNKNOWN-TOUR 2018 "Loveless" at EX THEATER ROPPONGI
[3]未公開を含むスペシャル・フォトブック
[4]2ツアー分のレプリカSTAFFパスを同梱
[5]フォトフレーム入りオリジナルプリント写真応募ハガキ封入(抽選で10名様)

★通常盤

価格:6,000円(税抜)
品番:AIBL-9433~4
内容:DVD 2枚組

[1]ヒトリエ 全国ワンマンツアー2017“IKI” at STUDIO COAST
[2]ヒトリエ UNKNOWN-TOUR 2018 "Loveless" at EX THEATER ROPPONGI
[3]初回プレスのみフォトフレーム入りオリジナルプリント写真応募券封入(抽選で10名様)

【収録内容】
-Disc 1-
ヒトリエ UNKNOWN-TOUR 2018 "Loveless" at EX THEATER ROPPONGI
1.NAI. 
2.深夜0時 
3.インパーフェクション 
4. ワンミーツハー
5.日常と地球の額縁

6.バスタブと夢遊 
7.イヴステッパー 
8.Loveless 
9.モノカラー 
10.目眩

11.センスレス・ワンダー 
12.アンハッピーリフレイン 
13.ソシアルクロック 
14.Namid[A]me
15.トーキーダンス 

16.アンノウン・マザーグース 
17.絶対的
EN1 踊るマネキン、唄う阿呆 EN2 リトルクライベイビー

-Disc2-
ヒトリエ 全国ワンマンツアー2017“IKI” at STUDIO COAST
1.心呼吸 
2.ワンミーツハー 
3.インパーフェクション 
4.Daydreamer(s) 
5.イヴステッパー

6.るらるら 
7.doppel 
8.極夜灯 
9.さいはて 
10.KOTONOHA 

11.ハグレノカラー
12.5カウントハロー 
13.躍るマネキン、唄う阿呆 
14.シャッタードール 
15.リトルクライベイビー

16.目眩 
EN1 カラノワレモノ 
EN2 センスレス・ワンダー 
EN3 SisterJudy 
EN4 モンタージュガール

■購入者特典
ツアー会場限定特典:オリジナルチケットホルダー
応援店特典:A2サイズポスター


●ニューアルバム「HOWLS」
★初回生産限定盤[CD+DVD]
価格:3,400円(税別)
品番:AICL-3677~8

★通常盤[CD]
価格:2,600円(税別)
品番:AICL-3679

▷「HOWLS」配信リンク
▷ヒトリエ ニューアルバム「HOWLS」特設サイト

ライブ情報

 
●HITORI-ESCAPE TOUR 2019

9月3日(火)
OPEN 18:30 / START 19:00
京都:磔磔  

9月4日(水)
OPEN 18:30 / START 19:00
岡山:CRAZYMAMA 2nd Room  

9月12日(木)
OPEN 18:30 / START 19:00
岩手:盛岡 the five morioka  

9月13日(金)
OPEN 18:30 / START 19:00
宮城:仙台darwin  

9月25日(水)
OPEN 18:30 / START 19:00
兵庫:神戸VARIT.   

9月26日(木)
OPEN 18:30 / START 19:00
広島:セカンドクラッチ  

10月3日(木)
OPEN 18:30 / START 19:00
北海道:札幌 SPiCE  

10月10日(木)
OPEN 18:30 / START 19:00
静岡:UMBER  

10月11日(金)
OPEN 18:30 / START 19:00
愛知:名古屋 SPADE BOX  

10月17日(木)
OPEN 18:30 / START 9:00
新潟:CLUB RIVERST  

10月22日(火)  
OPEN 16:30 / START 17:00
鹿児島:SR HALL 

10月25日(金)
OPEN 18:30 / START 19:00
福岡:DRUM SON 
 
※11月6日(水)
OPEN 18:00 / START 19:00
東京:恵比寿 LIQUIDROOM  

11月10日(日)   
OPEN 16:30 / START 17:00
香川:高松DIME

11月11日(月)
OPEN 18:30 / START 19:00
大阪:心斎橋 Music Club JANUS  

11月14日(木)
OPEN 18:00 / START 19:00
東京:LIQUIDROOM  

※11月17日(日)
OPEN 16:30 / START 17:00
名古屋:SPADE BOX  

※11月18日(月)
OPEN 18:00 / START 19:00
大阪:梅田クラブクアトロ  

※は追加公演

イベント情報

● LIVE DVD & Blu-ray リリース記念
『UNKNOWN-TOUR 2018 "Loveless"』 特別先行大音響シアター上映会

日時:2019年10月31日(木)
時間:19:00開映 
内容:『UNKNOWN-TOUR 2018 "Loveless"』EX THEATER ROPPONGIライブ映像の上映

会場:〈東京〉ユナイテッド・シネマ豊洲
   〈名古屋〉ミッドランドスクエアシネマ
   〈大阪〉なんばパークスシネマ

※上映会当日、メンバーの登壇はございません。
※各会場1回限りの上映です。
※DVD&Blu-ray予約販売(会場特典:オリジナルチケットホルダー)

【チケット】
料金:3,000円(税込)全席指定
 ※チケットはWEBでの抽選エントリー受付になります。

◆抽選エントリー受付:2019年9月13日(金)12:00~10月8日(火)11:00
▷詳細はコチラ

“Japanese EDM”をアツく盛…

あの伝説のスペシャルユニットが再びかえ…