1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 長澤知之
  5. 長澤知之 NEWアコースティック・ミニアルバム「ソウルセラー」発売!

長澤知之 NEWアコースティック・ミニアルバム「ソウルセラー」発売!



長澤知之「ソウルセラー」発売

独自の音楽性と高い表現力で各方面から評価を得ているシンガーソングライター長澤知之。
昨年12月から意欲的に4ヶ月連続配信を行い、タイトルチューンの第4弾「ソウルセラー」が配信されたところだが、いよいよミニアルバム「ソウルセラー」が発売となった。

【MVを見る】長澤知之、自身が原画手掛けた全編アニメーションMV「無題」

連続配信曲を含む全8曲

アコースティックをテーマに掲げた今作は、昨年の「Augusta Camp 2018」で大きな話題を呼び、4ヶ月連続配信の第1弾を飾った「Close to me」を筆頭に、軽快なワルツに乗せたアコースティックサウンドと細やかな幸せを歌う「笑う」、世界的なアンビエントアーティストChihei Hatakeyama(チヘイ ハタケヤマ)を迎えたメロウでサイケデリックな「金木犀」、長澤知之のこれまでの、そしてこれからの歌うたいとしての決意表明とも取れる楽曲で共感を呼ぶアルバムタイトルチューンの「ソウルセラー」など、それぞれ連続配信された楽曲に加え、さらに4曲が収録された全8曲のミニアルバムとなっている。

全国ツアー4/4スタート!

4月4日から始まる全国6ヶ所7公演アコースティックツアー「Nagasawa Tomoyuki Acoustic Tour 2019 ‘Soul Seller’」も各公演ソールドアウトし、期待度がうかがえるとともに今作と対を成すバンドサウンドのミニアルバムも今秋リリースを発表しており、ますます活動の幅が広がる長澤知之に注目だ。

【歌詞コラム】長澤知之も参加 福耳「DANCE BABY DANCE」の歌詞の世界に迫る

3/20の生配信イベントをチェック!

また、3月20日(水)の21時から「ソウルセラー」の発売を記念してオフィシャルインスタグラムと、ツイキャスで生配信イベントを予定しているのでこちらもぜひチェックしてほしい。

YouTube : ソウルセラー (Music Video)




[TOPICS]
「金木犀」:世界的アンビエントアーティスト Chihei Hatakeyama(チヘイ ハタケヤマ) をサウンドプロデューサーに迎えたサイケデリックな長澤知之の新機軸!!

Chihei Hatakeyama

Chihei Hatakeyamaとして2006年にKrankyより、ファーストアルバムをリリース。
以後Room40, Home Normal, Own Records, Under The Spire, hibernate, Students Of Decayなど世界中のレーベルから現在にいたるまで多数の作品を発表。

デジタルとアナログの機材を駆使したサウンドが構築する美しいアンビエント・ドローン作品が特徴。ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカ、韓国など世界中でツアーを敢行し、To Rococo Rot, Tim Heckerなどと共演。映画音楽では、松村浩行監督作品『TOCHKA』の環境音を使用したCD作品「The Secret distance of TOCHKA」を発表。

第86回アカデミー賞<長編ドキュメンタリー部門>にノミネートされた篠原有司男を描いたザカリー・ハインザーリング監督作品『キューティー&ボクサー』(2013年)でも楽曲が使用された。またNHKアニメワールド:プチプチ・アニメ『エんエんニコリ』の音楽を担当している。

2018年には、トルコの音楽祭"CAPPADOX"やオランダのエクスペリメンタルフェスの"le guess who"に招待された。

8 歳でビートルズとブラウン管ごしに初対面。10 歳でギターを始め、一年足らずでオリジナル曲の制作をスタート、18 歳 でオフィスオーガスタのデモテープオーディションでその才能を認められる。以後、福岡のライブハウス「照和」、東京のライブハウスでのマ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

水曜日のカンパネラ、屋久島とコラボ!デ…

斉藤和義 25年の集大成となるアニバー…