1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 竜馬四重奏
  5. 「スーパーJチャンネル」の新テーマ曲は竜馬四重奏が奏でるぜよ!

「スーパーJチャンネル」の新テーマ曲は竜馬四重奏が奏でるぜよ!



竜馬四重奏 ニュース番組テーマ曲を担当

和楽器とヴァイオリンで独自のオリエンタルサウンドを奏でる異色のインストバンド・竜馬四重奏が、テレビ朝日のニュース番組「スーパーJチャンネル」(毎週月~金曜午後4時50分~、土曜午後4時30分~ ※放送時間の異なる地域あり)の新テーマ曲を担当することになった。

タイトルは「Sekai-Japan」

「世界に向けて日本を発信するニュース番組」にふさわしいアーティストとして選ばれ書き下ろしたタイトルは「Sekai-Japan」。

作曲した竜馬は、「竜馬四重奏は日本の伝統・魂を表現する篠笛・鼓・津軽三味線と、西洋のヴァイオリンを組み合わせた、唯一無二のバンドです。日本は目まぐるしく変化する世界で様々な岐路に立たされていますが、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催決定を機に、その歴史や文化への注目があらためて高まっています。番組と楽曲を通して、日本の素晴らしさを感じていただけたらうれしいです。」とコメントを寄せている。

【写真を見る】竜馬四重奏、2年連続“JAPAN EXPO THAILAND"出演

4月1日(月)よりオンエア

番組名の頭文字にも掛けて名付けられたこの曲は、混沌とした世界の中でもブレない日本を、竜馬四重奏にしかできないアンサンブルと力強いメロディーで表現しており、同曲は4月1日(月)よりオンエアされる。

【MVを見る】ヴァイオリン、津軽三味線、篠笛、鼓の情熱的なフレーズがぶつかり合う「風神」

あの話題の「魔曲」も収録

また、結成10周年を迎えた竜馬四重奏にとって初のシングルCDにもなる今作へは、あの話題の「魔曲」も収録されることになった。

元プロ野球選手・中谷仁氏が監督に就任した強豪・智弁和歌山高校のブラスバンド応援曲として、竜馬四重奏の「YAMATO」(2016年発表「NEO ZIPANG」収録曲)が演奏されることになり、得点のチャンスにブラスバンドの応援で対戦相手を飲み込む、新「魔曲」として球場を大いに沸かせることが期待されている。

これまでにも「YAMATO」は侍ジャパンのチアリーディングソングとしてパフォーマンスされてきた楽曲でもあり、そのタイトルどおり大和魂を鼓舞する「勝負曲」として支持されている。竜馬四重奏が日本の野球を熱くする。

竜馬四重奏「YAMATO」Music Video


2019年4月1日(月)~ iTunesほか先行配信
テレビ朝日系「スーパーJチャンネル」テーマ曲「Sekai-Japan」

テレビ朝日系「スーパーJチャンネル」
毎週月~金曜 ごご4時50分 ※一部地域を除く

テレビ朝日系「スーパーJチャンネル(土曜)」
毎週土曜 ごご4時30分~6時 ※一部地域を除く

竜馬四重奏 最新情報

リリース情報

2019年6月5日(水)発売
竜馬四重奏 1stシングル「Sekai-Japan」
PCCR-00686 1,111円+税
【収録曲】
1. Sekai-Japan
2. YAMATO ほか全4曲

ライブ情報

2019年6月8日(日)千葉・松戸森のホール21(大ホール)
竜馬四重奏LIVE2019 福島を忘れない〜復興支援チャリティー〜

2019年7月27日(土) 東京・江東区文化センター
竜馬四重奏LIVE2019〜夢の島

竜馬四重奏 Profile

<竜馬四重奏オフィシャルサイト/SNS>
Official Web
Official Twitter
Official Facebook

sumika、ニューアルバムから家族を…

ももくろちゃんZが子供たちと歌って踊る…