1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 米津玄師
  5. 米津玄師「ROCKIN'ON JAPAN」で超貴重ロングインタビュー!!!

米津玄師「ROCKIN'ON JAPAN」で超貴重ロングインタビュー!!!



最新曲「海の幽霊」の最速インタビューが掲載

米津玄師が表紙を飾る、2019年5月30日(木)発売「ROCKIN'ON JAPAN」7月号の表紙ビジュアルがついに解禁になった。

6/7公開 映画「海獣の子供」主題歌予告編

今回の表紙巻頭特集は、2018年、「Lemon」の記録的なヒットから、最新ツアー「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」と初の海外公演まで、音楽シーンの新時代を切り開いた1年半を改めて振り返る貴重なインタビュー。

さらに、映画「海獣の子供」の主題歌として大注目の最新曲「海の幽霊」の最速インタビューが掲載と、最新の米津玄師の思いが詰まったロングインタビューになっている。

「海の幽霊」歌詞 公開

----------------
開け放たれた この部屋には誰もいない
潮風の匂い 滲みついた椅子がひとつ
≪海の幽霊 歌詞より抜粋≫
----------------

「海の幽霊」の配信リリースが迫る中、米津玄師は今何を感じ、どのような楽曲を生み出しているのかー是非5月30日「ROCKIN'ON JAPAN」7月号発売を楽しみに待っていてもらいたい。

5月30日が楽しみ!

<UtaTen編集部からのコメント>
今回の「ROCKIN'ON JAPAN」は特に目が離せません。記憶に新しい「Lemon」の爆発的ヒット。その後も、菅田将暉やさまざまなアーティストとコラボをしたり、新作「Flamingo」をリリースしたりと、ここ数年の音楽シーンを引っ張ってきた一人と言える米津玄師。

そんな彼が、この1年半何を考え、何を想像し、描いていこうとしていたのか。7月号を読めば、きっと明らかになることでしょう。非常に楽しみですね!

【必読】令和もまだまだブレイク!?米津玄師を徹底解説!

©2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会

Photo:山田智和
「海の幽霊」JK写 Ⓒ五十嵐大介/小学館

米津玄師 コンテンツ一覧ページ

米津玄師よねづけんし(本名)、1991年3月10日、徳島県徳島市生まれ。 2009年5月より、ハチという名前でボーカロイドで制作したオリジナル楽曲をニコニコ動画に投稿しはじめる。中毒性の高い圧倒的音楽センスにより、人気が出はじめる。ハチ時代のブログ「電子帖八番街」で、「enjoy. Award 2009 ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

新海誠監督最新作『天気の子』の音楽、R…

NICO Touches the Wa…