1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. TUBE
  5. TUBE 仙(セン)台で通算1000(セン)本目のライブを達成!!この記念すべきライブで、玉置浩二が楽曲提供した「スコール」を初披露。

TUBE 仙(セン)台で通算1000(セン)本目のライブを達成!!この記念すべきライブで、玉置浩二が楽曲提供した「スコール」を初披露。



1985年6月1日に「ベストセラー・サマー」でデビューして30年を迎えたTUBE。
掲載歌詞の一覧へJUMP

6月17日にニューアルバム「Your TUBE+My TUBE」をリリースし、オリコン週間アルバムランキング初登場4位を獲得。

デビュー翌年の1986年にリリースしたLP『THE SEASON IN THE SUN』で記録して以来、通算38作目のアルバムランキングTOP10入りを果たし、グループ部門では歴代1位の自身の記録を更新中。

そして、その最新アルバムを引っ提げての全国ツアー“TUBE LIVE AROUND 2015 Your TUBE + My TUBE”にて7月5日(日)に仙台市にある東京エレクトロンホール宮城でのライブを行い、通算1,000本目を達成した。

デビュー曲「ベストセラー・サマー」がヒットしたTUBEだが、地道なイベントなどのライブ出演を重ね、初めてのワンマンライブを開催したのはデビューから約半年後の1985年の11月24日、逗子マリーナでのライブとなった。

初のライブに200人程度のキャパシティにも関わらず400人ものファンが集まり大成功を収めた。



そのファーストライブ以降、TUBEは30年欠かすことなく毎年全国ツアーを開催してきた。プレミアチケットを手にした約1,600人のファンが宮城に全国から集まった。

今回、デビュー30年というアニバーサリーイヤーでのツアーという事で、「SUMMER DREAM」「夏を抱きしめて」など日本の夏を彩ってきた数々のTUBEのヒット曲や、15組のアーティストが楽曲提供した最新アルバム『Your TUBE+My TUBE』から、玉置浩二が楽曲提供した「スコール」を初披露し、「デビュー30年のお祝いに音楽の神様からのギフトだと思う」と楽曲提供してくれたアーティストへの感謝の気持ちを語り、TAK MATSUMOTO(B’z)作詞&TAKURO(GLAY)作曲の「LOVE BEACH」、冬の女王=広瀬香美が夏の貴公子=TUBEに送った曲「おかげサマー」、怒髪天のメンバーが作詞作曲した「夏番長」など全21曲を披露しファンを魅了した。

また、ダブルアンコールでは1,000本目を祝したTUBEへのケーキと、翌日7月6日に50歳を迎えるベースの角野秀行への誕生日ケーキがサプライズでステージ上に登場。

メンバーとファンによる「ハッピーバースデー」の大合唱で笑顔で包まれ、ダブルアンコール曲「Smile」では「Your TUBE+My TUBE 祝1,000本」と印字された銀テープが噴射され、ファンは終始大盛り上がり、スペシャルな一夜となった。


1,000本目を迎え、ボーカルの前田亘輝は「ステージでハッピーバースデーをむかえるようになって30年。

30年変わらずバンドを愛し続けてくれてありがとうございます。1日でも長くみなさんとライブの時間を過ごせることを楽しみにしています」と感謝の気持ちを語った。

全国ホールツアー「TUBE LIVE AROUND 2015 Your TUBE + My TUBE」は7月18日の国際フォーラム ホールAのライブで前半スケジュールは一旦ファイナルを迎えるが、

毎年恒例の野外スタジアムでのライブを夏に開催し、本ツアーは12月まで続く予定。
30年間の感謝の気持ちを半年通して全国のTUBEファンに直接届けに行く。

これから発表される後半スケジュールを楽しみにして欲しい。

また、今年の野外ライブは8月22日(土)横浜スタジアム、9月23日(祝・水)阪神甲子園球場にて開催され、いずれも連続25回目を迎える。

そして、7月15日には初のオールタイムベストアルバム「BEST of TUBEst~All Time Best~」をリリースする。

TUBEはこれまでに、35枚のアルバムと57枚のシングルをリリースしてきており、「あー夏休み」、「シーズン・イン・ザ・サン」「夏を抱きしめて」などのヒット曲はもちろん、デビュー曲「ベストセラー・サマー」から最新シングル「SUMMER TIME」までTUBEの30年の軌跡を収めた全50曲収録の究極のオールタイムベストアルバムとなっている。


【TUBE LIVE AROUND 2015 Your TUBE + My TUBE】

※現在開催中の全国ホールツアー前半スケジュール!

7月5日(日)東京エレクトロンホール宮城(宮城)16:00 open /16:30 start

7月9日(木)土岐市文化プラザサンホール (岐阜) 18:00 open /18:30 start

7月11日(土)名古屋国際会議場 名古屋センチュリーホール(愛知)16:45 open /17:30 start

7月12日(日)名古屋国際会議場 名古屋センチュリーホール(愛知)15:15 open /16:00 start

7月17日(金)東京国際フォーラム ホールA(東京)17:30 open /18:30 start

7月18日(土)東京国際フォーラム ホールA(東京)16:30 open /17:30 start

※チケット代金:全公演1枚7,500円(税込)*5歳以上チケット必要


【TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2015】

※毎年恒例の夏の野外スタジアムライブ!横浜スタジアム、阪神甲子園球場は共に連続25回公演を迎える。

8月22日(土)横浜スタジアム 16:00 open /18:00 start

9月23日(水・祝)阪神甲子園球場 16:00 open /18:00 start

※チケット代金:全公演1枚8,500円(税込)/全席指定/5歳以上有料/雨天決行・悪天中止
■ TUBE Official Website
http://www.tube-net.com/

■TUBE Official Facebook
https://www.facebook.com/TUBE

■TUBE Twitter
https://twitter.com/tube__official

■TUBE LINE
ID:@TUBE

【TUBE Profile】1985年6月1日、“THE TUBE”としてシングル「ベストセラー・サマー」でデビュー。

1986年4月、バンド名を新たに“TUBE”と変え、3rdシングル「シーズン・イン・ザ・サン」をリリースし大ヒット。

その後も「あー夏休み」、「夏を待ちきれなくて」、「夏を抱きしめて」、「だって夏じゃない」等、夏をテーマにした楽曲を多数ヒットチャートに送り出し、“夏=TUBE”というイメージを、ミュージックシーンのみならず広く世間一般にも定着させる。

デビュー以来毎年精力的な活動を行い、2015年6月1日にデビュー30年を迎えた。

TUBE 掲載歌詞の一覧へ

TUBEは前田亘輝(Vo.)、春畑道哉(Gt. & Key.)、角野秀行(Ba.)、松本玲二(Dr.)の4人からなる日本のロックバンド。バンド名はサーフィン用語の「チューブライディング」に由来する。アマチュア時代は「パイプライン」というバンド名で活動、1985年のメジャーデビュー後は「the TUBE」と名乗っ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

TUBE 最新情報

リリース情報


●2019年 10月2日(水)発売
『H→R 2017 Winter “Unknown 4” & 2019 Summer “SHR”』

★初回生産限定盤(Blu-ray)
価格:11,600(税別)
品番:AIXL115~7

【内容】
・TUBE LIVE AROUND 2017 “Unknown 4” ~冬でもアリ!?ーナ~ (Blu-ray:disc1)
・TUBE LIVE AROUND 2019 ~Smile! Happy! Ready!?~ (Blu-ray:disc2 )
・YOU達HAPPY映画版 ひまわり※初回生産限定盤 (Blu-ray:disc3 )

★通常盤
・Blu-ray
価格:9,000(税別)
品番:AIXL118~9

・DVD
価格:8,200(税別)
品番:AIBL9425~7

【内容】
・TUBE LIVE AROUND 2017 “Unknown 4” ~冬でもアリ!?ーナ~
(Blu-ray:disc1 / DVD:disc1,2 )
・TUBE LIVE AROUND 2019 ~Smile! Happy! Ready!?~
(Blu-ray:disc2 / DVD:disc3)

【収録内容】
◆TUBE LIVE AROUND 2017 “Unknown 4” ~冬でもアリ!?ーナ~ (収録時間:約147分収録)
01. 心までSUNSHINE
02. My sunny day
03. 茅ヶ崎Pipeline
04. センチメンタルに首ったけ
05. 春畑 Solo( September Ocean~Midnight Snow)

06. 月光
07. ナデシコ
08. 冬の海岸通り
09. 君となら
10. 松本 Solo

11. 雨の日の過ごし方~いつも、いつまでも
12. サンキュー
13. 真夏へCount Down
14. 角野 Solo( Back To Good Days)
15. あの時君は若かった

16. Twist And Shout
17. 街の灯り
18. いまさらサーフサイド
19. 夏を抱きしめて
20. SUMMER TIME
21. 裸足のラッキーガール

[ENCORE]
22. 前田 Solo( Remember Me)
23. 明日への道
24. 空と海があるように
25. 青の道標

◆TUBE LIVE AROUND 2019 ~Smile!Happy!Ready!?~ (収録時間:約122分収録)
01. Heart of Rock'n Roll
02. ダンス・ウィズ・ユー
03. Beach Time
04. 夏の住所はOn The Beach
05. Remember Me

06. SUMMER CITY
07. あの夏を探して
08. 湘南My Love
09. 7th
10. 前田 Solo( この生命の限り)

11. 夕焼けの前に
12. 角野 Solo( 風の街で)
13. 未来まであと5分
14. 松本 Solo
15. -Drum Line-

16. 春畑 Solo
17. IN MY DREAM
18. I'm in love you, good day sunshine
19. Only You 君と夏の日を

[ENCORE]
20. 夏が来る!
21. いただきsummer
22. Rock On The Way

◆YOU達HAPPY映画版 ひまわり  (収録時間:約117分収録)
01. YOU達HAPPY映画版 ひまわり
02. YOU達HAPPY映画版 ひまわり -ひと夏の舞台裏ー ※特典映像

▷購入はコチラ

TUBE Profile

1985 年 6 月 1 日、“THE TUBE”としてシングル「ベストセラー・サマー」でデビュー。

1986 年 4 月、バンド名を新たに“TUBE”と変え、3rd シングル「シーズン・イン・ザ・サン」をリリースし大ヒット。

その後も「あー夏休み」、「夏を待ちきれなくて」、「夏を抱きしめて」、「だって夏じゃない」等、夏をテーマにした楽曲を多数ヒットチャートに送り出し、“夏=TUBE”というイメージを、ミュージックシーンのみならず広く世間一般にも定着させる。

▷TUBE Official Website
▷TUBE Official Facebook
▷TUBE Twitter

“涙でできた音楽”で話題のRAM WI…

吉田山田、初の映像作品のジャケット画像…