1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. ヒステリックパニック
  5. ヒスパニ、6/19配信の新曲「弱虫ライオット」地元名古屋でライブ初披露!

ヒスパニ、6/19配信の新曲「弱虫ライオット」地元名古屋でライブ初披露!



「弱虫ライオット」ライブ初披露

今秋3年ぶりにニューアルバムのリリースが決定しているヒステリックパニック。

そこから超先行配信という形で6/19に「弱虫ライオット」がリリースされるが、6/1(土)地元名古屋・栄一帯のライブハウス&クラブで行われた東海地区最大のオムニバスライブサーキット「SAKAE SP-RING 2019」へ出演し、1日目のダイアモンドホール大トリ出演にてライブ初披露した!

しょっぱなから飛ばしまくりのセットリストで、「シンデレラ・シンドローム」「Love it!」とキラーチューンに続き、3曲目で早くも「弱虫ライオット」を披露。



初披露にも関わらず、熱いパフォーマンスで観客を沸かせ、この楽曲の大きな魅力でもあるオーディエンスと一緒に歌うシングロングパートでは早くも大合唱が起きるほどの盛り上がりを見せた!

間違いなく、今後もヒスパニのライブで重要な役割を果たす楽曲になるであろう。

ヒステリックパニック 今秋発売のアルバムから新曲「弱虫ライオット」が先行配信決定!


配信ジャケット写真公開

 また、「弱虫ライオット」の配信ジャケット写真も公開された。

今回のアートワークは、BABY METALやFear, and Loathing in Las Vegas等も手掛けているKISS OF DEATHのYuttyが担当。これまでにもヒスパニのアートワークを手掛けているが、今作も楽曲の世界観を体現するジャケットになっている。

タイトルの「弱虫」からインスパイアされた大量の群れた蝶々が描かれており、羽根の模様にはタイトルが書かれている。

バックには彼らの最新アー写を彷彿とさせる大量のスピーカーも。

トーク特番決定

更に、配信リリース当日6/19(水)には、LINE LIVEでのトーク特番も決定。

間もなく配信スタートとなる「弱虫ライオット」、アルバムへの期待も大いに高まる新曲となっているので、是非チェックして欲しい。



3年ぶりのアルバムに期待大!

<UtaTen編集部からのコメント>
3年ぶりのニューアルバムのリリースが期待されているヒスパニ。
ライブに参加された方はいち早く新曲を聞けて羨ましいですね♪

ジャケ写もアーティスティックなデザインでカッコイイです!スピーカーをバックにしているアー写とリンクしているデザインになっているところも凄く良いですね!
アルバムのリリースが待ちきれません!

6/19(水)に行われる「弱虫ライオット」の配信リリース記念LINE LIVEは20:00~です!お見逃しなく!

そんなヒスパニの人気歌詞ランキングはこちら!
▷▷ヒステリックパニックの人気歌詞ランキングを見る

ヒステリックパニックは、12月11日生まれボーカル担当のとも・12月28日生まれギター・ボーカル担当のTack朗・9月23日生まれギター・コーラス担当の$EIGO・1月19日生まれベース担当のおかっち・10月6日生まれドラム担当のやっちからなるラウドロックバンドでレーベルは株式会社JVCケンウッド・ビクタ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

黒羽麻璃央、初の連ドラ・映画主演で友人…

Official髭男dism 熱闘甲子…