1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 土屋アンナ
  5. 最狂の殺し屋たちが集結!?藤原竜也たちが、ぶっ飛んでいる人を明かす

最狂の殺し屋たちが集結!?藤原竜也たちが、ぶっ飛んでいる人を明かす



最狂の殺し屋が、優しかった…!?

俳優の藤原竜也が6月6日、東京国際フォーラムAでおこなわれた映画『Diner ダイナー』(7月5日公開)のジャパンプレミアに登壇した。この日は、主演の藤原のほかにヒロインを務めた玉城ティナ、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、金子ノブアキ、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二、そして監督の蜷川実花氏が出席した。

【フォトギャラリー】超かっこいい藤原竜也、窪田正孝は必見!

本作は、平山夢明氏の小説を映画化したもので、プロの殺し屋が集う会員制ダイナー(食堂)を舞台としたサスペンス作品。

元殺し屋で天才シェフの主人公・ボンベロを藤原が演じるほか、物語の鍵を握るダイナーに売られた少女・オオバカナコを玉城ティナが務める。さらに、最狂の殺し屋たちを演じるのは、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、金子ノブアキ、土屋アンナ、真矢ミキ、小栗旬、奥田瑛二という豪華キャストだ。

ジャパンプレミアでは、ファイヤーボールによる迫力のある演出の中、藤原を初めとする出演者が登場。

話題の映画「泣くな赤鬼」の主題歌 竹原ピストルの新曲がいよいよ配信リリース!

出演者の一言挨拶が行われる中、窪田は挨拶の際に「今まで見た事のない新感覚のドラマができました。あ、いやドラマじゃない映画だ(笑)…映画ができました!」と言葉を間違える場面もあり、スタートから笑いを誘った。

続けて武田はお芝居をすることが久し振りだと振り返りながらも、「みなさん武田が出てくるシーンは、どうぞ立ってスクワットをしてください(笑)」と筋肉キャラを存分にアピール。

玉城はジャパンプレミアにて、ファンからどういう感想がもらえるのかドキドキしている様子で、「私は今、緊張しています…どうしよう。うーん!!(笑)」と初々しさを見せながら、挨拶をおこなった。

主演の藤原は蜷川監督との共演に対し縁を感じると明かしながら、「僕の人生にとって貴重な時間を過ごさせてもらいました」と想いを述べた。

藤原と初共演だという玉城は、「メディアのイメージが強すぎて、独特な感じの藤原節を常に持たれている方なのかな?って思ってたんです」と最初の印象を明かしつつも、「でもとても優しくしてくださって!優しくしてくださりありがとうございました!」とお茶目な表情で、藤原にお礼を伝える場間も。

それに対し藤原は、「僕の話を真剣に聞いてくれて、僕の方が優しくしてもらいましたよ!!」と反対に優しくされたと言葉を返した。

一番ぶっとんでいるのは、あの人…!!

撮影中印象に残っているエピソードについて武田は、以前蜷川に写真集を撮影してもらった事を振り返りつつ、「昔は「全部脱いじゃいな!」っていう感じだったんですけど、撮影では「こういうのも見たいかな~?こういうのもやったらどうなる~?」というようなふわふわな感じになってました(笑)」と蜷川との関係を語った。


本郷は見た目が子供の役を演じており、首から下は子役の体をCGで撮影していたという。それもあってか現場では、子役の子とよくゲームをしていたらしく、藤原も一緒に参加。それについて本郷は、「ゲームをしている所が、何か微笑ましいなって思ったら、藤原さんが「よっしゃー!」って凄い大きい声で喜んでたんですよ。その姿が印象的でしたね(笑)」と微笑ましいエピソードを明かした。

それに対し藤原は「そんな喜んでないから(笑)」と反撃する場面も。

斎藤は「玉城さんの顔の小ささが印象的で…。近くにいるのか遠くにいるのかわからなくなりました(笑)」と、玉城の印象を率直に話した。


映画はぶっ飛んだ殺し屋が集っている事もあり、それにちなんだ質問として、本日登壇しているキャストの中から一番ぶっ飛んでいたのは誰かを指さすことに。圧倒的に指をさされたのは、真矢。その解答を受け、真矢を指さした藤原は「やっぱり強敵ですね。プラスしてカッコいい」と太鼓判を押した。

平成アニソン大賞で映画主題歌賞を受賞したのはあの曲!



窪田は「僕は武田さんに指をさしました。何ていうかエロい(笑)それに美がすごい」と武田への想いをアピール。武田は真矢に指をさしたようだが、「今、窪田さんに指をさされてトキメキが…(笑)」と答え、会場を笑いに包んだ。そして本郷も武田に指をさした事を話し、「武田さんの役は、セクハラをしているか、筋肉を魅せつけるか、イタリア語を話しているかどれかだったので、ぶっ飛んでました(笑)」と武田をいじり倒した。

TEXT&PHOTO みなちょ

土屋アンナは、1984年3月11日生まれ東京都渋谷区出身の女性ファッションモデル・歌手・女優で有限会社モデリングオフィスAMAに所属し、レーベルはMAD PRAY RECORDS。2002年11月7日に、ロックバンド「Spin Aqua」のボーカルとして歌手デビューを果たし、2004年5月に映画「下妻物語」・「茶の味」に出···




<UtaTen編集部からのコメント>
店主とお客全員が、殺し屋という前代未聞のサスペンス映画『Diner ダイナー』!!
もう予告編を見ただけで、早く本編が見たい!と思わせてくれる内容となっています。豪華キャストに加えて、蜷川実花監督による美しい彩りが描かれると思いますので、皆さんも映画『Diner ダイナー』を要チェックしてください!さらに、主題歌はDAOKO✕MIYAVIによる「千客万来」。こちらもかなり気になるところです!!

土屋アンナは、1984年3月11日生まれ東京都渋谷区出身の女性ファッションモデル・歌手・女優で有限会社モデリングオフィスAMAに所属し、レーベルはMAD PRAY RECORDS。2002年11月7日に、ロックバンド「Spin Aqua」のボーカルとして歌手デビューを果たし、2004年5月に映画「下妻物語」・「茶の味」に出···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

AA=、3年ぶりフルアルバム『#6』8…

UVERworld、東京ドーム公演追加…