1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 一青窈
  5. 一青窈 約2年ぶりの全国ツアーが開催決定!

一青窈 約2年ぶりの全国ツアーが開催決定!



11月2日皮切り、全16公演!

一青窈の約2年ぶりとなる全国ツアー「一青窈 TOUR 2019-2020 窈窕關關(YO-CHO-CAN-CAN)」が開催される。

11月2日愛媛県「しこちゅ~ホール(四国中央市市民文化ホール)」を皮切りに、来年1月までの全16公演のツアーとなる。

サブタイトルには『窈窕關關』(※読み:ようちょうかんかん)を掲げ、いつも以上に一青窈色の濃い展開を示唆。

バラエティに富んだ構成を予定!

平成で最も歌われた楽曲にも選ばれ、世代を超えて愛される『ハナミズキ』。そして鮮烈デビューを果たした『もらい泣き』などの人気曲はもちろんのこと、カバー曲を織り交ぜたバラエティに富んだ構成を予定。

ツアーの詳細は一青窈オフィシャルサイトで発表されている。



懐かしの名曲も聴けるツアー!

<UtaTen編集部からのコメント>
一青窈さんの美しく、透明感のある歌声を生で聴ける全国ツアーが開催されますね!

名曲中の名曲『ハナミズキ』と『もらい泣き』も披露してくださるということで、より一層贅沢なツアーとなりそうな予感…!!是非ともチェックしておきたいですね☆

そんな一青窈さんに関してUtaTenでは様々な特集を書かせていただいております!ぜひよければツアー前に、こちらも読んでみてくださいね♪

一青窈(ひとと よう)は日本のシンガーソングライター、女優。所属事務所は 株式会社 大家(ターチャー)。現在の所属レーベルはEMI RECORDS(2013年〜)。東京都出身。台湾人の父と日本人の母の間に生まれ、幼稚園卒業まで台湾で過ごす。その後、母親と姉と3人で来日し日本で生活する。慶應義塾···

このニュースへのレビュー

男性

ゆうき

2019/06/14 20:54

2年ぶりのコンサートツアー!!!
一青窈さんのファンなので、すごく楽しみです(*≧∀≦*)
東京のメルパルクホールに行こうと考えています!!!

みんなのレビューをもっとみる

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

一青窈 最新情報

ライブ情報

●一青窈 TOUR 2019-2020 窈窕關關

11月2日(土) 愛媛 しこちゅ~ホール(四国中央市市民文化ホール)
11月3日(日祝) 高知 香南市夜須公民館(マリンホール)
11月16日(土) 山口 シンフォニア岩国 コンサートホール
11月17日(日) 広島 三原市芸術文化センター ポポロ
11月22日(金) 埼玉 鴻巣市文化センター (クレアこうのす)
11月24日(日) 宮城 登米祝祭劇場
11月25日(月) 福島 白河文化交流館 コミネス
11月29日(金) 長崎 アルカス SASEBO
11月30日(土) 福岡 黒崎ひびしんホール
12月8日(日) 栃木 那須塩原市黒磯文化会館 大ホール
12月15日(日) 神奈川 秦野市文化会館・大ホール
12月21日(土) 大阪 岸和田市立浪切ホール 大ホール
12月22日(日) 滋賀 八日市文化芸術会館
1月10日(金) 東京 メルパルクホール(東京郵便貯金ホール)
1月13日(月祝) 愛知 江南市民文化会館 大ホール
1月18日(土) 茨城 神栖市文化センター

【チケット情報】
全席指定:6,800円(税込)

※3 歳以上はチケットが必要。3 歳未満のお子様は保護者 1 名につき、1 名までは膝上での鑑賞は無料。席が必要であれば、有料。
※一部公演で会館会員価格の設定がございます。

《6月14日(金)よりオフィシャルファンクラブ先行受付予約開始》
一青窈オフィシャルファンクラブ「大家族(ダージャーズ)」
▷詳細はこちら

リリース情報


2017年10月11日 リリース!
一青窈 オールタイム・ベスト
『歌祭文 ~ALL TIME BEST~』

★初回限定盤
価格:4,980円(税抜)
品番:UPCH-29263
CD:2枚組 全30曲収録
DVD:「一青窈withプラハ国立歌劇場管弦楽団」@東京芸術劇場 コンサートホール収録
※豪華アートブック/三方背ボックス収納
 
★通常盤
価格:3,200円(税抜)
品番:UPCH-20458/9 
CD:2枚組 全30曲収録  

▷一青窈『歌祭文』特設サイトはこちら

一青窈 Profile

東京都出身。台湾人の父と日本人の母の間に生まれ、幼少期を台北で過ごす。

2002年、シングル『もらい泣き』でデビュー。翌年、日本レコード大賞最優秀新人賞、日本有線大賞最優秀新人賞などを受賞。NHK 紅白歌合戦初出場。

5 枚目のシングル『ハナミズキ』、そして初のベストアルバム『BESTYO』が大ヒットを記録。

2008 年、初の日本武道館ライブ開催。2004 年に映画「珈琲時光」、2008 年に音楽劇「箱の中の女」で主演をつとめるほか、2013 年に初の詩集「一青窈詩集 みんな楽しそう」を発表するなど、歌手の枠にとらわれず活動の幅を広げている。

2017 年10 月にはデビュー15 周年を迎え、初のオールタイム・ベストアルバム『歌祭文 ~ALL TIME BEST~』を発売。

【TOTAL INFORMATION】
▷一青窈オフィシャルサイト
▷一青窈オフィシャル Facebook
▷一青窈オフィシャルTwitter 
▷UNIVERSAL MUSIC JAPAN Official WEB site

スピッツ、朝ドラ主題歌「優しいあの子」…

SHANK、東京・名古屋・大阪「Thr…