1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. NAZARE
  5. NAZARE、ソールドアウト伝説を更新!! 次はTSUTAYA O-WESTを埋めつくせ!!

NAZARE、ソールドアウト伝説を更新!! 次はTSUTAYA O-WESTを埋めつくせ!!



NAZARE、ソールドアウト伝説 継続中!

2019年1月12日に池袋BlackHoleにて行われた始動ワンマンライブ「NAZARE始動ONEMAN LIVE【荊海】」を即日ソールドアウト。

その勢いを受け、NAZAREは「NAZARE始動ONEMAN LIVE追加公演 5大都市ONEMAN TOUR【荊海 BEYOND】」を発表。

同ツアーのファイナル公演となった4月28日に池袋EDGEにて行われたワンマンライブも即日ソールドアウトを記録した。

その勢いを示すように、NAZAREは6月16日(日)高田馬場AREAを舞台にしたワンマンライブ「5大都市ONEMAN TOUR 真 FINAL【荊海 CODA】」を行った。この日のチケットも完売したように、東京を舞台にしたソールドアウト伝説は、今も継続中だ。

1stシングル『IDEAL』リリース!

この日、NAZAREから新しい発表が告げられた。これまでにNAZAREは開場限定販売という形で1stアルバム『荊海』を発売してきたが、こちらも完売状態に。

NAZAREの音源を求める多くの声を受け、初の全国流通盤として、7月3日(水)に1stシングル『IDEAL』(アイデアル)を2-TYPE発売する。
▼IDEAL(MV Full)

ワンマン公演発表!

さらにこの日、新しいワンマン公演が発表になった。

それが、2020年1月12日(日)に渋谷TSUTAYA O-WESTを舞台にした「NAZARE 1stAnniversary ONEMAN LIVE【Revolutionary IDEAL】」公演の開催だ。活動から1年後に、NAZAREはTSUTAYA O-WESTの舞台に立つ。

今の勢いなら、飛躍のための登竜門であり、同時に鬼門とも言われるこの会場での公演も、今のNAZAREの勢いを見ているとソールドアウトしそうだ。

高田馬場を舞台にしたワンマン公演でも、剥きだした牙を突きつけるように轟く演奏に、後ろまでぎっしり詰めかけた観客たちが終始熱狂していた。

そのライブは、まるで儀式のようだった。絶対的な信奉者へ強い信頼を捧げた人たちが、「生きる」意味を噛みしめながら、興奮呼び起こすカルナバルへ狂喜し続ける姿がそこには描き出されていた。

この日のライブの模様は、改めてお届けしたい。まずは、NAZAREからの新しい報せを受け止めてくれ。まだNAZAREのことを知らないあなた、今からチェックしておいたほうが損はないよとだけお伝えしておこう。

TEXT:長澤智典



観客が狂喜!NAZAREのライブ

<UtaTen編集部からのコメント>
NAZAREを知っていますか?
元DIMLIMのドラマー 壱世が2018年に結成した新バンド。
独特な世界観をを持ち、視覚的にも聴覚的にも圧倒させる強烈な音と叫びで、観客を熱狂の渦に巻き込むこのビジュアルバンドのライブは、東京を舞台にチケットソールドアウト伝説を更新し続けています。すごい勢いですね!
これは一度チェックしておかないといけません。
まるで儀式のようだと言われるライブ行ってみたいですね。チケット1次抽選先行受付が始まりましたのでお早めに!
初の全国流通盤、1stシングル『IDEAL』は7/3発売です。

IDEAL(MV Full) https://youtu.be/Vl4z4Yx2MRw NAZARE official LINE@ NAZARE official Twitter NAZARE Web

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

”ウクレレ少年”近藤利樹、名曲カバー「…

『2019年上半期(第12回)未発掘ア…