1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. m-flo
  5. m-floが、新曲ラブソング『EKTO』への思いと、20周年の活動を振り返る

m-floが、新曲ラブソング『EKTO』への思いと、20周年の活動を振り返る



m-floの新曲 MV 発表会 思いを語る

m-floの新曲『EKTO』のミュージックビデオの発表会が行われ、メンバーのLISA、VERBAL、☆Takuが、曲とミュージックビデオに込めた思いを明かした。 

【歌詞コラム】「鉄腕アトム」とCHEMISTRY meets m-floの『Now or Never』の化学反応

LISAは 「EKTOはとても、エモーショナルなバラードで、グッとくる深い歌になっているのでじっくり聞いて欲しいです。」と曲に込めた思いを語った。

☆Takuは、「昨年からLISAが復帰して、新たにスタートしたm-floでしたが、進化した”m-flo”を完成させるのに時間がかかった。そして、納得のいくものができた。新しいm-floを明示する重要な曲なんです。」と制作秘話を明かした。

『EKTO』 MV ハワイ島で撮影


今回の『EKTO』のミュージックビデオは、ハワイ州観光局の協力のもと、ハワイ島で撮影されており、壮大な自然のスケール感 エネルギー感が、映像にも反映されている。

VERBALは「ハワイ島での撮影は、美しい雲海や、洞窟、溶岩、海などあらゆる自然が、本当に素晴らしく、大きなインスパイアを受けた。」と感動ぶりを熱く語った。

20周年に関してLISAは、「メンバーそれぞれいろいろあり、仲の良い別居期間みたいなのもありましたが、こうして20年間アーティスト活動を続けていること、そして音楽を届け続けられていることが最高に幸せです。」と思いを綴った。

注目の『EKTO』のミュージックビデオが公開されているので、ぜひチェックしてほしい。

●m-flo『EKTO』ミュージックビデオ


LISAの切ない歌が印象的なラブバラード

m-floの胸にグッとくる、ラブバラード。切ないエモーショナルソング EKTOがストリーミング&ダウンロードスタート!

ピアノではじまる繊細なトラックに、LISAの女心の切ない歌が印象的に聞こえてくる。一緒にいるのにどこか心が満たされない。そんな孤独な心境が綴られている。

対照的にVERBALの力強いラップがこの曲を一層ひきたたせる。

▷m-flo『EKTO』ストリーミング&ダウンロード



胸を締め付けるラブバラード!

<UtaTen編集部からのコメント>
新曲ラブソング『EKTO』を発表したm-floさん。

今回届いた新曲MVではハワイの美しい自然とともに、LISAさんの透き通るようで、それでいて芯の強い歌声が響き渡っていて、とっても素敵でした…!!間のラップもクールでかっこよくて聴き入ってしまいましたね♪

エモーショナルな仕上がりとなっている新曲『EKTO』!曲だけでも胸を締め付けられますが、映像を加えるとより叙情的になれますよ!

ぜひともチェックしてみてくださいね☆

m-floは、VERBAL(MC)、☆Taku(DJ)、LISA(ボーカル)の音楽グループ、プロデュースユニット。1998年にインターナショナルスクールの同級生だった☆TakuとVERBALの2人で音楽活動をスタート。その後、ボーカルとしてLISAが加入し、m-floとして本格的に始動。同年にインディーズながらリリースした「···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

サザンオールスターズ デビュー41周年…

RAD、全国ツアー初のスタジアム単独公…