1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. 雨のパレード
  5. 雨のパレード 「Ahead Ahead」「Summer Time Magic」2週連続配信リリース決定!

雨のパレード 「Ahead Ahead」「Summer Time Magic」2週連続配信リリース決定!



2週連続で楽曲を発表!

新体制となりバンドとしての第二章を歩み始めた雨のパレードが、7月に2週連続で楽曲を発表する!7月3日(水)に「Ahead Ahead [Remixed by SHINICHI OSAWA(MONDO GROSSO)]」を、7月10日(水)には新曲「Summer Time Magic」を配信リリースすることが決定した!

第一弾「Ahead Ahead」

☆7月3日(水)配信限定リミックス音源
大沢伸一(MONDO GROSSO)よる、「Ahead Ahead [Remixed by SHINICHI OSAWA(MONDO GROSSO)]」!

2019年から福永浩平(Vo)、山﨑康介(Gt)、大澤実音穂(Dr)の3人編成による新体制となり、共同プロデューサーに蔦谷好位置(agehasprings)を迎え制作され、2019年第一弾シングルとして4月にリリースした「Ahead Ahead」。進み続ける強い意志を記した歌詞と繊細かつ力強い歌声、アフリカンビートを取り入れたリズムなど、これまでにないアプローチで構築された当楽曲は、まさに“新生”雨のパレードを象徴する1曲となっている。

今回、7月3日(水)にその「Ahead Ahead」のリミックス音源が配信限定でリリースされることが決定した。リミックスを手がけたのは、日本のクラブジャズ、R&B、ハウスシーンのパイオニアであり最重要人物、大沢伸一氏(MONDO GROSSO)。

コンテンポラリーなハウスサウンドによって 楽曲の新たな魅力を引き出した必聴リミックス音源となっている。

第二弾「Summer Time Magic」

☆7月10日(水)配信限定シングル
2019年第二弾シングルは新時代の夏を彩る極上サマーアンセム「Summer Time Magic」!

そして更に、7月10日(水)には、ニューシングルを配信限定でリリースすることが同時に発表となった!

雨のパレードが2019 年にリリースする第二弾シングルとして発表された新曲のタイトルは「Summer Time Magic」。すでに一部のライブで披露され話題を博していたこの楽曲。爽やかな夏の風を感じさせるエレクトロサウンド、身体を揺らさずにはいられないダンサブルなリズム、ライブでは初見にも関わらずシンガロングが巻き起こるほどのキャッチーなメロディーにのせて、甘酸っぱい恋心を歌う。まさに夏を鮮やかに彩るサマーアンセムといえる仕上がりとなっている。

第一弾シングル「Ahead Ahead」に続き、共同プロデューサーに蔦谷好位置 (agehasprings) を迎え制作された雨のパレード史上最高の極上ポップチューンだ。

主要ダウンロードサービスで配信

7月3日(水)配信リリース「Ahead Ahead [Remixed by SHINICHI OSAWA(MONDO GROSSO)]」、7月10日(水)配信リリース「Summer Time Magic」ともに、各ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスで配信されるので、是非お楽しみにしていただきたい!

 進み続ける雨のパレードが、今夏を席巻する予感。引き続き注目したい!



今年の夏の一曲は雨のパレードで!

<UtaTen編集部からのコメント>
80年代ポップやクラブミュージックの要素を取り込み、バンドという形態に拘らないサウンドメイクで大きな注目を集めている雨のパレード。
メンバーの脱退を経て、3人での新体制で歩み始めた第二章ですが、7月に2週連続で楽曲発表です!

第一弾は"新生”雨のパレードを象徴するシングル「Ahead Ahead」のリミックス音源。ハウスシーンのパイオニアである大沢伸一氏が出掛けたこのリミックスは必聴です!どんな魅力を引き出してくれているのか楽しみです!

そして第二弾は新曲「Summer Time Magic」"新生雨のパレードが彩る夏の曲です。ダンサブルでキャッチーなメロディーがライブを大きく盛り上げたそうですよ。どんな夏の景色を見せてくれるのでしょう!今年の夏のヘビロテになるかも!

雨のパレード プロフィール 福永浩平(Vo)、山﨑康介(Gt)、大澤実音穂(Dr)。 2013 年に結成、2016年メジャーデビュー。 80'sPOP、インディR&B、エレクトロハウス、アンビエントなど様々なジャンルと洋邦の枠を超えた音楽性と、アナログシンセやサンプラー、ドラムマシーンなどを···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

自らの歌の原点ともいえる奄美シマ唄を国…

MOMOLANDがJAPAN 1st …