1. 雨のパレードが歌う固有名詞としての「You」

雨のパレードが歌う固有名詞としての「You」

雨のパレード。新曲「Shoes」が7月21日スタートのドラマ「下北沢ダイハード」のエンディングテーマになっている注目度上昇中の4人組だ。

2017年8月12日


この記事の目次
  1. ・雨のパレード代表曲「You」の歌詞の魅力
  2. ・雨のパレード 最新情報
  3. ・リリース情報
  4. ・配信情報
  5. ・ライブ情報
  6. ・information
  7. ・雨のパレード Profile
2013年に結成され2016年にメジャーデビューした彼らは、80年代ポップやクラブミュージックの要素を取り込んだジャンルレスな音楽性が持ち味。

そんな彼らのもうひとつの魅力が、ヴォーカルの福永浩平がつむぐ繊細で叙情的な歌詞である。そこで代表曲「You」を通して彼らの歌詞の魅力を探ってみたい。

雨のパレード代表曲「You」の歌詞の魅力


――――
あの頃の僕は
霧の中の様な場所にいて
遠くの方が見れなくなったから
近くにあるものだけを
必死に守っていたんだ
――――
語りかけるようなオープニング。「あの頃の僕」という一言でパーソナルな記憶が呼び覚まされ、回想の世界に引き込まれる。
大事な存在に向かって呼びかける歌詞。「僕」から「あなた」へのダイレクトなメッセージがこの曲のテーマになっている。

――――
あなたが傍にいてくれたのに
ひとりと思っていた

抱えていた闇に襲われて
まるで自分じゃないみたいに
あなたのことを傷つけたことも
今でもまだ覚えている
理解できない状態で
おかしくなっていたみたいだ
本当に大切にすべきものは
今ならもう答えられる
――――
回想のなかの「あなた」はそばにいて「僕」を支えてくれた存在。しかし、ダークサイドに堕ちた主人公はそのことに気づかない。
「傍にいてくれたのに ひとりと思って」いて、かろうじて「あなたのことを傷つけたこと」「覚えている」だけ。

「本当に大切にすべきもの」「理解できない状態」だったことを「おかしくなっていた」と告白する歌詞。「今ならもう答えられる」、その答えはあなたなのだと。
最初から終わりまで特定の相手について歌ったこの曲で繰り返し登場する「あなた」。それは他の誰かではない、固有名詞としての「You」と言ってもいいだろう。

――――
ねえ
それはあなたのことって
やっと気づけたんだ
ここに会いにきたんだ 今
だからねえ
闇の向こう側へ今度は
きっと僕が連れていけるはずだ
――――
そんな「僕」の想いとは裏腹に、現在の「あなた」はその想いを受け入れる状態にない。闇の中にいた「僕」「あなた」の存在によって光を見いだしたとき、反対に「あなたの方に闇が訪れて」いるからだ。
「会いにきた」「ここ」「闇」に近い場所であることは、“向こう側へ連れていく”という言葉からも示唆される。
それでも「あなたが僕にしてくれたように寄り添う」という強い想いが、「だから」という三文字に圧縮して表現される。

――――
人は誰しもひとりでは
生きていけないと知ったんだ
見えない明日に急かされる今日も
あなたとなら超えていける
――――
一見すると似ている「見えない明日」と冒頭の「霧の中のような場所」の違いは、「あなた」の存在を感じているかどうかの違いだ。
切実なメッセージの裏側にある「人は誰しもひとりでは生きていけない」という真実。
パーソナルな世界観を持つこの曲には、一見ありきたりなようで普遍的な視線が存在している。
それが聴き手に届いたときに、特定の相手を指していた「あなた」は、一人ひとりにとっての固有名詞である「You」に変わる。


誰もが抱く個人的な感情を普遍的なメッセージに託して、現在進行形のサウンドとともに奏でる雨のパレード。


「You」はそんな彼らの魅力が凝縮された1曲なのである。

雨のパレード 最新情報

リリース情報

8月23日発売 New Single
「Shoes」
テレビ東京系ドラマ24
「下北沢ダイハード」エンディングテーマ
http://www.tv-tokyo.co.jp/shimokitazawa/
毎週金曜 深夜0時12分~0時52分 TX系列
放送時期:2017年7月21日(金)スタート!
※テレビ大阪は7月24日(月)スタート!毎週月曜 深夜0時12分~0時52分

初回限定盤(CD+DVD)
VIZL-1215 ¥2,000(+tax)
【CD】
1、Shoes  
2、Thunderbird  3、Voice  4、Hollow
【Limited Edition DVD】
Live at TOKYO-AKASAKA BLITZ 2017.4.14
stage / Count me out / Hey Boy, / epoch / 1969 / new place / speech / free / breaking dawn / feel / Tokyo
/ Change your mind / You / -encore- Take my hand / Petrichor
封入:プレイパス対応

通常盤(CD)
VICL-37308 ¥1,200(+tax)
【CD】
1、Shoes   
2、Thunderbird  3、Voice  4、Hollow
封入:プレイパス対応
通販サイト詳細
通販サイトURL  http://www.funfantoday.com/amenoparade/

配信情報

iTunes Storeほか主要配信サイト、LINE MUSIC、Apple Music、dヒッツほか定額制聴き放題サービスでも配信開始
iTunes Store https://itunes.apple.com/jp/album/id1264981915?app=itunes&ls=1
レコチョク http://recochoku.jp/song/S1005483952/
mora http://mora.jp/package/43000005/VICL-37308/
LINE MUSIC https://music.line.me/launch?target=album&item=mb000000000148add5&cc=JP
Apple Music https://itunes.apple.com/jp/album/id1264981915

ライブ情報

ワンマンツアー2017「Untraveled」
http://amenoparade.com/
前売 ¥3,500(D代別)
9月28日(木) 札幌Sound Lab mole
open 18:30 / start 19:00
お問い合わせ:WESS 011-614- 9999

・追加公演
10月21日(土) 鹿児島CAPARVO HALL 開場 18:00/開演 18:30
問合せ先:CAPARVO HALL  099-227- 0337 / VINTAGE ROCK std. 03-3770- 6900(平日12:00-17:00)
ツアー詳細はhttp://amenoparade.com/live/をご覧ください。

海外ツアー詳細
One man Tour 2017 “Untraveled” in Taipei
日程2017年10月29日(日)
会場THE WALL TAIPEI(台湾)
開場18:00
開演19:00
前売(税込) 1500元
当日(税込) 1700元
座席形態ALL STANDING
整理番号あり
ドリンクなし
チケット KKTIX https://kktix.com/
主 催GutsPromotion
企画・制作SPEEDSTAR RECORDS / CREATIVEMAN PRODUCTIONS
問い合わせgutsipop@gmail.com(日本語可)

information

■オフィシャルサイト
雨のパレードオフィシャルサイト  http://amenoparade.com/
【ライブティザー映像】
https://youtu.be/Ws1PtZs5x4Q
【雨のパレード 「Shoes」 (Music Video Short ver.)-YouTube】
https://youtu.be/7RRMR9wdYVo
【雨のパレード 「stage」 (Music Video Short ver.)-YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=4Nd0uPXiXJM
【雨のパレード「You」MUSIC VIDEO】
https://www.youtube.com/watch?v=RvRZBVjY4Qo
【雨のパレード「1969」MUSIC VIDEO】
https://www.youtube.com/watch?v=ZyR-mE2yV1g
【雨のパレード「Tokyo」MUSIC VIDEO】
https://youtu.be/csiHQtnbJTI

雨のパレード Profile

福永浩平(Vo)、山崎康介(Gt)、是永亮祐(Ba)、大澤実音穂(Dr)。2013 年に結成。
ポストダブステップ、80‘sPOP、インディR&B、エレクトロハウス、アンビエント、TRAPなど様々なジャンルを超え
たその音楽性はもちろん、アナログシンセやサンプラー、ドラムマシーンなどを取り入れた、バンドという形態に拘らないサウンドメイクで大きな注目を集めている。

2016年3月2日1stフルアルバム『New generation』でメジャーデビューし、7月20日にリリースしたメジャー1stシン
グル『You』はSSTVのヘビーローテーション「POWER PUSH!」をはじめ、各地のラジオ局でも続々とローテーションを獲得、リリース後に行われた渋谷クアトロワンマンを含む東名阪ツアーは全公演チケット即日ソールドアウト。

12月21日には2ndシングル『stage』(TBS系テレビ「CDTV」のエンディングテーマ)をリリースした。
2017年3月からはアルバムと同タイトルの全国ツアー『Change your pops』が大盛況に終了。

「どれか1つはあなたに刺さる曲がある」…

Tommy february6の『SU…