1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 洋楽
  4. Daniel Powter
  5. ダニエル・パウター7年ぶりの来日公演終了!!プレイリストを公開!

ダニエル・パウター7年ぶりの来日公演終了!!プレイリストを公開!



『ジャイアンツ』を引っ提げ来日公演終了

ニュー・アルバム『ジャイアンツ』を引っ提げ、ダニエル・パウターが7年ぶりの来日公演を6/24にBillboard Live TOKYO、6/26にBillboard Live OSAKAで、両日2公演行った。

新曲にてダニエルとReoNaがデュエット

デビュー・アルバムの曲から、未発表の新曲まで全14曲を各ステージで披露。ソールド・アウトなった東京公演では、現在大注目のアニソン・シンガー、ReoNaがゲストとして出演し、新曲「サヴァイヴァー」でダニエルとデュエットした。

このコラボレーションはReoNaがダニエルの「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」のカヴァーをYouTubeに投稿し、それがダニエルの目に留まったことから、実現した。

【MVをみる】ダニエル・パウターのデビュー曲「Bad Day」

「新しいアーティストを常にサポートしたいと思っている」というダニエルの紹介により、登場したReoNa。2人のデュエットにオーディエンスは大きな拍手を送っていた。

代表曲を披露しライブは大盛況!

アンコールでは、代表曲の「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」を披露。久々のステージで終始、オーディエンスからの大きな声援を受けたダニエルは、最後の曲では、客席を走りまわり、オーディエンスとハイタッチし、ライヴは熱狂のうちに終了した。

Billboard Live TOKYOで行ったライヴのプレイリストはこちら



ツイてなかった日はこの曲を聴く

<UtaTen編集部からのコメント>
ピアノの弾き語りというスタイルからピアノマンと呼ばれるダニエル・パウター。今回のライブもトレードマークの帽子をかぶってのパフォマンス。彼の歌に癒され元気づけられたファンも多いことでしょう。

今回のライブではアニソン・シンガー、ReoNaが出演し、ダニエルとデュエットしたそうですね。ReoNaはダニエルの『Bad Day(バッド・デイ~ついてない日の応援歌)』をカバーしたことで彼の目にとまったとか。

その『Bad Day(バッド・デイ~ついてない日の応援歌)』は2006年のFIFAワールドカップで敗退した日本代表チームを励ます応援歌として、大ヒットしましたよね。
ツイてない日だっただけだよ
ツイてなかっただけなんだ

何をやってもうまく行かなかった一日は、この曲を聴いて、新しい明日に向けてゆっくり休みましょう。

ダニエル・パウターはカナダ、ブリティッシュ・コロンビア州、オカナーゲン・ヴァレー出身。 デビュー・アルバム『ダニエル・パウター』からの1stシングル『バッド・デイ~ついてない日の応援歌』は2006年のFIFAワールドカップで、グループリーグ敗退を喫した日本チームを励ます、癒しの応援歌と···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Daniel Powter 最新情報

リリース情報


アーティスト:ダニエル・パウター
タイトル:ジャイアンツ
発売中

WPCR-18114(CD)
定価:\1,800+税

<< 収録曲 >>
1 パーフェクト・フォー・ミー  02:55
2 ドゥ・ユー・ウォナ・ゲット・ラッキー 03:45 
3 サヴァイヴァー(feat.ケリー・ユー) 02:43
4 デリシャス 02:24
5 バッド・デイ~ついてない日の応援歌(リレコーデッド・ヴァージョン) 03:57
6 フリー・ループ(リレコーデッド・ヴァージョン) 03:53
7 君は君のまま(リレコーデッド・ヴァージョン) 03:21
8 ドゥ・ユー・ウォナ・ゲット・ラッキー(ホリデイ・ヴァージョン) 03:38


【ダニエル・パウター アーティスト・ページ】
https://wmg.jp/daniel-powter/

Daniel Powter Profile

ダニエル・パウターはカナダ、ブリティッシュ・コロンビア州、オカナーゲン・ヴァレー出身。

デビュー・アルバム『ダニエル・パウター』からの1stシングル『バッド・デイ~ついてない日の応援歌』は2006年のFIFAワールドカップで、グループリーグ敗退を喫した日本チームを励ます、癒しの応援歌として、日本全国のラジオ局でエア・プレイされ、大ヒットを記録した。

アメリカでも、FOX TVの番組「アメリカン・アイドル」で、コンテストの落選者を励ますテーマ曲として使用され、ビルボードのシングル・チャートで5週連続1位を記録し、2006年のビルボード・シングル・チャートの年間1位となった。

日本でも大人気の彼は、2006年にプロモーションのために何度も来日し、サマーソニック06、単独ツアーでコンサート来日も実現した。デビュー・アルバムのセールスは日本で80万枚を突破。

2008年には、セカンド・アルバム『アンダー・ザ・レーダー』、2010年にはベスト・アルバム『ベスト・オブ・ミー~ベスト・オブ・ダニエル・パウター』、2012年にはサード・アルバム『ターン・オン・ザ・ライツ』をリリース。

今年の4月の中華圏各国のコンサート・ツアーから、本格的に活動を再開。久々の新曲『パーフェクト・フォー・ミー』は“失敗したって、また立ち上がれる”というメッセージが込められた、新たなる応援歌。再びダニエル・パウターの快進撃はこの曲から始まる。

【これまでの記録】
・『バッド・デイ~ついてない日の応援歌』は日本でも洋楽のラジオ・エア・プレイで5週連続ナンバー1を記録!(2006年)
・アルバム『ダニエル・パウター』はオリコン・アルバム洋楽チャートで4週連続ナンバー1を記録。 (2006年4/3~4/24付)
・『バッド・デイ~ついてない日の応援歌』は全米でも人気TV番組だった「アメリカン・アイドル」で落選した歌手のフラッシュ・バック・シーンのBGMに使われるなどで、大きな反響を呼び、ビルボード全米シングル・チャートで5週連続ナンバー1を記録 (2006年4/8~5/6付)、2006年の年間ナンバー1シングルに輝いた。

・デビュー・アルバムのアルバム・セールスは日本で80万枚を突破した。
・2006年カナダ版グラミー賞と言われるジュノー賞で、年間最優秀新人アーティスト賞を受賞した。
・2007年、第21回 日本ゴールド・ディスク大賞でアーティスト・オブ・ザ・イヤー、ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーの両方を受賞した。

・2007年 第49回グラミー賞で、『バッド・デイ~ついてない日の応援歌』は受賞を逃したものの、最優秀男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンスにノミネートされた。
・2008年、『ベスト・オブ・ミー~素顔の僕をうけとめて』は映画「最後の初恋」の主題歌となった。

【関連リンク】
▷日本オフィシャルサイト
▷試聴・ダウンロードはこちら

あいみょん、8thシングル「真夏の夜の…

スカイピース、AL「BE BOY」が配…