1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 女性アイドル
  4. ときめき♡宣伝部
  5. ときめき♡宣伝部 「ときめき♡夏のびっちょり祭り2019」開催!

ときめき♡宣伝部 「ときめき♡夏のびっちょり祭り2019」開催!



「ときめき♡夏のびっちょり祭り2019」

4月に発売したavex1stシングルがオリコン3位となり、勢いに乗るアイドルグループ・ときめき♡宣伝部が7月28日、恒例のワンマンライブ「ときめき♡夏のびっちょり祭り2019」を東武動物公園HOLA!で行った。

観客に放水してびっちょり濡れさせる夏ライブで、3年前のフリーイベントから始まり、日比谷野音、東武動物公園と会場を移し、今回が“ファイナル”と銘打たれた。


▷「ときめき♡夏のびっちょり祭り2019」の画像を見る


ステージ現れた“水の妖精”


6人のメンバーが1人ずつステージに現れ、ポーズ&ターン。“水の妖精”の設定で全員が青い衣装だ。

坂井仁香が「声出して盛り上がって行くぞー!」と煽り、四つ打ちのロックチューン「DEADHEAT」からスタート。同時にステージ前と横、客席後方から一斉に水が噴き上がる。いきなりびっちょりの観客と「エビバディ!」「GO!GO!GO!GO!」のコール&レスポンスで盛り上がった。

間を置かず「GAMUSHARA」に「むてきのうた」と力強い曲をたたみ込む。

放水も絶え間なく続く。初参加だとおそらく予想以上な水量に驚く顔も見られたが、30度を越える気温だけに誰もが気持ち良さげ。

一方、とき宣の歌は熱い。ステージに坂井と小泉遥香が残り、他の4人は客席の後ろのお立ち台へと散り、全員でこぶしを上げて「ウォウ、ウォウ」と歌うと、会場一体の大合唱となった。

わっしょい水かけ合戦


メンバーが場内に散らばったまま、自己紹介からのMC。

昨年10月に加入した杏ジュリアが「私にとっては最初で最後のびっちょり祭り。最高の1日にしましょう!」と呼び掛けた。小泉が「この会場を世界一暑くて涼しい、ときめく水の空間にしてやるぞ!!」と告げて、アゲ曲「いざ、大和撫子」に入ると、メンバーたちが楽しげに放水銃から水を客席にかけまくる。

それぞれ客席通路で移動して、間奏では坂井と小泉が後部中央のお立ち台に並び立ち、「さあ、わっしょい水かけ合戦だ!」。客席を半分に分け、坂井たち上手側の「わっしょい!」の掛け声に合わせて下手へ放水され、小泉たち下手側の「わっしょい!」に合わせて上手へ放水された。

「せきがえのうた」、「すきっ!」、「きみに夢中ガール」と恋愛ソングを続け、6人は目まぐるしく移動しては、歌いながら放水する。会場は水しぶきが霧のように立ち込めて、後ろからだとステージが霞んで見えないほどになっていた。

会場と小道を挟んだ芝生エリアも解放されていて、メンバーがその前に現れ、至近距離でひしゃくやバケツから水を捲いたりもしていた。ステージでは、「すきっ!」で辻野かなみと藤本ばんびが歌いながら抱き合うひと幕も。

フルーツをあしらったカラフルな衣装


スクリーンのVTRで、「世界の水を独り占めしている」というアニメキャラクターのダークパイナップル団が登場。「ときめく世界を取り戻そう!」と、

「乙女のグロリアス」では歌の傍ら、4人の女性ダンサーが扮したパイナップル団ととき宣メンバーが戦うアクションが披露された。パンチやキックに組み合いまで盛り込み、なかなかのカッコ良さ。

ダークパイナップル団を倒すと、砂漠が潤って木が育ちフルーツが成るイメージ映像が流れ、再びステージに登場したメンバーの衣装は、フルーツをあしらったカラフルなものに。

辻野がブルーベリー、藤本がレモン、坂井がストロベリー、小泉がピーチ、杏がグレープ、吉川ひよりがメロン。それぞれのメンバーカラーと同じ色だ。

軽快な「季節外れのときめき♡サマー」を歌いながら、またメンバーたちがステージとお立ち台に散らばり、客席に水風船をたくさん投げ入れた。

獲れたてフルーツのような超新鮮な新曲


6人がステージに集まり、辻野が「獲れたてフルーツのような超新鮮な新曲を持ってきました!」と言うと、客席が「オーッ!」と沸く。初披露されたその新曲のタイトルは「恋のシェイプアップ♡」。

エアロビふうに腰を捻りながら脚を交互に上げたりするダンスで、“腕もお腹もプニプニ”“痩せて痩せて痩せまくれ”と歌うディスコチューンだ。さっそく一緒に踊る観客もいた。

ラストスパートでは「新曲をもう1曲」と、元気でノリの良い「妄想プールデート」を続けて初披露。セミの鳴き声が入る夏らしい曲で、途中でレゲエになったりも。

さらに「青春ハートシェイカー」に「ぴょんぴょん」と躍動感ある曲を連発し、放水もダメ押しとばかりに繰り返された。


「初恋サイクリング」で会場が一体に

メンバーたちの歌はオープニングから終始、さわやかながら、いつも以上の熱さや力強さを感じさせた。

途中のMCで「今までのびっちょり祭りのすべてを詰め込みます」(小泉)との発言があったが、とき宣は全員で歌割りを回していく曲が多く、熱意のバトンを渡すリレーのようにも見えた。

本編ラストの「初恋サイクリング」では、横向き1列になった6人が前のメンバーの両肩に手を乗せ、自転車を漕ぐように前後へ体を倒す振りがある。観客たちも一斉に、同じ列の隣りの人の肩に手を乗せて繋がり、会場が一体となった。



10月9日 新曲「恋のシェイプアップ♡」発売

すかさずアンコールがかかり、Tシャツでステージに現れたメンバーが歌ったのは「遠くであがる花火 二人ならんで見てた」。

“このまま一緒に居させてください”といった台詞が入り、夏の甘酸っぱさが漂った。

そして、来年夏に.新たなワンマンライブ「ときめき♡夏の晴れ舞台2020」を開催すること、新曲「恋のシェイプアップ♡」を10月9日にシングル発売することを発表。

さらにメンバーにもサプライズで、11月に「ときめき♡ガールズランド」(第1部/女性限定篇、第2部/女装篇)と「秋のハロウィン3本勝負」というライブを行うこと、来年5月にZeppツアーが決定と告げられた。小泉は「ずっとZeppでやってみたかったんです……」と涙ぐんでいた。

全力で駆け抜けた「びっちょり祭り」

「びっちょり祭り」ファイナルもいよいよ大詰め。吉川が「史上最強のパワーを出せるのか!?」と煽り、この日2回目の「恋のシェイプアップ♡」から、青春の息吹き溢れる「ガンバ!!」へ。

締めのMCでは全員が12月21日に中野サンプラザで行うクリスマスライブに触れた。坂井は加えて「とき宣がみんなのことをどこまでも連れていくからな!」と言うと、すっかり水びたしの観客たちから大きな拍手と歓声が起こった。

オーラスは「Springood!」。とき宣ナンバーの中でエモさが際立つ1曲だが、この日はとりわけ、歌い出しの小泉から1人1人の情感が強く込められ胸に染みた。

全力で駆け抜けた2時間半。“またひとつひとつを思い出に明日へゆくよ”とのフレーズが、「びっちょり祭り」のフィナーレとも重なった。風物詩が終わる寂しさより、盛りだくさんの発表と毎回楽しさがアップするステージに、明日のとき宣へのワクワク感がより高まった。



文・斉藤貴志

SET LIST

ときめき♡夏のびっちょり祭り2019

M-1.DEADHEAT
M-2.GAMUSHARA
M-3.むてきのうた
M-4.いざ、大和撫子(わっしょい Ver.)
M-5.せきがえのうた
M-6.すきっ!
M-7.きみに夢中ガール
M-8.TRAP
M-9.乙女のグロリアス(BATTLE Ver.)
M-10.ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY
M-11.土っキュン♡!!少女 (パブりん ダンスパフォーマンス)
M-12.季節外れのときめき♡サマー
M-13.プリンセスプリンセスプリンセス
M-14.恋のシェイプアップ♡
M-15.妄想プールデート
M-16.青春ハートシェイカー
M-17.ぴょんぴょん
M-18.初恋サイクリング
[Encore]
M-19.遠くであがる花火 二人ならんで見てた
M-20.恋のシェイプアップ♡
M-21.ガンバ!!
M-22.Springood!

メンバーは辻野かなみ、藤本ばんび、坂井仁香、小泉遥香、杏ジュリア、吉川ひより、6人組。ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボーなどを輩出しているスターダストプロモーション所属。 きみのハートにロックオンっ!「ときめき♡宣伝部」野を超え、山を越え···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

KEYTALK、新曲が「ホットペッパー…

Superfly 9年ぶりのフジロック…