1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. ユニコーン
  5. ユニコーンの新曲「でんでん」ミュージックビデオが完成!

ユニコーンの新曲「でんでん」ミュージックビデオが完成!



新曲「でんでん」のMV公開!

ユニコーンの新曲「でんでん」のミュージックビデオが完成。

同曲が主題歌に起用されている映画「引っ越し大名!」(8月30日全国公開)の監督・犬童一心がメガホンを取り、同映画に出演する俳優・濱田岳が主演を務めていることが判明。

8月20日正午よりYoutube等で公開されている。

能の演目である「邯鄲(かんたん)」のストーリーがベースになっているという、「でんでん」のミュージックビデオ。能の舞台で表現される「一炊の夢」の世界感が、時代を現代に移し、「でんでん」を熱唱する濱田岳の姿と共に描かれるなど、興味深い作品に仕上がっている。


「カタツムリ」に因んだ楽曲名

そもそも「でんでん」は、ユニコーンが映画の主題歌を書き下ろすにあたり、主人公(星野源)のあだ名が「カタツムリ」であることに因んだ楽曲タイトル。

ミュージックビデオでは、主人公(濱田岳)がラーメンの屋台を牽いて歩く姿をカタツムリの姿になぞらえる等、様々な形で映画とミュージックビデオの世界が交錯するのも、共に犬童一心監督がメガホンを取ったからこその醍醐味といえるだろう。

また、「目指すは新天地 何もないところ / 見たことない花が咲いているところ」という歌詞に導かれて描かれる風景は、幸洋子のアニメーションによる独自の世界観によって表現されており、もはや短編映画とも言える仕上がりになっている。

ポストカードのデザインも公開!

▲シングル特典ポストカードデザイン写真

またミュージックビデオ公開と同時に、ニューシングルの特典であるポストカードのデザインデータも公開された。映画「引っ越し大名!」に先駆けて公開されるユニコーン「でんでん」のミュージックビデオ。

楽曲に新たなストーリーを与える映像世界を一早く味わって頂きたい。

▲ユニコーン「でんでん」ミュージックビデオ

1986年に広島で結成。翌1987年にメジャーデビュー。 1989年のアルバム『服部』でABEDONが正式加入してからは、全員が楽曲制作に携わりボーカルも取るようになる。また、担当以外の様々な楽器も使いこなすフレキシブルなスタイルで、独自の路線を突き進む。「大迷惑」「働く男」「雪が降る町」「···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ウカスカジー、「We are not …

milet『偽装不倫』主題歌「us」が…