1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. KEYTALK
  5. KEYTALKの新曲『少年』が「パワプロ」アプリのタイアップソングに!

KEYTALKの新曲『少年』が「パワプロ」アプリのタイアップソングに!



日本を熱くさせる KEYTALK!

日本中のフェスを踊らせるモンスターバンド“KEYTALK”。

5月15日リリースの移籍第1弾シングル『BUBBLE-GUM MAGIC』では、5/27付 オリコンシングルウィークリーランキング7位と過去最高位タイ、初動売上げとしては過去最高枚数記録。

続く6月25日には、“KAGOME「GO!ME.」プロジェクトテーマソング”として書き下ろされた『ララ・ラプソディー』を配信。

そして8月には、毎週金曜日4週間連続で配信シングルのリリースを敢行中。

さらに、6枚目となるオリジナルアルバムが11月6日(水)に発売、そのアルバムを引っ提げての全国ワンマンツアー開催も同時に発表。


パワプロとのSPコラボ決定!

そんな勢いが止まることないKEYTALKだが、今度は野球ゲームの定番「実況パワフルプロ野球」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント:以下、「パワプロ」)とのシリーズ25周年を記念したスペシャルコラボレーションが発表された。

モバイルゲーム「実況パワフルプロ野球」は、「パワプロ」シリーズでお馴染みの育成モード「サクセス」を楽しめる野球選手育成ゲーム。

そのタイアップソングとなる新曲『少年』は、メンバー全員が「パワプロ」好きであり、「パワプロ」と共に過ごした学生時代の思い出や、「パワプロ」の中で甲子園制覇を目指すストーリーからインスパイアを受け、「パワプロ」愛を注ぎ込んで書き下ろした完全新曲。

首藤義勝(Vo./Ba.)のコメント

今回の企画の話を頂いた時、とても嬉しくて、両手を上げて飛び跳ねました。パワプロは小学生の頃からプレイしている大好きなゲームです。

特にやり込んだのは「実況パワフルプロ野球9」で、中学時代の夏休みに、宿題もせずサクセスに熱中しまくっていて気づいたら秋になっていた思い出があります(笑)

書き下ろし楽曲「少年」は、パワプロの世界からインスパイアを受けて、主人公の青春の1ページを一気に歌い上げた、疾走感があって熱くて泣ける曲になっています。

ぜひ聴いてください!

「ダイヤのA」でも使用予定!

楽曲は、「パワプロ」とコラボレーションしている人気テレビアニメ「ダイヤのA」のテレビCMでも使用予定。

その他にも様々な展開を予定しており今後の発表が楽しみである。

8月には4週連続配信シングルのリリース。

そして今夏も全国各地の大型フェスに乗り込み、その先にはアルバム発売と全国ツアー開催。

そんな勢いが止まることの無い彼らの動きから目が離せない。

東京・下北沢発4人組ロックバンド。 2009年7月に小野武正、首藤義勝、寺中友将、八木優樹で結成。 2015年には初の武道館単独公演、2017年には横浜アリーナ、さらに2018年には幕張メッセ(360°センターステージ)でのワンマンライブを敢行。 今では日本全国の大型フェスで大トリを務めるまで···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Base Ball Bear 新曲『い…

モーサム百々の弾語り&トーク企画、第2…