1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ユニコーン
  5. ユニコーン、AL初回盤特典DVD 前作レコーディングドキュメントの ダイジェスト映像を公開!

ユニコーン、AL初回盤特典DVD 前作レコーディングドキュメントの ダイジェスト映像を公開!



初回盤DVDのダイジェスト映像が公開

2019年は<ユニコーン100周年>を掲げ、3月に2019年1枚目のオリジナルアルバム「UC100V」をリリースし、4月からは50公演に及ぶ全国ツアーをスタート、更に10月2日には2019年2枚目となるオリジナルアルバム「UC100W」をリリースするユニコーン。

9月18日、このアルバムの初回盤に収録されるレコーディングドキュメンタリーDVDのダイジェスト映像が公開された。


ストイックながらも楽しむ姿を堪能

全国ツアー50本に、シングル1枚、フルアルバム2枚――。「100周年」を迎える彼らが、ここまで「勤労」するとは誰も予想しなかった2019年。

このメモリアルイヤーの先駆けとなったアルバム「UC100V」のレコーディングドキュメントは、彼らの掲げるスローガン「働き方快楽 ―なぜ俺たちは楽しいんだろう―」の名の通り、ストイックに音楽と向き合いながらも、とことんバンドであることを楽しむユニコーンの姿を堪能できる作品となっている。

バンドの魅力が詰まったドキュメント

ニューアルバム「UC100W」から先行配信されている楽曲「チラーRhythm」の歌詞にある『俺が俺が俺たちはこうだと ハデに押し出す場合ではないのさ/ほんの一瞬のすき間すき間に ふとかいま見せる魅力でいいのさ』という言葉のように、ハデに押し出さずとも垣間見せてしまう「バンドの魅力」が詰まったレコーディングドキュメント。

発売を前に、まずはYoutubeで「チラ見」してみては如何だろうか。

▲ユニコーン アルバム「UC100W」初回盤特典DVD 「MOVIE 37 『UC100V』 Recording Document 」ダイジェスト映像

1986年に広島で結成。翌1987年にメジャーデビュー。 1989年のアルバム『服部』でABEDONが正式加入してからは、全員が楽曲制作に携わりボーカルも取るようになる。また、担当以外の様々な楽器も使いこなすフレキシブルなスタイルで、独自の路線を突き進む。「大迷惑」「働く男」「雪が降る町」「···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

locofrank、 9/18発売のシ…

Aimer、マリー・アントワネットを題…