1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. m@e
  5. 10/11デビューのm@e (マエ) 2ndシングル「つまんない、つまんない」11/11配信。

10/11デビューのm@e (マエ) 2ndシングル「つまんない、つまんない」11/11配信。



シンガーソングライターm@e、早くも2ndシングル配信

10/11にシングル「私こそ、ごめんね」でデビューしたシンガーソングライター のm@eが、早くも2ndシングル「つまんない、つまんない」を11/11から配信する。

「私こそ、ごめんね」のMVを見る

この曲は、高校生の頃から始めた路上ライブでの“ギタ女”スタイルから、ハンドマイク中心のパフォーマンススタイルに変わるキッカケとなったライブの定番曲。同世代の女性ファンから最も共感を得ている曲でもあり、この曲以降に作られたすべての曲では“女の子の「本音」と「建前」”を歌っている。

12/11にリリースが決定したアルバム「はんなりある。」は、そんな“女の子の「本音」と「建前」”を歌った5曲を収録したコンセプトアルバム。軟弱化したイマドキ男子は耳をふさぎたい、そんなイマドキ女子のせきららな恋愛観が凝縮された内容になっている。

京都府宇治市出身。女の子の「本音」と「建前」を、はんなり歌うシンガーソングライター。 幼い頃から、とにかく歌うことが大好きであったがエレクトーン教室に通い、音楽の教養を身に付ける一方、真っ黒に日焼けしたサッカー少女として、グランドを駆け回る活発な小学生時代を過ごす。しかし、···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

m@e 最新情報

リリース情報

●2019年11月11日(月)配信
2ndシングル「つまんない、つまんない」(作詞・作曲:m@e 編曲:鶴﨑輝一)



●2019年12月11日(水)配信
5曲入りアルバム「はんなりある。」


【収録内容】
M-1. 私こそ、ごめんね(作詞・作曲:m@e 編曲:春日章宏)
M-2. つまんない、つまんない(作詞・作曲:m@e 編曲:鶴﨑輝一)
M-3. シークレット・ラブ(作詞・作曲:m@e 編曲:島田尚)
M-4. 嫌いで、好きで(作詞・作曲・編曲:春日章宏)
M-5. 全然、かまわない(作詞・作曲:金子麻友美 編曲:大沢圭一)


ライブ情報

●m@e 「はんなりある。」リリースワンマン-りあるはんなりある。-
日程:2020年01月25日(土) 
時間:OPEN 18:00 / START 18:30
場所:心斎橋Music Club JANUS(大阪市中央区東心斎橋2-4-30-5F)
料金:前売¥3,300(税込)整理番号付き ※ドリンク別

【チケット情報】
一般発売日:2019/12/11(水) 10:00~
SC TICKET
・ローソンチケット 0570-084-005 Lコード:53780
・イープラス
・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:167-805

プレオーダー実施中!
イープラス
~11/14(木)18:00まで

m@e Profile

京都府宇治市出身。女の子の「本音」と「建前」を、はんなり歌うシンガーソングライター。

幼い頃から、とにかく歌うことが大好きであったがエレクトーン教室に通い、音楽の教養を身に付ける一方、真っ黒に日焼けしたサッカー少女として、グランドを駆け回る活発な小学生時代を過ごす。しかし、高学年になるにつれて汚れることに耐えられなくなり、サッカー部をやめる。

発表会が大好きだったエレクトーンも、譜面を読むことが嫌過ぎて、やめたいと母親に懇願。 代わりに、ボーカルレッスンに通いたい、とワガママを言い出す。ちなみに、この頃の将来の夢は「漫画家」。

中学生になり、念願かなってボーカルレッスンに通いだすと、同級生とユニットを組み、数々のボーカルコンテストで優勝を経験する。 高校生になると、オリジナル曲の制作を始め、弾き語りスタイルで路上ライブを中心に音楽活動をスタート。自主制作CDをリリースしながら、ワンマンライブを積極的に行い、注目を集めるようになる。

キュートで特徴的な歌声とPOPなメロディは親しみやすく、時折聴かせるストレートで力強く伸びやかなトーンはリスナーの心に響く。

また、人懐こい性格と笑顔が魅力であり、かなり喋りすぎる傾向にはあるが、彼女の京都弁は周囲をいつも和ませる。

2018年10月、二十歳の誕生日を節目に「Mae.」から「m@e」に表記を改める。2019年10月11日配信シングル「私こそ、ごめんね」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。

▷Official site
▷Twitter
▷Instagram

MOROHA 「MOROHA lV R…

LiSA、ニューシングル「unlast…