1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. DAOKO
  5. DAOKO、最新楽曲「御伽の街」1/15(水)に配信限定リリース決定!

DAOKO、最新楽曲「御伽の街」1/15(水)に配信限定リリース決定!



新しいクラブミュージック

2020年1月15日(水)に DAOKO 最新楽曲「御伽の街」が配信RELEASE!

サウンドプロデューサーに小袋成彬を迎えた本作は、小袋が制作したシンプル且つ洗練されたトラックに、ノンフィクションとフィクションの狭間を行き来する“御伽的な”リリックとリリカルなフロウで繰り広げられるDAOKOのラップが、インディ時代のスタイルを彷彿とさせつつも進化を感じさせる。

二人のコラボレイトが化学反応を起こし、令和に相応しい新しいクラブミュージックに仕上がっている。

「御伽の街」
作詞・作曲 DAOKO / Nariaki Obukuro
編曲 Nariaki Obukuro
Produced by Nariaki Obukuro


先行オンエア&東名阪ツアー

また本楽曲「御伽の街」を1月14 日(火)21:00~放送のJ-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」での先行オンエアが決定!

どこよりも早く「御伽の街」をフル尺でお届けする「SONAR MUSIC」は要チェックだ。

すでに発表となっている、本楽曲「御伽の街」を携えた東名阪ツアー「二○二○ 御伽の三都市 tour」も 併せて楽しみにしてほしい。

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

DAOKO 最新情報

リリース情報

●1月15日(水) DIGITAL RELEASE
「御伽の街」

作詞・作曲 DAOKO / Nariaki Obukuro
編曲 Nariaki Obukuro
Produced by Nariaki Obukuro

イベント情報

●DAOKO 「二〇二〇 御伽の三都市 tour」
出演:DAOKO
サポートメンバー:キーボード・網守将平、ギター・永井聖一、ベース・鈴木正人、ドラム・大井一彌

《名古屋公演》
日程:2020年2月3日(月)
会場:名古屋CLUB QUATTRO
時間:OPEN:18:30 / START:19:30
[問]JAIL HOUSE 052-936-6041

《大阪公演》
日程:2020年2月4日(火)
会場:梅⽥CLUB QUATTRO
時間:OPEN:18:30 / START:19:30
[問]清⽔⾳泉 06-6357-3666

《東京公演》
日程:2020年2月10日(月)
会場:恵比寿リキッドルーム
時間:OPEN:18:30 / START:19:30
[問]ホットスタッフプロモーション 03-5720-9999

【チケット代】
前売4,400円
当日券4,900円(ドリンク代別)
※オールスタンディング

DAOKO Profile

DAOKO(だをこ) 1997年生まれ、東京都出身。ラップシンガー。

15歳の時にニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集め、2015年3月女子高生にしてTOY’ S FACTORY から1st アルバム『DAOKO』にてメジャーデビュー。

2016年4月には学校法人・専門学校HAL2016年度新CMのCMソングを担当。

2017年8月18日公開の映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌である米津玄師 プロデュース楽曲 DAOKO × 米津玄師『打上花火』アニメーションMVが2億9千万視聴(7/31現在)を越え勢いはとまらない。

2018年、小林武史プロデュースによる楽曲「終わらない世界で」が、9月27日にサービスが開始された任天堂 /Cygames によるアクションロールプレイングゲームアプリ『ドラガリアロスト』主題歌に決定。

12月には待望の3rdアルバム「私的旅行」が発売。年末、第69回NHK紅白歌合戦に出場。今最も輝く女性アーティストとなる。

▷DAOKO 公式サイト

小袋成彬 最新情報

リリース情報


●2019年12月18日(水) 発売 
2ndアルバム「Piercing」(ヨミ:ピアシング)
※デジタルのみでのリリース(サブスクリプションサービス・ダウンロードのみ)

【収録曲】
01.Night Out
02.Night Out 2
03.Turn Back
04.Bye
05.New Kids

06.In The End
07.Snug
08.Three Days Girl
09.Down The Line
10.Tohji’s Track

11.Love The Past
12.Gaia

小袋成彬 Profile

小袋成彬
(おぶくろなりあき Nariaki Obukuro)

1991年4月30日生まれ。ロンドン在住の音楽家。

株式会社Tokyo Recordings / AS EVER LIMITED代表取締役。

2018年4月に宇多田ヒカルをプロデューサーに迎え、アルバム『分離派の夏』でメジャーデビュー。

2019年2月に拠点をロンドンに移す。

プロデューサー、ソングライターとしての2019年ワークス
RIRI, KEIJU, 小袋成彬 「Summertime」 (資生堂「アネッサ」CMソング2019)
小袋成彬, The fin. 「COLD」
adieu 「強がり」、「天気」
chelmico 「12:37」

['18-'19受賞リスト]
2018
■ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018 
話題賞 「Selfish」受賞
ミュージックビデオ部門 「Selfish」ノミネート

2019
■第11回CDショップ大賞2019 ノミネート 『分離派の夏』
■SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019 BEST ALTERNATIVE ARTIST

▷小袋成彬アーティストサイト
▷小袋成彬レーベルサイト

てぃんく♪ 1日で名古屋1,503人を…

BiSH、YouTube公式チャンネル…