1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. Chara
  5. Chara キャリア初となる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブが決定!

Chara キャリア初となる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブが決定!



「愛」をテーマに歌い続けるChara

1991年9月にシングル「Heaven」でデビューを果たしたCharaは、一貫して「愛」をテーマに曲を創り、歌い続けている日本で唯一無二の女性アーティストである。

オリジナリティ溢れる楽曲と独特な存在感により人気を得て、1992年には日本レコード大賞ポップ・ロック部門のアルバム・ニューアーティスト賞を受賞。


1996年には、女優として出演した 岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』が公開され、劇中バンド YEN TOWN BAND のボーカルとして参加し制作されたテーマソング「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」は大ヒットを記録。

この頃から、ライフスタイルをも含めた"新しい女性像"としての支持も獲得し、1997年のアルバム『Junior Sweet』は100万枚を超えるセールスを記録する。


20年ぶりに再タッグ Chara+YUKI

20年ぶりに再タッグを組んだ Chara+YUKI では、2020年1月31(金)シングル、2月14日(金)ミニアルバムをリリースする。 

リリースに合わせてZepp Tokyo、Zepp Osaka Bayside公演も決定。

30周年目前!台湾ライブ開催

2021年でキャリア30周年を迎える今も、変わらず精力的に音楽活動を続けているChara。

2020年1月初旬にSax.小西遼(CRCK/LCKS)、Ba. 越智俊介(CRCK/LCKS)、Dr.荒田洸(WONK)、そしてYEN TOWN BANDでも行動を共にするGt.名越由紀夫など、2019年からライブ活動を共にするバンドを引き連れ、台湾にてライブを開催。



現地のファンで埋め尽くされたフロアを、2018年リリースの『Baby Bump』からの曲を中心に置きつつ、「やさしい気持ち」「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」「ミルク」など、新旧の楽曲を織り交ぜた濃厚なセットリストで熱く盛り上げた。

その勢いを持って1月22日、23日恵比寿LIQUIDROOMにてBirthday Liveを開催。

こちらも2days共にソールドアウトとなっている。

日比谷野音でSpecialなライブ決定!

そして30周年を目前に控えた2020年、かねてから親交ある韻シストバンドをメインバンドに迎え、夕焼けと共に日比谷野外大音楽堂にてSpecialなライブを開催することが決定!

「愛」をテーマにCharaがお送りする、一夜限りのSWEET SOUL SESSIONS at Sunset 期待いただきたい!

▲Chara × 荒田 洸 - 愛する時 (Official Music Video)

1991 年9 月シングル『Heaven』でデビュー。 一貫して「愛」をテーマに曲を創り、歌い続けている日本で唯一無二の女性アーティストである。 オリジナリティ溢れる楽曲と独特な存在感により人気を得て、1992年には日本レコード大賞ポップ・ロック部門のアルバム・ ニューアーティスト賞を受賞。 ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

リトグリ、ドラマ「女子高生の無駄づかい…

ヒトリエ、バンドの軌跡を辿る初のベスト…