1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. TiA(ゴスペル)
  5. ゴスペルシンガーTiA テレ東『THEカラオケ★バトル 最強女子ボーカリストカップ』優勝!

ゴスペルシンガーTiA テレ東『THEカラオケ★バトル 最強女子ボーカリストカップ』優勝!



ゲスト号泣!カラオケバトル優勝!

2014年に単身渡米し、ハーレムの黒人教会でゴスペルシンガーとしてのキャリアをスタート。

その後、35年以上の歴史を誇るアメリカ最大級のゴスペル大会で日本人初優勝を遂げ、2018年には『ニューヨーク・タイムズ』紙が一面を割いて特集を組み、15都市30公演に及ぶ全米ツアーを大成功させるなど、今やアメリカでもっとも知られる日本人ゴスペルシンガーとして大活躍中のTiA。

そのTiAが、1月26日に放送されたテレビ東京『THEカラオケ★バトル 最強女子ボーカリストカップ』に出演し、見事、優勝の栄冠に輝いた。


▷TiA 関連動画はこちら


番組史上最高得点を記録!

アニメ、ロック、R&B、オペラ、元劇団四季、元宝塚、歌のお姉さん、など番組での優勝経験者含む、各ジャンルを代表する実力派ボーカリストが勢揃いしたレベルの高い大会となった中、1回戦でJUJUの代表曲「奇跡を望むなら...」を歌ったTiAは、AI採点が加わったニューマシン導入後の番組史上最高得点99.400を記録し、決勝へ進出。



決勝では、MISIAのゴスペルテイスト溢れる名曲「THE GLORY DAY」をゴスペルクイーンの面目躍如と言わんばかりに堂々と歌い上げ、98.960の高得点を叩き出し、見事優勝を果たした。

決勝フルサイズ動画もアップ

その歌声は、ゲストの中川翔子や矢田亜希子、テレビ東京の森香澄アナウンサーまでもが思わず号泣するほどで、文字通り、聴く者すべての心を鷲掴みする圧巻の歌唱力で、番組放送中から、TwitterなどのSNSではその歌声を絶賛する書き込みに溢れ返っていた。

番組の公式ページでは、放送ではOAされなかったフルサイズの歌唱動画がアップされているので、是非チェックしてみて欲しい。

アルバムリリース、2月にライブも

TiAは2019年、およそ7年半ぶりとなるアルバム『MIRACLE』をリリースし、ゴスペルを基調としたその世界基準の歌唱力は各方面から高い評価を獲得し、数々のメディアに出演。

そして、2020年最初の日本でのワンマンライヴが、2月24日(月・祝)に、東京の日比谷ミッドタウン内にあるBillboard café & diningにて開催されることが決定している。

15:30の回と19:00の回の1日2回公演となるが、各回チケットは残り僅かとのことなので、是非、ゴスペルの本場が認めたその“奇跡の歌声”を是非生で体験して欲しい。

ニューヨーク在住。世界基準の実力で日米を拠点に活躍中のゴスペルアーティスト。 2004年、16歳でソニー・ミュージックグループのエピックレコードジャパンより自身作詞作曲による1st シングル「Every time」でメジャーデビュー。 続く2nd シングル「流星」が人気アニメ『’NARUTO』のエンディ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

TiA(ゴスペル) 最新情報

リリース情報

●2019年6月5日リリース
ニューアルバム『MIRACLE』

★初回生産限定盤(ベストアルバム付きCD+CD)
品番:BVCL 961~962


★通常盤(CD)
品番:BVCL 963

ライブ情報

●TiA LIVE 2020 “TiA ONE LOVE LiVE“

会場:Billboard café & dinning
日時:2020年2月24日(月・祝)
1st Stage OPEN 14:30 START 15:30
2nd Stage OPEN 18:00 START 19:00
各チケット代金:5,800円(税込)+1drink, 1food

プレイガイド:ぴあ
発売中
★電話予約:0570-02-9999 [Pコード]175-204
【お問合せ】03-6273-3355(ビルボードカフェ&ダイニング 14:00~17:00)

TiA(ゴスペル) Profile

ニューヨーク在住。世界基準の実力で日米を拠点に活躍中のゴスペルアーティスト。

2004年、16歳でソニー・ミュージックグループのエピックレコードジャパンより自身作詞作曲による1st シングル「Every time」でメジャーデビュー。

続く2nd シングル「流星」が人気アニメ『’NARUTO』のエンディングテーマとなり、スマッシュヒット。

NHK総合『POP JAM』やフジテレビ『めざましテレビ』でのパフォーマンスも話題となり、1stアルバム『humming』は【第19回日本ゴールドディスク大賞2005 ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー】を受賞する大ヒットを記録する。

2012年、ポニーキャニオン ナイフエッジからリリースした 3rdアルバム『Love Attendant』収録曲は、music.jp 着うた総合1位、レコチョク・クラブうた6作連続1位を記録。横浜BLITZで2回のワンマンライブを成功させる。

2014年、デビュー10周年を機に、歌手活動を辞めるつもりで単身ニューヨークに移り住む。

2016年、日本に残してきた愛犬の死をきっかけに訪れたニューヨークのハーレムにある教会でゴスペルミュージックと出会い、黒人クワイアの一員として活動を始める。

同年、35年以上の歴史を誇り、2万人規模のスタジアムで開催されるアメリカ最大級のゴスペル大会『マクドナルド・ゴスペル・フェスト』に出演し、グループ部門のリードヴォーカルとして日本人初優勝の快挙を達成。

その後も、同大会ソロ部門で3年連続ファイナリストになった他、『スタテンアイランド・ゴスペルフェス』『Brooklyn X Factor』『A Star is Born』など数々の大会でソロイストとして日本人初優勝を飾るなど、

ゴスペルの本場アメリカでその実力を認められ、一躍その名を知らしめた。その活躍ぶりは数々のメディアにも注目され、2018年には世界的に有名な『ニューヨーク・タイムズ』の一面にTiAのゴスペル人生の記事が掲載され、

全米を代表するTVネットワークの『NY1』や『FOX5 NEWS』でも特集が組まれた他、アメリカ15都市30公演に及ぶ全米ツアーを大成功させるなど大きな話題となり、

『クーリエジャポン』の特集“世界が認めたジャパニーズ6人”にロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手らと共に選出される。

2019年6月、アメリカでの活躍を受け、デビュー15周年を記念したおよそ7年半ぶりとなるアルバム『MIRACLE』をソニー・ミュージックレーベルズ アリオラジャパンよりリリース。

NHK総合『うたコン』、日本テレビ『スッキリ』『今夜くらべてみました』、TBS『PLAYLIST』『UTAGE!』、テレビ東京『THEカラオケ★バトル』『ひるソン!』、tvk『関内デビル』『吉井さん』などのテレビメディアをはじめ、

ラジオ、WEB、雑誌、新聞など日本でも多くのメディアに出演、紹介された他、ゴスペルワークショップを開催、数々のゴスペルフェスティバルに出演するなど、そのゴスペルの本場で認められた圧倒的な歌唱力と存在が大きな注目を集めている。

▷TiA NEWオフィシャルサイト
▷TiA Sony Music公式ページ

BTS 日本での初スタジアム・ライヴと…

家入レオ、話題の月9ドラマ主題歌となる…