1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 一青窈
  5. ”一青窈”応募1,000通以上の中から、ファンの願いを叶え結婚式でサプライズ歌唱! 姉を想う妹の気持ちに感動、「ハナミズキ」生歌唱プレゼント!

”一青窈”応募1,000通以上の中から、ファンの願いを叶え結婚式でサプライズ歌唱! 姉を想う妹の気持ちに感動、「ハナミズキ」生歌唱プレゼント!



“人の想い”に纏わる名曲というコンセプトで制作し、今週リリースするカバーアルバム「ヒトトウタ」の発売を機にスタートした一青窈の「人と歌」プロジェクト。癌で亡くなった母が歌を聴いくと元気になる姿を目にし歌手を志した彼女が、歌い手として「人の想いを歌で伝えたい」とスタートさせたプロジェクトだ。
掲載歌詞の一覧へJUMP

1週間で1000件を超える応募が殺到、7/22に一旦応募が〆切られていたが、好評につき現在も募集を受けて付けている。本人も現在妊娠中の為、全てに応えることは難しいが、応募の中から少しずつでも人の想いを届けるお手伝いが出来ればという気持ちでいるという。

兵庫県神戸市在住の27才の女性、玉置章名(たまきかな)さんは、今月7月26日(日)、30才の誕生日に結婚式を挙げる姉の玉置理紗(たまきりさ)さんに向けて、ステキな想い出をプレゼントしたいということで、今回大好きな一青窈の「人と歌」プロジェクトに応募をした。

両親が共働きだったこともあり幼少期は姉妹で過ごす時間が長く、自分のわがままに振り回され男の子以上に激しい喧嘩の毎日、当時は姉が大嫌いだったという。だが大人になって互いを理解出来るようになり、仕事、友達、恋愛の事など何でも相談出来る姉妹に。今では姉が姉で良かったと感謝している。

そんなお姉さんの理沙さんが30才の記念すべき日に誕生日に結婚式を挙げる、その人生の門出に何か自分に出来ることがないかと、姉を喜ばせたい一心で、今回の一青窈の「人と歌」プロジェクトに応募したという。

自身も今年結婚した一青窈は、両親が他界した後、唯一の家族である姉と2人姉妹で生活をしてきた経験から、応募した玉置章名さんのお姉さんを想う気持ちに共感、兵庫県神戸市内の結婚式場/神戸北野ハンター迎賓館で行われる結婚式にうかがわせて頂き、その気持ちに応えることに決めた。


【結婚式サプライズ歌唱詳細】
■応募企画:一青窈の「人と歌」プロジェクト
http://sp.universal-music.co.jp/hitotoyo/
※UM内特設ページで応募
■応募期間:7/15(水)~7/22(水)※好評につき7/31まで延長決定
■応募総数:約1,000通


【サプライズ歌唱レポート】
 一青窈が立ち上げた「人と歌」プロジェクトに応募した玉置章名(たまきかな)さんの願いがきかっけで実現した今回の企画。

章名さんのお姉さんの理紗さんが30才の記念すべき日に誕生日に結婚式を挙げる、その人生の門出に何か自分に出来ることがないかと、姉を喜ばせたい一心で、今回の一青窈の「人と歌」プロジェクトに応募したという。自身も今年結婚した一青窈は、両親が他界した後、唯一の家族である姉と2人姉妹で生活をしてきた経験から、応募した玉置章名さんのお姉さんを想う気持ちに共感、兵庫県神戸市内の結婚式場/神戸北野ハンター迎賓館で行われる結婚式にうかがわせて頂き、その気持ちに応えることに決めた。

結婚式中盤、新郎新婦の友人のインタビュー後、妹の玉置章名さんが、姉の玉置理紗さん(新婦)へ、サプライズで手紙を朗読。妹の突然の手紙に涙する姉理紗さん。手紙には「小さい子をわがままを言って、困らせて迷惑をいっぱいかけてきたけど、大人になり、何でも話せる存在になったお姉ちゃんを本当に尊敬しています。」といった姉理紗さんへの感謝の気持ちが綴られており、その想いを聴いた姉理沙さんは堪えきれず、号泣した。その手紙の結びには自身が大好きな曲として「ハナミズキ」を紹介。

さらに、「今日は、“ありがとう”の想いを受け取ってもらいたくて、歌のプレゼンをしたいと思い、ある人にお願いしました。一青窈さん、お願いします!」と一青窈を紹介。騒然となった会場に、一青窈が登場。

姉の理沙さんは驚きのあまりただ呆然とするだけだったが、一青窈が「ハナミズキ」を歌唱し始めると、ようやく状況を理解。同時に感動のあまり号泣。仕掛人である妹の章名さんも一緒に号泣。章名さんから理紗さんへの手紙で、一青窈も感動し、自身の姉妹の関係とその想いを重ね、涙で歌えなくなる部分もあったが、一青窈の気持ちのこもった歌唱で、会場全体があたたかな優しい空気に包まれ、姉を思う章名さんのの想いが伝わった最高の瞬間になった。

「ハナミズキ」歌唱後、一青窈が新郎新婦へ「私も姉がいて、日頃からうまく“ごめんなさい”とか“ありがとう”とか言えないですけど、お二人の話を聞いていて“お姉ちゃん大好き”ということを聞いたら、私も長い事そういう素直な気持ちを言っていなかったなと。代弁してくれたような気持ちになって、私が嬉しくなってしまいました。

本当に末永くお幸せに。本当におめでとうございます!」と涙ながらにお祝いの言葉を贈った。最後に新郎新婦、妹の章名さん、一青窈で記念撮影し、今回の「人と歌」プロジェクト、結婚式サプライズ企画は、大成功に終わった。今後も一青窈は、「人と歌」をテーマにこういった人の想いに応えていく予定だ。

■一青窈 カバーアルバム
タイトル:「ヒトトウタ」 発売日:2015年7月29日発売
人と歌。一青うた。“人の想い”に纏わる邦楽曲をカバー。
初のセルフカバー「ハナミズキ」も収録。


一青窈 掲載歌詞の一覧へ

一青窈(ひとと よう)は日本のシンガーソングライター、女優。所属事務所は 株式会社 大家(ターチャー)。現在の所属レーベルはEMI RECORDS(2013年〜)。東京都出身。台湾人の父と日本人の母の間に生まれ、幼稚園卒業まで台湾で過ごす。その後、母親と姉と3人で来日し日本で生活する。慶應義塾···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

一青窈 最新情報

ライブ情報

●一青窈 TOUR 2019-2020 窈窕關關

11月2日(土) 愛媛 しこちゅ~ホール(四国中央市市民文化ホール)
11月3日(日祝) 高知 香南市夜須公民館(マリンホール)
11月16日(土) 山口 シンフォニア岩国 コンサートホール
11月17日(日) 広島 三原市芸術文化センター ポポロ
11月22日(金) 埼玉 鴻巣市文化センター (クレアこうのす)
11月24日(日) 宮城 登米祝祭劇場
11月25日(月) 福島 白河文化交流館 コミネス
11月29日(金) 長崎 アルカス SASEBO
11月30日(土) 福岡 黒崎ひびしんホール
12月8日(日) 栃木 那須塩原市黒磯文化会館 大ホール
12月15日(日) 神奈川 秦野市文化会館・大ホール
12月21日(土) 大阪 岸和田市立浪切ホール 大ホール
12月22日(日) 滋賀 八日市文化芸術会館
1月10日(金) 東京 メルパルクホール(東京郵便貯金ホール)
1月13日(月祝) 愛知 江南市民文化会館 大ホール
1月18日(土) 茨城 神栖市文化センター

【チケット情報】
全席指定:6,800円(税込)

※3 歳以上はチケットが必要。3 歳未満のお子様は保護者 1 名につき、1 名までは膝上での鑑賞は無料。席が必要であれば、有料。
※一部公演で会館会員価格の設定がございます。

《6月14日(金)よりオフィシャルファンクラブ先行受付予約開始》
一青窈オフィシャルファンクラブ「大家族(ダージャーズ)」
▷詳細はこちら

リリース情報


2017年10月11日 リリース!
一青窈 オールタイム・ベスト
『歌祭文 ~ALL TIME BEST~』

★初回限定盤
価格:4,980円(税抜)
品番:UPCH-29263
CD:2枚組 全30曲収録
DVD:「一青窈withプラハ国立歌劇場管弦楽団」@東京芸術劇場 コンサートホール収録
※豪華アートブック/三方背ボックス収納
 
★通常盤
価格:3,200円(税抜)
品番:UPCH-20458/9 
CD:2枚組 全30曲収録  

▷一青窈『歌祭文』特設サイトはこちら

一青窈 Profile

東京都出身。台湾人の父と日本人の母の間に生まれ、幼少期を台北で過ごす。

2002年、シングル『もらい泣き』でデビュー。翌年、日本レコード大賞最優秀新人賞、日本有線大賞最優秀新人賞などを受賞。NHK 紅白歌合戦初出場。

5 枚目のシングル『ハナミズキ』、そして初のベストアルバム『BESTYO』が大ヒットを記録。

2008 年、初の日本武道館ライブ開催。2004 年に映画「珈琲時光」、2008 年に音楽劇「箱の中の女」で主演をつとめるほか、2013 年に初の詩集「一青窈詩集 みんな楽しそう」を発表するなど、歌手の枠にとらわれず活動の幅を広げている。

2017 年10 月にはデビュー15 周年を迎え、初のオールタイム・ベストアルバム『歌祭文 ~ALL TIME BEST~』を発売。

【TOTAL INFORMATION】
▷一青窈オフィシャルサイト
▷一青窈オフィシャル Facebook
▷一青窈オフィシャルTwitter 
▷UNIVERSAL MUSIC JAPAN Official WEB site

がんばれ!Victory、2ndシング…

全公演SOLDOUTのWHITE JA…