1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. PUFFY
  5. PUFFY 結成24周年、初インスタライブ実施!話題の「サーキットの娘」歌詞入りMVも公開!

PUFFY 結成24周年、初インスタライブ実施!話題の「サーキットの娘」歌詞入りMVも公開!



デビュー記念日にインスタライブ決定

1996年奥田民生プロデュースのシングル「アジアの純真」でデビューするや、力の抜けた雰囲気とキュートなキャラクターで絶大な人気を集めた女性ボーカルユニットPUFFY。

5月13日のデビュー記念日で24周年を迎え、急遽Instagramにてインスタライブをやることが決定した。


デビュー記念日に公式アカウント開設

近年デビュー日は、海外でのライブを行うことが多かったというPUFFY。

2020年は、コロナウイルス感染拡大による生活自粛期間ということもあり、ライブは断念。

しかしながら、PUFFY流 “今だからこそできること”を考えたいという大貫亜美、吉村由美2人の思いから、デビュー記念日となる5月13日、初のPUFFYインスタグラム公式アカウントを開設。

デビュー日でもある5/13(水)夜21時頃には、これまでに開設されていたインスタグラム大貫亜美公式アカウントと、今回新たに開設されたインスタグラムPUFFY公式アカウント2つを使った、コラボ配信による初のインスタライブも行われる。

PUFFY大貫亜美公式Instagramアカウント
PUFFY公式Instagramアカウント

懐かしの曲「サーキットの娘」MV公開

また現在、4月からオンエアーが開始されたクラシエフーズのミント錠菓 「FRISK WHITE (フリスクホワイト)」のTVCMにも彼女たちの3rdシングル「サーキットの娘」が起用されている。

“笑って 笑って スマイル スマイル”の歌詞に、“今、聴いても楽しい!“、“久しぶりに聴いて元気がでた”など、懐かしの楽曲にも注目が集まっている。

また、5/13 0:00より、この曲のMVに歌詞を載せた歌詞入りミュージックビデオもSony Music(Japan) YouTube公式チャンネルにて公開されている。

ぜひチェックしてみてほしい。

▲PUFFY「サーキットの娘」歌詞入りミュージックビデオ

大貫亜美と吉村由美の二人組ユニットである。1996年に「アジアの純真」でデビューした。この曲は作詞を井上陽水が書き、作曲は奥田民生が作った。デビューからいきなりミリオンヒットになった。彼女たちの服装や歌い方から【脱力系】と言われていた。そして同年二枚目となるシングル「これが私の生···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Ms.OOJA「LIVE CHRONI…

NHK連続テレビ小説『エール』オリジナ…