1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. MIYAVI
  5. MIYAVI、ドローンを駆使した進化系バーチャルライヴで全18曲パフォーマンス!

MIYAVI、ドローンを駆使した進化系バーチャルライヴで全18曲パフォーマンス!



”MIYAVI Virtual”を始動

4月にアルバム『Holy Nights』が全世界同時リリース。

「どんな状況でも音楽を止めない」と宣言しているMIYAVIが新しい試みとして、バーチャルプロジェクト ”MIYAVI Virtual”を始動させ、第一弾として、全編USアニメーションチームによって制作された「Holy Nights」のミュージックビデオを公開。

第二弾として、自宅スタジオから「“Holy Nights” Virtual Tour 2020」を開催し、各プラットフォームを介して、自宅スタジオから、日本、アメリカ、ヨーロッパ、さらには中国まで配信するという画期的な試みを展開。

第三弾として、全編USプロジェクトチームにより制作し、ヴォリュメトリックキャプチャを使用した3D映像となる「Need for Speed」ミュージックビデオ公開し、話題となっている。


さらに、グッチ創設以降、約100年の歴史で日本人としては初となる「Gucci Off The Grid collection」広告キャンペーンに起用され、全世界で注目を集めている。

進化系バーチャルライヴ実施

そんなMIYAVIが全世界待望の相棒BOBOとの”バンドスタイル”を復活させ、ポストコロナにおける新たな配信ライヴとなる進化系バーチャルライヴ「Virtual LIVE - Level 2.0」をおこなった。

ドローンを駆使し18曲

当日はドローンカメラを3台。固定カメラ3台で計6台の無人カメラを駆使し、アンコール含む全18曲のパフォーマンスを披露した。



この「Virtual LIVE - Level 2.0」は日本、全米、ヨーロッパ、中東等、様々なプラットフォームを活用し配信されている。

「Virtual LIVE - Level 2.0」では、オープニングは「Holy Nights (Intro)」から始まり、「Need for Speed」「So On It」「In Crowd」「Rain Dance (Dim it)」と立て続けに披露。

久々のBOBOとのバンドスタイルのパフォーマンスに、ファンからのコメントのラッシュが鳴り止まない。

MC後、日本テレビ系列「スッキリ」で自宅からファミリーコラボLIVEで生披露した「TOKIO」をパフォーマンスし、その後もアルバム『Holy Nights』に収録された「Perfect Storm」「Heaven Is A Place on Earth」をパフォーマンス。

MIYAVIの周辺を縦横無尽に動き回る3台の無人撮影ドローンにより、普段では見られない角度からの映像がとても印象的だ。

そして、テレビ朝日系列「MUSIC STATION」で自宅からファミリーコラボLIVEで披露した「Holy Nights」もパフォーマンスしている。



「Level 3.0へいきましょう」

MIYAVIは

「アルバム『Holy Nights』は、温暖化や人種差別、難民問題も含めて、この地球上で僕たちが抱えている問題の中で、僕たちが一体何を歌えるのか、ということを感じながら、すごく色々と考えながら書きました。

まさか、コロナも含めて、こんな時代が来るとは誰も思ってなかったと思います。

が、ここから先、僕たちがどのように繋がっていくのか、物理的に会えない中で、テクノロジーを使って、どのように繋がっていくのか、人として、人って何だろう、何をもって人なんだろう、ということを問われているような気がします。」

と語り

「今回、ドローンでの完全無人撮影にチャレンジしました。

ライヴができないから、やってるんじゃない。こういう状況だからこそできること、をやっていくつもりです。

次を見ています。Level 3.0へ、いきましょう。

音楽が人を繋げてくれると信じてますし、だからこそ、音楽を止めずに、音楽家として、どんな環境であっても進んでいきたいなと思ってます。声が続く限り、叫び続けていたい」

と熱く語っている。



お馴染みの曲でさらにヒートアップ!

その後、2019年発売されたアルバム『NO SLEEP TILL TOKYO』に収録された「Tears On Fire」「Other Side」「No Sleep Till Tokyo」をパフォーマンス。

ライヴでもお馴染みの「Let Go」「Raise Me Up」、そして、長年、HONDAのCMでも起用された「Fire Bird」を披露し、Virtual LIVE上をヒートアップさせている。



楽天モバイルCMソングにも使用され、日本中のお茶の間で鳴り響いている 「Bang!」でさらにヒートアップさせ、最後に、またいつの日か観客のみんなと会場で会いたいという思いを込めて「Under The Same Sky」「Hands To Hold」で締めくくっている。

次なるステージとなる、Level 3.0 の詳細は近日発表されるらしい。

このような状況の中、「音楽を止めない」と語っているMIYAVI。「Virtual LIVE」の進化はまだまだ続くに違いない。今後のMIYAVIの動向に目が離させない。

【セットリスト】

1. Holy Nights (Intro)
2. Need for Speed
3. So On It
4. In Crowd
5. Rain Dance (Dim it)
6. TOKIO
7. Perfect Storm
8. Heaven Is A Place on Earth
9. Holy Nights
10. Tears On Fire
11. Other Side
12. No Sleep Till Tokyo
13. Let Go
14. Raise Me Up
15. Fire Bird
16. Bang!
17. Under The Same Sky

(アンコール)
1.Hands To Hold

MIYAVIは、本名:石原崇雅1981年9月14日生まれ大阪府大阪市此花区出身のロックミュージシャン・俳優でレーベルはUniversal Music Japan。2009年に独立し、個人事務所J-glam Incの代表取締役を務め日本国外におけるマネジメント契約はウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメントと結んで···


リリース情報

●2020年4月22日発売
『Holy Nights』 
購入リンクはこちら

★初回限定盤A
価格:¥6,000(税別)
品番:TYCT-69171
内容:CD+DVD

【CD】
全12曲収録

【DVD収録内容】
MIYAVI "NO SLEEP TILL TOKYO" World Tour 2019 JAPAN at Zepp DiverCity(2019年12月18日収録)

★初回限定盤B
価格:¥6,000(税別)
品番:TYCT-69172
内容:CD+DVD

【CD】
全12曲収録

【DVD収録内容】
自身8度目のワールドツアー「MIYAVI "NO SLEEP TILL TOKYO" World Tour 2019」のドキュメント映像を収録

★通常盤
価格:¥2,800(税別)
品番:TYCT-60158
内容:CD

【CD】
全12曲収録

★UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤
価格:¥8,000(税別)
品番: D2CE-5084
内容:通常盤+クラッチバッグ

【CD】全12曲収録
▷購入はこちら

【CD収録楽曲】※全形態共通
01.Holy Nights (Intro)
02.Need for Speed
03.Holy Nights  
*フジテレビ系列「Love music」5月度エンディングテーマ
04.Bang!      
*Rakuten Mobile CMソング 
05.Heaven is A Place On Earth
06.Danger Danger
07.TOKIO
08.Tomaranai ha-ha
09.Perfect Storm (feat. Amber Liu)
10.Live To Dream (feat. FÄIS)
11.Hands To Hold
12.DAY 1 (Reborn)

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

今市隆二と登坂広臣による豪華2本立てラ…

チャン・グンソク、オンラインステージY…