1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. sumika
  5. sumika、映画主題歌「絶叫セレナーデ」、挿入歌「唯風と太陽」のジャケ写を公開!

sumika、映画主題歌「絶叫セレナーデ」、挿入歌「唯風と太陽」のジャケ写を公開!



映画『ぐらんぶる』主題歌ジャケ写公開

sumikaが、7月29日(水)配信リリースとなる映画『ぐらんぶる』の主題歌「絶叫セレナーデ」と、映画公開日、8月7日(金)配信リリースとなる「唯風と太陽」のジャケット写真を公開。

「絶叫セレナーデ」と「唯風と太陽」のデジタル配信ジャケット写真は同一のデザインとなり、日本画の技法を元に、現代と昔が入り混じる世界を、浮世絵タッチで描く、イラストレーター武藤文昭によるもの。

「絶叫セレナーデ」で感じさせる開放的な“夏の海”と、「唯風と太陽」で感じさせる“夏の夕日”が1枚の作品の中に収められている。



8月7日(金)より公開される、正統派イケメン俳優・竜星涼&犬飼貴丈がすべてを脱ぎ捨てて(!?)W主演する全力脱衣系☆青春グラフィティ、映画『ぐらんぶる』の主題歌と挿入歌をsumikaが担当し、この超強力エンタメ作品に華を添える。


実写化不可能といわれてきた異色作

原作『ぐらんぶる』は累計発行部数500万部突破、原作・井上堅二、漫画・吉岡公威のコンビにより講談社「good!アフタヌーン」にて2014年4月から連載中。

アニメ化もされた人気コミックながら、登場キャラのあまりの脱ぎっぷりから<主に衣装の面で実写化不可能>といわれてきた異色作。

青春×コメディの名手・英勉監督がメガホンを取り、W主演に加えて、ヒロイン役に乃木坂46の与田祐希、さらに朝比奈彩、小倉優香、石川恋、髙嶋政宏ら豪華キャスト陣を迎えて、8月7日(金)に全国ロードショーとなる。


■映画『ぐらんぶる』

©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

2020年8月7日(金)公開
出演:竜星涼 犬飼貴丈
与田祐希 朝比奈彩 小倉優香 石川恋 / 髙嶋政宏

原作:井上堅二 漫画・吉岡公威『ぐらんぶる』(講談社アフタヌーンKC刊) 
監督:英勉   
脚本:英勉 宇田学

主題歌: sumika「絶叫セレナーデ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

製作:映画「ぐらんぶる」製作委員会  
制作プロダクション:THEFOOL  
配給:ワーナー・ブラザース映画

©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会 

公式サイト
Twitter(@grandblue_movie)  

【ストーリー】
国内でも珍しい離島の大学に入った伊織。目標はただひとつ、<キラキラな大学生活>を送ること。

しかし入学早々、何故か服も記憶もなく講堂で目覚めてしまうー。やがて同じ境遇に陥った無駄にイケメンなオタク・耕平と共にたどり着いたのは、とあるダイビングサークルで…!?

狂暴なクーデレいとこ、どシスコンのお姉さま、エロい先輩、はたまた激ケバギャルも!?
神様、僕たちに普通の大学生活を送らせてください―――ヤバすぎるメンバーに囲まれた、伊織と耕平の運命はいかに⁉

sumikaは2013年5月に結成されたバンド。メンバーは片岡健太(Vo./Gt.)、黒田隼之介(Gt./Cho.)、荒井智之(Dr./Cho.)、小川貴之(Key./Cho)の4人組バンド。 ライブでは彼ら以外のサポートミュージシャンも加わった形態となる。通常のバンド以外にも、sumika[camp session]としてアコースティックでも···


リリース情報

●2020年7月29日(水)デジタル配信リリース
『絶叫セレナーデ』

●2020年8月7日(金)デジタル配信リリース
『唯風と太陽』

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

オカモトレイジ始動、ズットズレテルズ&…

菅田将暉×石崎ひゅーい、中島みゆき「糸…