1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. WATARU
  5. サーフミュージシャンWATARU、新作「Sun will shine」 リリース&リード曲「大地feat.NOBU」先行配信決定!

サーフミュージシャンWATARU、新作「Sun will shine」 リリース&リード曲「大地feat.NOBU」先行配信決定!



待望のセカンドフルアルバムを8月26日にリリース!

昨年末、TBS系情報バラエティー番組「サンデージャポン」に初出演し、注目を集めるサーフミュージシャンWATARUが8月26日に待望の2nd Full Album「Sun will shine」をリリースする事が決定した。収録全11曲は、海や自然を彷彿する楽曲たちでコンパイルされ、WATARUのオーシャンワールドが表現されているアルバムとなっている。


また、リード曲となる「大地feat.NOBU」(7月31日より先行配信)は、昨年末自身ワンマンライブでも共演した第59回日本有線大賞『新人賞』を受賞したシンガーソングライターNOBUとの作品をはじめ、iTunesレゲエチャートでは1位を記録した「Too much」や2019年の ムラサキスポーツSURF MOVIE RIDE LIFE CMタイアップ曲「LIKE A BIRD」も収録。

アルバム発売に関して、WATARU本人は、「今回このアルバム「Sun will shine」を作り上げたのは、今の時期、世界が大変になっているので少しでも暖かい太陽の光をみんなに届けられたらと思い、制作をしました。アルバムの作品の内容は、すべて自分の人生経験からできた歌で、それを聴いて少しでもみんなの気持ちが向上できたり、気持ちの共有をできればいいなあと思っています。」と語っている。

東京オリンピックの正式種目になったサーフィン。WATARUは幼少の頃からサーフィンに傾倒し、2017年からJPSA公認プロサーファーのライセンスを獲得する為に本格的なサーフトレーニングをスタートしている。

プロサーファーのライセンスに挑戦する経験からの楽曲制作で、サーファーのみならず、アスリート界からも多くの注目を集めている。そんな彼の地道なサーファー&アーティスト活動が昨年末のTBS系情報バラエティー番組「サンデージャポン」の出演に繋がり、2020年期待のアーティストだ。

1989年東京生まれ。 幼少の頃にサーフィンを始め、そこからはサーフィンに傾倒。 高校時代には本格的に音楽活動をスタート。サーフミュージックやハワイアンレゲエ、ヒップ ホップなどの影響を受ける。 2015年6月MV 「HAWAII」をYouTubeにて発表。 2016年7月1stミニアルバム「おしえて神様」を···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

EASTOKLAB、改名前のThe S…

MISIA TBS「音楽の日」初出演が…