1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ゴスペラーズ
  5. ゴスペラーズ、「THE FIRST TAKE」より「ひとり」「VOXers」2曲の音源配信決定!

ゴスペラーズ、「THE FIRST TAKE」より「ひとり」「VOXers」2曲の音源配信決定!



「THE FIRST TAKE」から2曲配信決定

チャンネル登録者数がロンチからわずか8ヶ月で150万人を突破した話題のYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」からゴスペラーズの「ひとり - From THE FIRST TAKE」「VOXers - From THE FIRST TAKE」音源配信が7/31(金)に決定した。

「THE FIRST TAKE」の音源配信は、4/29にDISH//(北村匠海)「猫」の映像を音源化した「猫~THE FIRST TAKE ver.~」が配信。

LINE MUSICで1位を獲得し、総ストリーミング再生数が万回を達成するなど、各サブスクリプション配信サービスで大ヒットを記録している。


リアルなコーラスワークを体感

今回配信される「ひとり - From THE FIRST TAKE」は、ゴスペラーズの真骨頂とも言えるアカペラで構成された楽曲。

THE FIRST TAKE バージョンでは、繊細な息遣いや美しいハーモニーの重なりが感じられる。

また、「VOXers - From THE FIRST TAKE」では、Human Beat Boxやルーパーを使い、メンバーのそれぞれの声を重ねあわせる手法がとられており、よりリアルなコーラスワークを体感できる内容となっている。


なお、それぞれハイレゾ音源配信も実施。

映像のなかでの臨場感さながら、アーティストの緊張感や渾身のパフォーマンスを感じられる音源になっているので期待して欲しい。

▲ゴスペラーズ - ひとり / THE FIRST TAKE

▲ゴスペラーズ - VOXers / THE FIRST TAKE

「THE FIRST TAKE」とは

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。

本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。

2019年11/15(金)にローンチし、ローンチから半年でチャンネル登録者が153万人(※7/27時点)を突破し、さらに動画総再生数が2億5000万回を記録している。

また、現在は緊急事態宣言を受け、”THE HOME TAKE”というアーティストの家やプライベートスタジオから一発撮りのパフォーマンスを披露するコンテンツを展開中。

なお、今後も様々なアーティストが登場し、コンテンツは随時更新されていく予定。注目の音楽チャンネルとなりそうだ。

気になる人は是非チャンネル登録をしてみてほしい。


■番組コンセプト
THE FIRST TAKEは、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。
“音楽とは、何か。一発撮りで、向き合う。”

THE FIRST TAKE is MUSIC REPORTAGE.

白いスタジオに置かれた、一本のマイク。
ここでのルールは、ただ一つ。
一発撮りのパフォーマンスをすること。


■「THE FIRST TAKE」CREDITS
Creative Director / Art Director: Keisuke Shimizu
Art Director: Kana Takarada
Copywriter: Hiroshi Yamazaki
Director of Photography: Kazuki Nagayama
Lighting Director:Kazuhide Toya
Producer: Kentaro Kinoshita


■「THE FIRST TAKE」SNS
Instagram
Twitter
TikTok

▷Gostudio ▷GosTV ▷公式Twiiter ▷公式LINE ▷公式Instagram ▷公式Face book

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

fripSide、TVアニメ『とある科…

ACIDMAN、テレビアニメ「あひるの…