1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 震災復興プロジェクト『3.10』が始動。あの日の前日、あなたは何をしていましたか?

震災復興プロジェクト『3.10』が始動。あの日の前日、あなたは何をしていましたか?

1枚目のニュース画像です

2011年3月11日の東日本大震災発生から、来年2021年で10年の節目となるのに合わせ、震災復興イベントプロジェクト『3.10 〜その日、あなたは何をしていましたか〜』が始動した。
このイベントプロジェクトは、東日本大震災発生の前日にフォーカスしたもので、MOVIE、LIVE、CDと多方面で動きだすことが計画されている。

『3.10』のコンセプト

歴史的未曾有の大被害を起こし、数え切れない沢山の方々の人生と未来を変えた2011.3.11『東日本大震災』。
あれからまもなく10 年が経とうとしています。

これまであらゆる角度からあの悲劇の一日を追いかけ、「ああすれば」「こうしておけば」「この判断をすれば」「行動をすれば」 という反省と回顧の映像などが記録として残され、放映され、日本国内だけで無く世界中の人々の記憶の中に刻まれました。

ただ、人間というのは悲しみに覆われたままでは決して生きていけません。
それぞれが起こった事実をどうにか受け止め、深く辛い日々を少しずつ乗り越え、新しい人生に向かって歩き始めなければ ならないのです。それが「生きている」人間の運命なのです。

10年の節目に我々プロジェクトは「悲劇と正面から向き合う」のでは無いテーマで進行することを考えました。

そして、このプロジェクトは、特定非営利活動法人・国連支援交流協会(FSUN)を通して被災地に売り上げから寄付をいたします。



今だからこそ振り返る「何も無かった極々当たり前の一日」をテーマにしようと。
そうです。 震災の「一日前」を舞台にし提起し、それぞれに「当たり前」の大切さをメッセージしたいと考えます。
そして「他愛の無い日常がいかに幸せなものか」をあらためて考えることにより、人生の重さ、人の温かさ、環境の大切さ、 人間の尊厳を見つめ直すことができればと考えます。 大きく「映画(MOVIE)」「音楽(LIVE)」「記録(CD)」という3 つのコンセプトから2021.3.10 にむけて始動します。
「3.10ホームページ」

クラウドファンディングがスタート

今回のプロジェクトは、CAMPFIRE公式キュレーターの協力によるクラウドファンディングも開催される。

楽天グループ仙台プロジェクト」からは、楽天イーグルス選手直筆サイングッズ(#3浅村選手、#7鈴木大地選手、#11岸選手、#14則本昂大選手、#33銀次選手)の提供が決定、更に各界の著名人からも賛同者の輪が広がっている。

SU(Hip Hop MC)
・ボクシング第42代日本スーパーライト級 現王者 永田大士
・WBOアジア太平洋スーパーフライ級 元 暫定王者 川口勝太
・一筆竜絵師 手島啓輔
・ミュージカル俳優 泉見洋平
・藤田大吾(ex alüto 『NARUTO -ナルト- 疾風伝』ED曲)

等(順不同)

詳細については、プロジェクト実施ページhttps://camp-fire.jp/projects/view/359220をご覧ください。


MOVIE

映画『3.10』は、稲葉司監督を監督に迎え、 2011年東日本大震災で被災している3名を起用した作品となる。


●『3.10』ストーリー
2011年3月10日6時24分東北地方でマグニチュード6.8の地震が発生 宮城県石巻で震度4を観測したほか、東北地方を中心に、北海道から中部地方にかけて震度3~1を観測。 6 時28 分に津波注意報を発表しましたが7時30分に解除しました。 この地震は、3月9日11時45分の三陸沖の地(M7.3) の余震と考えられていた。 後に3月11日の東北地方太平洋沖地震の前震だった事が判明する。

宮城県・塩釜市の高校に通う華子と香。3月11は卒業式である。 3 月10 日の朝早い地震で目が醒めた華子。彼女は地元の大きな寺の一人娘で、 卒業後は地元に残って寺の手伝いをする事になっている。

香は明日の卒業式の後、夜行バスで上京する計画を一人で練っていた。 憧れのアイドルになる為に…

3月10日の朝に海辺で香の計画を初めて聞いた華子。 何か素直に喜べない華子は香を突き放してしまう。

卒業式の準備が進む体育館に香は担任の真里先生に事の経緯を話す。 まだまだ若い真里先生は華子と話す。この街に残らなければならない華子。 『でも明日には会えなくなっちゃうんだよ』と言う 真里先生の言葉で何かが吹っ切れた華子。夜の体育館に香を呼び出す華子 卒業式の準備が整っている体育館で、華子と香は…

●『3.10』キャスト
塩釡に卒業後も残る高校生・華子役には、高橋真悠。 宮城県塩釡市出身。 8才の時から地元・宮城県で芸能活動を行い、 その後 映画『西の魔女が死んだ』(長崎俊一監督) 映画『VANP』(小中和哉監督)で主演。 次世代を担う若手女優の一人と言われている。

高橋真悠

アイドルを目指す為に上京する高校生・香役には、桜田桃佳。 地元仙台でモデル活動中。 映画初出演!

桜田桃佳

そして、華子と香が慕う真里先生役は、瀬野ユリエ。 仙台出身で2019 年K-1 ガール、映画、舞台で活躍中だ。

瀬野ユリエ

そして映画のエンディングには、『chinatsu / おくりぼし」作詞作曲:伊藤雄希が決定した。



LIVE・CD

ライブ『3.10』は、仙台・東京・神戸の会場を多元中継で結んだライブを実施。映画とリンクしたイベントも予定されている。演出・プロデュースは、田村JINが担当。出演アーティストについては、後日発表される。
また、CDについては、(株) レイズイングループの協力によりサウストゥノースレコーズから発売する。こちらも続報が楽しみだ。

『3.10』プロジェクトスタッフ
田村JIN:総合プロデュース/イベント担当
稲葉 司:映画監督
長戸秀介:総合アドバイザー
大村和彦:CAMFIRE公式キュレーター
クリエイターズ・プレス:WEBデザイン

最新情報はSNSでも発信中

Twitter
Instagram
Facebook



このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Da-iCE、最新アルバム『SiX』全…

Lead『「Lead Upturn 2…