1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 米津玄師
  5. Foorin「パプリカ」 センバツ期間中、甲子園の駅メロに決定!

Foorin「パプリカ」 センバツ期間中、甲子園の駅メロに決定!

Foorin アーティスト写真

「パプリカ」甲子園駅メロに

日本中のこども達に大人気のキッズソングとなり「第71回NHK紅白歌合戦」にも紅組トップバッターとして登場し、お茶の間を盛り上げたFoorin「パプリカ」。

3月19日(金)から始まる「第93回選抜高校野球大会」の入場行進曲に起用されることに合わせ、同日始発時より阪神電鉄・甲子園駅の列車接近メロディに使用されることが決定した。

甲子園駅列車接近メロディに、高校野球大会関連曲が起用されることは、今回で6回目となり、列車接近時に「パプリカ」サビ部分が約10秒間流れることとなる。

期間は大会終了日の3月31日(水)の終電までを予定している。


「高校野球が帰ってくる」という意味込めて

2020年度に予定されていた第92回選大会では、「パプリカ」を入場行進曲として編曲し、開会式で演奏する予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で大会は中止に。

3月19日から予定されている第93回大会では、「高校野球が帰ってくる」という意味を込め、「パプリカ」が再度行進曲として起用される。

また、「復活」と同時に「大会が新たなスタートを切る」という想いを込め、前回大会のアレンジをそのまま使うのではなく、第93回大会バージョンに編曲し、入場行進曲として使用される。

■阪神電鉄・甲子園駅 列車接近メロディの変更について

1.楽曲変更対象駅
 阪神電鉄・甲子園駅
2.変更開始日
 2021年3月19日(金)始発 ~ 大会終了日3月31日(水)の終電(予定)
3.駅メロディ楽曲名
Foorin 「パプリカ」(作詞・作曲 米津玄師)

NHK「パプリカ」HP

▲Foorin 「パプリカ」  ダンスミュージックビデオ

米津玄師 MV「パプリカ」はこちら

【米津玄師 ヨネヅケンシ】 ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始。 2018年1月からはTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として「Lemon」を書き下ろし“ミリオン”セールスを記録。「第96回ドラマアカデミー賞」にて【最優秀ドラマソング賞】を受賞。 ···

「パプリカ」を歌う5人組ユニット。 メンバーは、メインボーカルの、もえの、ひゅうが、コーラス&ダンスの、たける、りりこ、ちせ。ユニット名は、この曲を歌い踊る5人の姿を、米津氏が「風鈴」に例えて命名。 Foorin「ダンスミュージックバージョン」のYouTubeでの再生数は、2.1億再生を···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ビリー・アイリッシュ、グラミー年間最優…

フジファブリック、ALリリース記念生配…